『料理が苦痛だ』(本多理恵子・著)が「料理レシピ本大賞2019 エッセイ賞」受賞!

「首が折れるほどの共感の連続!」多くの読者から絶大な支持を受けた書籍 『料理が苦痛だ』が初の受賞

株式会社自由国民社(東京・豊島区、代表取締役社長・伊藤滋)は、このたび2019年9月10日に発表された「料理レシピ本大賞2019」において、書籍 『料理が苦痛だ』 が「エッセイ賞」を受賞したことをお知らせいたします。

 

第六回料理レシピ本大賞エッセイ賞「料理が苦痛だ」(本多恵理子・著)第六回料理レシピ本大賞エッセイ賞「料理が苦痛だ」(本多恵理子・著)

 

 

■料理レシピ本大賞とは

「料理レシピ本の書籍としての指標を示し、また魅力をアピールし、その価値を広く浸透させること」を目的として創設され、全国の書店員による書店選考委員と料理の専門家による特別選考委員の投票によって受賞作品が決定されます。第六回目となる今回は、総エントリー作品138タイトルの中から選考が行われました。


■エッセイ賞受賞『料理が苦痛だ』とは

そもそも「料理が苦痛な人」へ
「多くの人は実はたいした料理をつくっていない」という事実
「作り続ける料理をやめてみる」方法を簡単3ステップで伝授します。


「専業主婦ならちゃんと料理を作らなければ」「きれいな料理を毎日作らなければ」――そんな料理にまつわる呪縛は「簡単な調理法」や「片づけ法」などの「ちゃんとした料理を作り続けることを前提にした対処法」ではもとより解決できません。「お気軽料理サロン」を主宰する著者が、実体験に基づく発見から考案した「作り続ける料理をやめてみる」メソッドを解説、「料理が苦痛」と感じているすべての人々を「作り続ける料理」「ちゃんとした料理」から解放し、逆に料理も人生も自由に選択できるようサポートする料理エッセイ書です。

■書誌情報
【書名】料理が苦痛だ
【発売】2018年11月2日
【定価】1200円+税
【頁数】208頁
【体裁】四六判並製
【ISBN】978-4-426-12483-0
【書籍のご購入はこちら】
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/15682868/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_104_0_10002063
Amazon:https://www.amazon.co.jp/gp/product/4426124832/ref=as_li_qf_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=jiyukokuminsh-22&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4426124832&linkId=3a155c7afe47af06ec2b251c4f3118bf

【目次】
◆第1章 「私自身」と「料理が苦痛」について
◆第2章 料理にまつわる「呪縛」
◆第3章 苦痛を減らすための3つの手順
◆第4章 これなら作れるレシピ集
◆第5章 自分と家族の変化

【著者プロフィール】本多理恵子
野菜ソムリエ。オリーブオイルソムリエ。ホームパーティースタイリスト。
子育てのために鎌倉に引っ越し、資格・経験ゼロ、しかも「実は料理が嫌い」でありながら自宅カフェ“CafeRietta”開業。カフェと併行して始めた手ぶらで参加できる料理教室「お気軽料理サロン」は現在まで参加人数のべ1万1000人超え。「すごそうに見える簡単料理」を中心に4品を30分あまりで実演。
教室の本来の目的は「料理の呪縛から解放されること」。

【会社概要】
会社名:株式会社自由国民社
所在地:〒171-0033 東京都豊島区高田3-10-11
代表者:伊藤 滋
設立:1928年(昭和3年)8月5日
URL:https://www.jiyu.co.jp/
事業内容:雑誌・書籍の編集、出版等

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社自由国民社
TEL:03-6233-0781
FAX:03-6233-0780

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社自由国民社
宣伝企画部
TEL:03-6233-0783
FAX:03-6233-0780





 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社自由国民社 >
  3. 『料理が苦痛だ』(本多理恵子・著)が「料理レシピ本大賞2019 エッセイ賞」受賞!