HAB&Co.、混雑状況可視化システム「混雑ナビ」をリリース 〜シンプル操作・低コストで混雑緩和対策を〜

中・小規模店舗でも手軽に導入できる新サービスが登場!

ITサービスの開発・展開を行う株式会社HAB&Co.(ハブアンドコー 本社:大分県大分市、代表取締役:森 祐太)は、施設や店舗の混雑状況可視化を行うシステム「混雑ナビ(https://konnavi.jp)」をリリースいたしました。


【背景について】
With/Afterコロナの経済活動において、混雑緩和対策の一環として施設・店舗の「リアルタイムな混雑情報」を消費者に発信していくことが新常識になると⾔われています。
既に様々なソリューションが販売提供されていますが、多くのシステムがカメラやセンサーを用いた大掛かりな機器導入が必要であり、初期費用やランニングコストなどの経済的負担が大きいため導入に踏み切れない企業が多数存在しています。


【混雑ナビについて】
今回リリースした混雑ナビ(https://konnavi.jp/)は、「手軽に導入できる混雑状況可視化システム」をコンセプトとした新しいサービスです。手動でのステータス管理及び、既存のPC・スマートフォン等を活用するため、忙しい従業員の方でも扱いやすく、何より圧倒的低コストでの導入が可能です。
混雑緩和対策はもちろん、CSRやお客様とのリレーションを強化にも繋がる、ポストコロナ時代の新しい来店促進ツールとしてご活用いただけます。

 


【お客様への周知について】

既存ホームページからのリンクやSNSでの告知、店内ポップなどでお客様に周知いただき、混雑状況に関する情報の接触機会を創出していただきます。
※シール・ポップは無償で提供しております。契約時に必要枚数をお申し付けください。

 

【忙しいスタッフでも扱いやすいワンタッチ更新】

多忙なスタッフは複雑な操作ができない...。そんな課題を解決すべく、混雑ナビではステータス更新をワンタッチで行えるようにしています。常に最新の情報を発信し、お客様に安心してご来店いただける環境を作る事ができます。



【ANAインターコンチネンタル 別府リゾート&スパ様にて導入決定】
「IHG Way of Clean (IHGウェイオブクリーン)」プログラム、「IHGクリーンプロミス」等、世界基準の取り組みを行う同ホテルにおいて、更なる安全・衛生管理対策として混雑ナビの導入を決定いただきました。
ホームページやSNSを通じ「来訪前の現地状況の発信」、店内POP等にて「現地での各施設状況の発信」を行っていただく事で、お客様に安心してご利用いただける環境を提供されております。
■公式サイト:https://anaicbeppu.com/
■事例紹介ページ:https://www.notion.so/habco/ANA-7a251f7c42244dc0a994aab888155f3f

 

【お問い合わせ】
事前のテストマーケティングにおいては、その他、飲食店やレジャー施設、行政施設等からも導入希望のお声をいただいております。
サービス概要や料金の詳細、資料請求、デモのお試しをご希望のお客様は以下のホームページをご覧ください。またオンラインでの個別説明会も随時開催しております、お気軽にお問い合わせください。

■混雑ナビ™️ 製品紹介ホームページ
https://konnavi.jp


【株式会社HAB&Co. について】
所在地:[大分本社]大分県大分市金池町2-1-8 DBビル2F
[東京オフィス]東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル2F
[福岡オフィス]福岡県福岡市中央区大名2-6-11 Fukuoka Growth Next
代表者:森 祐太
設立:2017年8月15日
資本金:67,875,000円(資本準備金含む)
URL:https://hab-co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. HAB&Co.,Inc. >
  3. HAB&Co.、混雑状況可視化システム「混雑ナビ」をリリース 〜シンプル操作・低コストで混雑緩和対策を〜