【中止】教材体験FESTA2020 2日間で21コマのワークショップ!

開発教育の新作教材や定番教材を体験できる人気のイベントです。SDGs(持続可能な開発目標)やファシリテーションに関心のある方にもおすすめです。

この度、「教材体験フェスタ2020」の開催の中止を決定いたしました。最後まで開催について検討しましたが、コロナウィルス感染拡大を受けて、参加者の皆様の安心や安全が確保できないと判断し、残念ながら今回は中止といたしました。(2月27日更新)

 

概要

▼日 時:2020年3月20日(金・祝)・21日(土)10:00~18:00
▼場 所:JICA地球ひろば(東京都新宿区)
▼参加費(事前支払制):
2日間参加 一般8,000円 会員6,000円 学生4,000円 高校生以下2,000円
1日参加 一般4,000円 会員3,000円 学生2,000円 高校生以下1,000円
▼定 員:各ワークショップ30名
▼対 象:教員、国際協力・交流関係者、学生、ご関心のある方
▼主 催:(特活)開発教育協会
▼後 援:文部科学省、JICA地球ひろば、東京都教育委員会
▼詳細・お申込:http://www.dear.or.jp/event/4555/
 


プログラム

※各時間3~4種類のワークショップの中から1つお選びください(先着順)。
※各教材は会場で展示・販売を行います。

<3月20日(金・祝)>
1コマ目 10:00~12:10
  • 「開発教育入門講座・パーム油のはなし」
  • 基本アクティビティ集1「世界とのつながり」
  • 世界がもし100人の村だったら

2コマ目 13:30~15:30
  • スマホから考える世界・わたし・SDGs
  • 子どもとできる創造的な対立解決
  • 「新・貿易ゲーム」経済のグローバル化を考える

3コマ目 16:00~18:00
  • 写真で学ぼう!「地球の食卓」
  • 基本アクティビティ集3「気候変動」(3月発行の新教材)
  • Take Action!アクションのヒントを見つけよう

<3月21日(土)>
1コマ目 10:00~12:10
  • 豊かさと開発 Development for the Future
  • 18歳選挙権と市民教育ハンドブック~若者の社会参画意識の育むには?~
  • もっと話そう!エネルギーと原発のこと
  • フードマイレージ どこからくる?私たちの食べ物

2コマ目 13:30~15:30
  • ファシリテーション講座1 参加やコミュニケーションをみるチカラ
  • コーヒーカップの向こう側
  • 基本アクティビティ集3「気候変動」(3月発行の新教材)
  • 日本と世界の水事情「水から広がる学び」 ~バーチャルウォーター~

3コマ目 16:00~18:00
  • ファシリテーション講座2 参加者の”想い”や”考え”を引き出す「問いづくり」
  • 「援助」する前に考えよう
  • 基本アクティビティ集2「難民」
  • ふりかえりワークショップ


申込方法
  1. チラシまたは以下ウェブサイトより必要事項をご記入の上、開発教育協会にお送りください。
  2. 開発教育協会より申込確認と参加費振込のご案内をメールまたはFAXでお届けします。
  3. 参加費を振込先にご入金ください。振込が確認された方から、正式なお申込みとさせていただきます。
  4. なお、振込期限は原則申込時点から2週間とさせていただきます。ご入金が確認できない場合、自動キャンセルとさせていただく場合もございますので、お早めにご入金をお願いします。
  5. 入金確認後、参加確認票をメールまたはFAXでお届けします。念のため、当日受付にご持参ください。

主催・お問い合わせ

認定NPO法人開発教育協会(担当:岩岡)
E-mail: festa@dear.or.jp
〒112-0002 東京都文京区小石川2-17-41 TCC2号館3階
http://www.dear.or.jp/
http://www.dear.or.jp/event/4555/(イベントページ)
TEL 03-5844-3630 FAX 03-3818-5940

開発教育協会(DEAR)とは

南北格差・環境・紛争・貧困など、地球上で起こっている諸問題はわたしたちの生活と無関係ではありません。開発教育とは「知り・考え・行動する」という視点でその解決に取り組んでいくための教育活動です。開発教育協会は、国際協力NGOや国連関係団体、地域の市民団体など約50の民間団体と約700名の個人で構成される教育NGOです。1982年に発足して以来、開発教育と呼ばれる国際理解や国際協力をテーマとした教育活動や参加型学習の普及推進を行なっています。2017 年12月に設立35周年を迎えました。教材『ワークショップ版・世界がもし100人の村だったら』で国際人権教育アワード受賞(2004年)。博報賞受賞(2018年)。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 開発教育協会(DEAR) >
  3. 【中止】教材体験FESTA2020 2日間で21コマのワークショップ!