【日本初出店】米国・カナダで250店舗以上展開する世界最大のインドアサイクリングスタジオ『Cyclebar(サイクルバー)』の日本マスターフランチャイズ契約を締結

世界最大のプレミアムインドアサイクリングスタジオ『Cyclebar(サイクルバー)』は大規模な開発契約により、今後7年間で30のスタジオを日本全国で出店します

株式会社Wellness X Asia(代表取締役CEO:島袋直樹 - Naoki Shimabukuro)は、米国250店舗以上展開する世界最大のインドアサイクリングスタジオ『Cyclebar(サイクルバー)』のマスターフランチャイズ契約を2022年6月27日に締結しました。現在運営している『Club Pilates(クラブピラティス)』のメンバーと共に今後7年間で30店舗の出店を計画しています。
米国『Cyclebar』のFC本部であるXponential Fitness LLCのChief International Development OfficerであるJohn Kersh氏は、「日本は世界のフィットネス市場のトップ10に入る市場であり、Naoki Shimabukuroのリーダーシップにより、サイクルバーが日本のトップブティックフィットネスブランドになることを確信しています」と語り、続けて「クラブピラティスにおける彼らの急成長は、ブティック・フィットネスに対する日本の消費者の熱意が高まっていることの証しです」と語っています。

▼運営会社
商号:株式会社Wellness X Asia
本社:東京都渋谷区恵比寿四丁目20番4号
事業内容:『Club Pilates(クラブピラティス)』及び『Cyclebar(サイクルバー)』の店舗運営及びフランチャイズ事業
代表:代表取締役CEO 島袋 直樹 - Naoki Shimabukuro



株式会社Wellness X AsiaのCEOである島袋 直樹は「サイクルバーの没入型フィットネス体験を日本で実現するには絶好のタイミングである」とし、それに加えて「日本の消費者の健康意欲が高まっていること、フィットネスへの関心を日々実感しています。消費者はサイクルバーのような新しく革新的なワークアウト習慣を求めています。私たちチームの目標はサイクルバーとクラブピラティスを日本で最も認知され人気のあるブティックフィットネスブランドに育てることです。」と語っています。
(日本公式ページ:2022年12月公開予定)
(米国公式ページ:https://www.cyclebar.com/


■『Cyclebar(サイクルバー)』について
2004年に設立されたサイクルバーは、スタジオ数で世界最大数(米国・カナダ250店舗以上)のプレミアムインドアサイクリングブランドです。あらゆるフィットネスレベルのお客様を対象とした、低負荷、高強度のさまざまなインドアサイクリングワークアウトを提供しています。

 

特別な訓練を受けた『Cycle Stars(サイクルスター)』と呼ばれるインストラクターが最新鋭の音響設備を持つクラスルーム『Cycle Theater(サイクルシアター)』内で、魅力的でバリエーション豊富な音楽プレイリスト『Cycle Beats(サイクルビーツ)』を使用しながらクラスを盛り上げ、指導します。
また、ライダーのライドパフォーマンスを計測する最新鋭の『Cycle Stats(サイクルスタッツ)』を各バイクに備え、クラスに没入できる多感覚体験を提供しています。
世界最大の音楽 × コミュニティ × テクノロジーの新体験をお楽しみください。

 

 

サイクルバーは、アントレプレナー誌の『フランチャイズTop. 500』に4年連続でランクインし、2021年に最も急成長したフランチャイズに選出されました。また、2020年には Inc. 誌の『Inc.Top.5000』にランクインしています。サイクルバーの米国本部はカリフォルニア州アーバインに本社を置き、ブティックフィットネスブランドの最大手フランチャイザーであるXponential Fitness, incです。

 

■米国本部『Xponential Fitness, inc』について

▼FC本部会社
商号:Xponential Fitness LLC
本社:17877 Von Karman Ave, Irvine, CA 92614, USA
創業者:Anthony Geisler
(公式ページ: https://www.xponential.com/

Xponential Fitness, Inc. (NYSE: XPOF) は、ブティックフィットネスブランドの世界最大のフランチャイザーです。ブティックフィットネスを誰もが利用できるものにするというミッションのもと、ピラティス、インドアサイクリング、バー、ストレッチ、ローイング、ダンス、ボクシング、ランニング、ファンクショナルトレーニング、ヨガなど10ブランドからなる多様なプラットフォームを運営しています。Xponential Fitnessは、フランチャイジーとのパートナーシップにより、米国48の州とカナダにあるスタジオで、高い資格を持つインストラクターによる、エネルギッシュで利用しやすく、個人に合わせたワークアウト体験を提供しており、さらに12カ国においてマスターフランチャイズ展開をしています。Xponential Fitnessのブランドポートフォリオには、米国最大のピラティスブランドである『Club Pilates』、米国最大のインドアサイクリングブランドである『CycleBar」、マンツーマンおよびグループストレッチサービスである『StretchLab』、米国最大のフランチャイズインドアローイングブランド『Row House』、ダンスベースのカーディオワークアウトである『AKT』、米国最大のフランチャイズヨガブランド『YogaSix』、バレエバーを使って小さなアイソメトリック運動を行う米国最大のバーブランド『Pure Barre』、トレッドミルを使ったカーディオと筋力トレーニングを行う『Stride』、ボクシングからヒントを得た全身ワークアウト『Rumble』、機能トレーニングと筋力ベースのプログラム『BFT』などがあります。詳細については、ウェブサイト(https://xponential.com)をご覧ください。

■日本国内フランチャイズ募集について
『Cyclebar(サイクルバー)』の日本でのフランチャイズ加盟については以下までお問合せください。

株式会社Wellness X Asia(ウェルネスエックスアジア)
担当:取締役COO 尾上 彰(Akira Onoue)
電話:+81 80-3250-5897
メール:franchise@wellnessx.asia

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Wellness X Asia >
  3. 【日本初出店】米国・カナダで250店舗以上展開する世界最大のインドアサイクリングスタジオ『Cyclebar(サイクルバー)』の日本マスターフランチャイズ契約を締結