“テイクアウト活性化支援!”各地のテイクアウトマップを簡単作成 オリジナルマップソリューション「プラチナマップ」無償提供開始

オリジナルマップソリューション「プラチナマップ」を開発、運営するボールドライト株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮本章弘、以下、ボールドライト)は、新型コロナウイルスの影響で窮地に立つ全国の飲食店のテイクアウト活性化を支援するため、日本各地のテイクアウトマップを簡単作成できる「プラチナマップ」(https://platinumaps.jp)を無償にて提供する「日本テイクアウトマッププロジェクト」2020年4月23日(木)開始をお知らせします。

現状のテイクアウトの課題
新型コロナウイルスの影響による全国的な外出自粛で、多くの飲食店が窮地に立たされています。日本の飲食店の60%は個人経営で、少人数や家族で経営するお店がたくさんあります。このようなお店ではテイクアウトの他、デリバリーに対応しようとしても人手が足らずできなかったり、デリバリーサイトに登録しようとしても配達範囲対象外で断念したりと、デリバリーには限界があり、今後の飲食店経営はテイクアウトが要だと考えられます。

しかし、テイクアウトを始めたばかりのお店をすぐに認知してもらうのは難しいのが現実です。店頭の張り紙やグルメサイト、各自治体が推進するテイクアウトサイト等で告知をする一方、外出自粛では店舗の前を通ることが少なく、また行動範囲が限られる特殊な状況下ではWEBサイトで店舗一覧を見ても「掲載店舗が自宅近くのお店なのかわからない」「住所ではどこにあるかわからない」など、テイクアウトしたい人も近場の対応店を簡単に見つけられないと想定されます。

日本テイクアウトマッププロジェクトの目標、期待される効果
飲食店がテイクアウトという新たな形で元気に続いていくためには、日本全国のテイクアウト対応店への来店をもっとスムーズにし、テイクアウト需要をもっと活性化し、十分な売上が上がるほど日々の習慣へと定着させていく必要があると考えました。ボールドライトはオリジナルマップソリューション「プラチナマップ」を開発するIT企業として、日本の宝である外食産業の未曾有の危機に少しでも貢献したく、テイクアウトマップ作成者向けに「プラチナマップ」を無償にて提供する「日本テイクアウトマッププロジェクト」開始を決定しました。


「プラチナマップ」はオリジナルのテイクアウトマップを簡単に作成し、完成したマップをWEBサイトに貼付けたり、SNSでシェアできます。マップは現在地表示や検索、食べ物のジャンルごとのカテゴリー分けも可能です。テイクアウト対応店を可視化させ、近隣のお店を見つけやすくしたテイクアウトマップは、対応店の認知を拡大させ、実際の来店とテイクアウトを促進させられるはずです。


全国のテイクアウトして欲しいお店とテイクアウトしたい人がテイクアウトマップを通して各地でつながることで、日本の飲食店の経営が改善していくこと、加えて外出自粛で楽しみが減っているすべての方が自宅でお店のご飯をたくさん楽しむことで、少しでも明るく元気に美味しい毎日になることを強く願っています。ぜひ、日本テイクアウトマッププロジェクトを有用にお使いください。


日本テイクアウトマッププロジェクト詳細
プラチナマップの初期導入費・利用料を無償にてご提供します。
・応募条件:テイクアウトの情報提供を推進する各自治体や民間事業者様
・提供内容:「プラチナマップ」プレミアプラン相当(登録可能数最大500店舗)3ヶ月、エクセル/CSV一括登録オプション
・利用対象:テイクアウトマップ(テイクアウトまたはデリバリーマップ以外のご利用はお控えください)
・募集期間:2020年4月23日(木)〜5月29日(金)まで
・募集数 :先着50団体まで
  • 利用方法:下記ページよりキャンペーンコード「コロナに負けるな」を入力して、お申し込みください。
https://platinumaps.jp/application/


※店舗登録は「プラチナマップ」ポータル画面より、各店舗の個別入力またはエクセル/CSV一括登録が可能です。
※利用可能期間は3ヶ月としていますが、 コロナ収束状況をみて無償期間延期を判断いたします。解約料は発生いたしません。
※無償期間終了後以降も継続いただける場合は、有償化後1年間月額利用料38,500円(税別)→ 9,800円(税別)で特別提供いたします。中途解約の場合も、解約料はいただきませんのでご安心ください。
※メディア事業者様のみ、PV数によっては課金が発生する場合があります。詳細はご相談ください。

コロナに負けるなプロジェクト第一弾
「#みんなでまた行くね 日本旅先応援プロジェクト」

新型コロナウイルス収束までの期間は「次の旅に向けてワクワクする時」と捉え、観光業界を応援しながら、みんなで盛り上がるプロジェクトhttps://platinumaps.jp/article/20200331/

コロナに負けるなプロジェクト第二弾
「日本テイクアウトマッププロジェクト」

日本各地のテイクアウトを活性化、習慣化させていくため、テイクアウト対応店へのスムーズな来店を促進するテイクアウトマップ作成支援プロジェクト https://platinumaps.jp/article/20200423/

会社概要
社名:ボールドライト株式会社
事業内容:
・店舗・観光・周辺案内向けオリジナルマップソリューション「Platinumaps(プラチナマップ)」
・MaaS事業向けトラッキングシェアシステム「AUBIT DIGITAL(オービット デジタル)」
・その他ITを活用したソリューション・サービスの開発および提供
設立年月日:2019年4月3日
WEBサイト:https://boldright.co.jp
Platinumaps(プラチナマップ):https://platinumaps.jp
AUBIT DIGITAL(オービット デジタル):https://aubit.digital

Platinumaps(プラチナマップ)/店舗・観光・周辺案内向けオリジナルマップソリューション
すべてが新しい、オリジナルマップソリューション「プラチナマップ」。多彩な表現で美しく、見るほどにワクワクするオリジナルマップを簡単に作成できます。オリジナルマップに必要なすべてが、シンプルでパワフルにひとまとめになった、次世代型デジタルマップソリューションです。
https://platinumaps.jp

≪本プレスリリースに関するお問い合わせ≫
ボールドライト株式会社
お問い合わせ:https://platinumaps.jp/article/20200423/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ボールドライト株式会社 >
  3. “テイクアウト活性化支援!”各地のテイクアウトマップを簡単作成 オリジナルマップソリューション「プラチナマップ」無償提供開始