新元号「令和」をテーマにしたYouTube動画ランキング

国内No.1大規模データベース、およそ2,000万ビデオから分析

YouTube分析プラットフォーム『TUBERS』(チューバーズ) を運営するクリエイターニンジャ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:梅澤 亮)は『TUBERS』の検索機能のアップデートを発表いたしました。それに伴い、新元号である「令和」をテーマとしたYouTube動画に関する自社調査結果を発表いたしました。

 

  • アップデート内容
今回のアップデートでは検索機能がさらに強化され、YouTube上では不可能な条件でも検索できるようになり、チャンネルを絞り込みやすくなりました。また、指定したタグと親和性の高いチャンネルが検索可能となる [タグ検索] 以外にも、平均値からチャンネルを絞り込むことができる [平均値検索] など、充実した検索機能を取り揃えました。
 

現在、『TUBERS』では『無料トライアルキャンペーン』を実施しております。キャンペーンの詳細に関しましては、本稿の末尾をご覧ください。

 
  • 「令和」をテーマとした動画ランキング
4月1日に新元号である「令和」が発表され、発表当初は「令和」というキーワードが各種SNS・メディア等において話題を呼びました。今回はYouTube上でもトレンドとなった「令和」をテーマとした動画ランキングを公開いたします。(ENG率/エンゲージメント率: 再生数に対しての視聴者のコメント数および評価数)
 

※クリエイターニンジャ調べ(4月23日時点)※クリエイターニンジャ調べ(4月23日時点)

ランキングでは2位の『HikakinTV』と大差をつけた、『Zany Zap official』チャンネルの《ゴールデンボンバー/令和 Full size》が1位を独走する形となりました。

 

※クリエイターニンジャ調べ(4月23日時点)※クリエイターニンジャ調べ(4月23日時点)


「ゴールデンボンバー」は自身のチャンネルにおいて、「令和」の部分を除いた箇所を事前に制作しており、発表から数時間足らずでミュージック・ビデオの配信を行い話題となりました。その結果、4月1日を境にチャンネル成長率が急上昇していることが伺えます。

3位をマークした「レペゼン地球」も同様に「令和」をテーマとした曲の投稿を最速で行うというスタイルで、高い再生数をリーチする結果となりました。

楽曲をメインにした動画とは別に『織姫KenT♂』や『僕は学校がキライだ。』が、あたかも新元号発表の前に「令和」を予想していたかのようなドッキリ系の動画を投稿し話題を呼んでいます。特に『織姫KenT♂』の《【令和】新元号を適当に予想します》は投稿から数分でYouTubeの急上昇にピックアップされ、『TUBERS』の急上昇データにも掲載されました。
  • その他、「令和」をテーマにし話題になった動画

より多く「令和」に関連した動画をあげているチャンネルを見つけるには『TUBERS』の新しい検索機能がおすすめです。新しい検索機能では、動画に埋め込まれている [タグ] を使った検索を始め、[チャンネル登録者成長率] などが検索可能な [実績検索]、[月間平均再生回数] などのチャンネルの平均値から絞り込む [平均値検索] によって、より詳細な検索を行うことが可能になりました。

今回は、[検索] ページに以下の内容を入力し、チャンネルの検索を行います。
カテゴリ: 音楽、タグ(AND検索): [令和][平成][新元号]、チャンネル成長率: 10%以上
 

※クリエイターニンジャ調べ(4月1日〜16日時点)※クリエイターニンジャ調べ(4月1日〜16日時点)

これらの条件で検索を行い上記3チャンネルを見つけることができました。[チャンネル登録者成長率] で絞り込むことにより、今伸びているチャンネルを的確に検索することが可能です。今回は検索結果から2チャンネルをピックアップしていきます。

 

※クリエイターニンジャ調べ(4月1日〜4月16日時点)※クリエイターニンジャ調べ(4月1日〜4月16日時点)

即興でオリゾナルソングを作ることを得意とし、話題の曲の編曲なども行なっている「虹色侍にじいろざむらい」は《新元号ソング『令和』/虹色侍》という「令和」を使った即興ソングをアップロードし、4月1日には成長率を20%近くまで伸ばしました。


 

※クリエイターニンジャ調べ(4月1日〜4月16日時点)※クリエイターニンジャ調べ(4月1日〜4月16日時点)

「ぱくゆうチャンネル」ではシンガーソングライターでありYouTuberでもあるぱくゆうさんが、話題の楽曲分析をする形式の動画でチャンネル成長率を伸ばしています。チャンネルのENG率は驚異の48.21%と高い数値をマークしました。そして今回のランキング1位であった「ゴールデンボンバー」の楽曲を独自の分析で紐解く動画が話題を呼び、"週間再生回数"を2万再生に維持しています。

 

  • 総評
新元号発表では音楽カテゴリを中心に再生回数が伸びていることが伺えます。中でも投稿時間が早く、入念に準備されたクオリティの高い動画の再生数が総じて伸びている点に注目すると、トレンドをいかに早く掴み、準備し、動画に盛り込み、投稿するかが再生回数を伸ばしたいクリエイターにとって重要なファクターとなっていることが分かります。加えて、登録者数が10万に満たないチャンネルでも、アイディアを駆使しYouTube上の急上昇にピックアップされることで、高い再生数をマークすることができます。
 

『TUBERS』
https://tubers.app/business/

今回は「令和」をテーマとした動画ランキングを紹介させていただきました。
現在、『TUBERS』では『無料トライアルキャンペーン』を行なっております。本稿をご覧になり、問い合わせいただいた企業様、先着3社に限りTUBERSの[製品版]を1週間無償でお使いいただけます。ぜひこの機会にHPから本稿の「無料トライアルキャンペーンを見た」とお問い合わせください。

■『TUBERS』の特徴
約57,500チャンネル、20,000,000ビデオの膨大なデータベースは国内No.1!
弊社独自のデータベー ス(DB) により国内すべてのYouTubeチャンネルを網羅しております。YouTube事務所や広告代理店等、幅広い業界に確かなデータを提供いたします。
 
クリエイターの成長をサポート
各YouTubeのチャンネルの長所・短所を定量的に把握しフィードバックすることで、クリエイターの成長をサポートすることができます。さらにリスト管理機能によりチャンネルの管理が一括で行うことができ、統計的にクリエイターの成長、競合のクリエイターの分析することが可能です。

クリエイター発掘ができる
詳細な項目で案件にあったクリエイター検索することができます。さらにライバル機能を使用することでクリエイター選定の視野を広げることができるのもTUBERSの特徴です。

全ジャンルのタイアップ事例
タイアップ事例を製品ごとに確認できるため、他社がどのようなクリエイターでどのようなタイアップを行なっているかがすぐに分かります。そのため製品にあったクリエイターを見つけることができるだけでなく、タイアップ製品のYouTube上でのリーチをさらに伸ばすことができるチャンネルを提案できます。


【会社概要】
■クリエイターニンジャ
YouTuberに特化したクリエイター支援及びプラットフォーム・ツールの開発を行なっております。
会社名: クリエイターニンジャ株式会社
所在地: 東京都渋谷区本町 1-4-3 エバーグレイス本町302
代表: 代表取締役 梅澤 亮
資本金: 7,974万円
事業内容: ソフトウェアとアプリケーション開発
URL: https://www.creator.ninja/

・サービス資料URL:
https://www.dropbox.com/s/overdrdld4v8etl/TUBERSpress.pdf?dl=0
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クリエイターニンジャ株式会社 >
  3. 新元号「令和」をテーマにしたYouTube動画ランキング