【杉並区助成事業】「子育て×介護×仕事」の見える化ワークショップ企画プロジェクトに参画

~ダブルケアでも安心して過ごせる社会づくりを~

株式会社and family(東京都中央区日本橋小網町8番2号)は、ダブルケア支援の啓発及び整備促進に取り組むNPO法人こだまの集い(東京都杉並区、代表理事:室津瞳氏)が杉並区NPO助成活動資金事業として実施するダブルケア支援ワークショップ企画プロジェクトにワークショッププログラムの企画開発アドバイザーとして参画いたします。

杉並区NPO支援基金ロゴ杉並区NPO支援基金ロゴ


▢ プロジェクト概要
  現在の日本は超高齢社会の真っただ中にあります。
  そのような中、子育てをしている世代が「介護」をも抱えてしまういわゆる〈ダブルケア〉に直面してしまうことは決して珍しいことではありません。
  実際に〈ダブルケア〉に直面する当事者は、平均年齢39.6歳と働き盛り働きの方達です。
    今後、子育てが終わるまでに3人に1人はダブルケアを経験するというデータもあり、決してマイノリティの課題ではありません。
  (出典:ダブルケアに関する調査2018(ソニー生命調査))

  そのような状況にもかかわらず、〈ダブルケア〉の支援を行っている自治体は、全国で数か所とほぼ皆無の状況であり、子育て×介護の〈ダブルケア〉の社会課題に対する現状把握を行い、支援方法を整備していく必要があります。

□なぜ、子育て×介護のダブルケア支援が必要なのか?
 「育児」と「介護」が同時に重なった場合、縦割りの制度の狭間で当事者に支援が届きにくい現状があります。
  これは、子育てと介護を同時に抱えたことによる離職のリスクや体と心への負担感の増大、社会的にも孤立化してしまう危険性があります。 

▢ なぜ、「子育て×介護×仕事」の見える化ワークショップを作るのか?
<3つの理由>
(その1)
 子育て世代に、突然親の介護が始まった場合に、パートナーと家族の負担が減らせるようにタスクの整理や価値観について早期に話し合えるきっかけ作りをしていただくため。

(その2)
 子育て中に介護が重なった場合に、自身が〈ダブルケア〉だと気付くことができて、周囲に助けを求めることが出来るようにしていただくため。そして、子育て&介護離職の予防、社会的孤立を予防する啓発実践もあわせて行う。

(その3)
 ワークショップの際に参加者から挙がった子育て・介護・仕事の両立に関する地域の声を行政に届けていくため。 

□ プロジェクトチームメンバー
 ●帝京大学医療技術学部看護学科助教 寺田由紀子氏
  〈ダブルケア〉と男女の役割や就労面でアドバイザーとして参画。
 ●キャリアコンサルタント・介護離職防止対策アドバイザー リー寿美子氏
  〈ダブルケア〉当事者としての経験を持ち、子育て・介護・仕事の両立に関する助言や、ワークショップでのファシリテーターとして参画。
 ●一般社団法人GENY 企業主導型保育所くまこぐま園長 森安元希氏
  保育士とケアマネージャーの資格を有している立場から、子育てと介護が重なった場合、どの様な支援が望まれるか、またどのような社会的資源に結び付けられることが望ましいかという点に関するアドバイザーとして参画。
 ●株式会社and family(代表取締役 佐々木将人)
  「仕事と介護の両立」支援プログラム けあとの遭遇®の開発・提供を行っている経験を踏まえ、ワークショップの企画・構成等のアドバイザーとして参画。 

□ プロジェクトのゴール
  子育て世代にとって、介護に対する不安を和らげることができるような体験型のワークショップを製作し、各ご家庭で〈ダブルケア〉による両立の困難感を視覚化し、早い段階でパートナーと話し合いのきっかけ作りを行います。
  また、ワークショップ参加者から挙がった、「子育て・介護・仕事」の両立に関する声を行政に届けることを目的として実施いたします。

  なお、本プロジェクトで製作するワークショップは、参加者の皆様と回を重ねながら順次アップデートを繰り返していくことを前提に共に作り上げていくことを目指しているため今年度の事業としてはベータ版の開発・運営を行い、来年度以降も広くワークショップを開催できるように目指していきます。

□ 最終的に目指すゴール
  今後さらに増えると見込まれている「子育て×介護」の〈ダブルケア〉の方に対する支援の手や方法が行き届き、誰もが安心して過ごせる社会作りを目指しています。


【杉並区NPO活動資金助成事業】

杉並区NPO支援基金ロゴ杉並区NPO支援基金ロゴ

 杉並を変える 暮らしを変える
 
杉並区では子育て支援、障害者、高齢者への福祉サービス、まちづくり、社会教育、環境保全などの、さまざまな地域貢献活動がNPOの手で行われています。「杉並区NPO支援基金」では、皆さんからの寄附をもとに、こうした活動を応援しています。
 <杉並区WEBサイトより引用>
  https://www.city.suginami.tokyo.jp/news/r0207/1060145.html

【NPO法人こだまの集い】

 会社名 :NPO法人こだまの集い
 所在地 :東京都杉並区西荻北2-3-9コメットビル6階
 設  立 :2019年5月14日
 代表理事 :室津瞳
 事業内容 :子育て×介護のダブルケア啓発事業、多世代が集えるコミュニティ作り、ダブルケア研究事業、
  URL : https://www.kodamanotsudoi.com/

【株式会社 and family】 

 会社名 :株式会社 and family
 所在地 :東京都中央区日本橋小網町8番2号
 設 立 :2019年3月15日
 代表取締役 :佐々木将人
 事業内容 :ビジネスゲーム型企業研修プログラムの開発・提供、職場づくりコンサルティング
 URL :https://and-fam.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社and family >
  3. 【杉並区助成事業】「子育て×介護×仕事」の見える化ワークショップ企画プロジェクトに参画