カヤックLivingとリノベリングが地方創生領域での協業を発表!空き家×ローカルビジネス×移住『リノベーションスクール to 〇〇』スタート

第1弾は甲府市 6月開催

株式会社カヤックLiving(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:松原佳代、以下「カヤックLiving」)と株式会社リノベリング(本社:東京都豊島区、代表取締役:清水義次、以下「リノベリング」)は、2019年4月17日、地方創生領域での協業を開始することを発表いたします。地域に移住し、起業を志す人を対象として、ワークショップイベント『リノベーションスクール to 〇〇』を共同で展開していきます。
第1弾の開催は、2019年6月7日〜8日で山梨県甲府市。申し込みを本日から開始いたしました。
https://re-re-re-renovation.jp/schools/rs-to-kofu
 


■協業の背景
日本全国の空き家の数は2013年8,195,600棟あると発表されており(※1)、地域における空き家の活用が課題となっています。まちづくり再生事業を展開するリノベリングは、地域における空き家を活用しながら、地域を活性化し新たなビジネスの創出を担う人材の育成を目指す「リノベーションスクール」を主催するなど、これまでに全国53都市で「リノベーションまちづくり」を開催してきました。

一方でカヤックLivingは、移住したい人と地域をマッチングする移住スカウトサービス「SMOUT」を展開しています。2019年4月1日現在、地域への移住を検討する潜在移住者4600名が登録しています。ふるさと回帰支援センターへの年間の移住相談件数が初めて4万件を超えたと発表がなされており(※2)、都市部から地域への移住に対して関心が高まっています。

『リノベーションスクール to 〇〇』は、リノベリングが「リノベーションスクール」の運営で培った空き家を活用したワークショップのノウハウを活用します。地域の住民だけではなく、地域に興味をもつ都市部の人材への参加を訴求するため、移住事業を展開するカヤックLivingとの協業を決定いたしました。

■『リノベーションスクール to 〇〇』について
リノベリングとカヤックLivingが共同で主催するワークショップ型イベント。空き家の活用、移住促進に取り組む地域において自治体の協力のもと、地域に関心を寄せ移住を考える都市部の人材を対象に、事業アイデアのワークショップや空き家ツアー、現地の移住者や起業家との交流をプログラムとして開催いたします。

空き家はあるけど、活用する担い手とアイデアを求める地域(自治体)と移住地に仕事と住まいを求めるアイデアのある20〜40代の人材とのマッチングを目指します。

■『リノベーションスクール to 甲府』について
開催日時:2019年6月7日〜8日(1泊2日)
開催場所:山梨県甲府市中央1丁目4−4(春光堂サテライト)
参加費:5,000円
メンター:青木純(株式会社まめくらし)、大木貴之、五味仁、鯉淵崇臣(予定)、土屋誠、浦壁利裕(予定)、宮沢喬(予定)、成澤治子(予定)
対象:地域での起業を考える人。甲府の街づくりに興味がある人。甲府出身の方。地域への移住を検討している人。
プログラム:事業アイデアのワークショップ、営みの拠点となる空き家ツアー、現地で起業した先輩との交流会 ほか
申し込み:以下のページから応募してください(応募〆切 5月25日)
URL https://re-re-re-renovation.jp/schools/rs-to-kofu
主催:リノベリング、カヤックLiving
共催:LLCまちづくり甲府
詳細についてはこちらをご覧ください。
https://smout.jp/plans/432

※1  平成25年住宅・土地統計調査
※2 ふるさと回帰支援センター2019年2月19日ニュースリリース http://www.furusatokaiki.net/wp/wp-content/uploads/2019/02/webnews20190219_furusato_ranking.pdf

■リノベーションまちづくりについて
地方都市の都市・地域経営課題を解決していくことを最大の目的とし、中心部の商店街エリアの再生にとどまるのではなく、都市行政全般に関わる総合的で戦略的な都市再生政策を実現するプロセスです。
2011年に北九州の小倉魚町ではじまり、商店街エリア等の遊休不動産の利活用を実際に考え実践する場であるリノベーションスクールをエンジンとしながら、次々とリノベーションプロジェクトを生み出し、エリアの価値向上に寄与してきました。この取り組みは全国53以上の都市・地域に広がり、リノベーションスクールの開催は100回以上、卒業生は4300人に及んでいます。
http://www.renovationschool.net

■SMOUTについて
「SMOUT」は、地域と地域に行きたい人を繋ぐ移住スカウトサービスです。いま話題の地域や移住促進に積極的な地域が参加し、自分たちの地域が求める人や地域の活動・情報をプロジェクトとして掲載しています。地域の人は相性の良さそうな人材をスカウトをすることができます。地域に関わりたい人、地域の仕事を探している人は、SMOUTにプロフィールを登録しておくと、マッチする情報やスカウトが届きます。
URL:https://smout.jp
運営:株式会社カヤックLiving
サービス開始:2018年6月4日
参加地域:日本国内 129市区町村、海外 4都市(2019年2月20日現在)

【リノベリング概要】
会社名:株式会社リノベリング
所在地:東京都豊島区南池袋3丁目18ー31藤間ビル5F
代表取締役:清水義次
設立:2013年4月30日
事業内容:リノベーションまちづくりの総合プロデュース及び
リノベーションスクールの開催を核とした都市・エリアの再生
サービス:リリリリノベーション URL: https://re-re-re-renovation.jp/

【カヤックLiving概要】
会社名:株式会社カヤックLiving
所在地:神奈川県鎌倉市御成町11番8号
代表取締役:松原佳代
設立:2017年9月1日
事業内容:Webを活用した住まいと地域に関する面白クリエイティブ事業
サービス:SuMiKa https://sumika.me 、SMOUT https://smout.jp
URL:https://www.kayac-living.com
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カヤックLiving >
  3. カヤックLivingとリノベリングが地方創生領域での協業を発表!空き家×ローカルビジネス×移住『リノベーションスクール to 〇〇』スタート