日本最大級のオンライン家計簿サービス Zaim、「手当・支援金シミュレータ」機能を公開~新型コロナウイルス感染拡大への生活支援取り組み強化~

〜休業時の会社員・個人事業主への支援金をプロフィールから自動算出〜

くふうカンパニーグループにおいて、日本最大級のオンライン家計簿サービス「Zaim」( https://zaim.net )を運営する株式会社 Zaim(本社:東京都渋谷区、代表取締役:閑歳孝子)は、4 月 6 日、新型コロナウイルス感染拡大による休業の手当・支援金額を、個人のプロフィールから即座に自動算出できる「手当・支援金シミュレータ」( https://content.zaim.net/allowances )を公開しました。
新型コロナウイルスの感染拡大にともない、自身の感染や仕事の休業等へのリスク不安が拡大しています。「手当・支援金シミュレータ」は収入・職業・子ども就学状況などの利用者情報から、受け取れる可能性のある手当や支援金の制度と具体的金額を自動算出。「Zaim」利用者は収入情報などを自動取込できスムーズに確認できます。公開時点では会社員へは自身の療養による休業の所得保障となる「傷病手当金」や「休業手当」制度に基づいた金額、フリーランスなど個人事業主へは貸付金の制度詳細を確認可。各制度への申込み URL へもリンクでき、利用者一人ひとりのリスク対応が一覧できます。新型コロナウイルスの感染拡大にともない、Zaim では生活支援の取り組みを進めており、「Zaim 消耗品購入タイマー ( https://content.zaim.net/timers )」に続く第二弾の新機能として公開しました。


Zaim 手当・支援金シミュレータ
https://content.zaim.net/allowances
病気や怪我など業務災害以外の理由や会社指示による仕事休業に備えて「自分がもらえる」可能性のある手当や「借りられる」支援金の金額を、会社員・個人事業主など職業別に自動算出でき一人ひとりのリスク対策が一覧化できます。「Zaim」利用者は、家計簿から収入データ等登録データが自動で取り込めます。
*現在、個別検討されている会社員・個人事業主それぞれへの支援金制度決定次第、速やかに内容の追加・変更を行う予定です

Zaim 消耗品購入タイマー
https://content.zaim.net/timers
ティッシュペーパーなど、日常定期的に消耗する商品の次回購入の目安日を家計簿記録から自動算出します。利用者が記録した過去の家計簿から、次回購入の目安予定日を提示し、買い漏れや買い過ぎを防止します。また、利用者が何日単位で商品購入をしているか、購入サイクルも算出。ネットショッピングなど の定期購入設定などにも活用できます。
*2020 年 4 月までの特別公開、ご利用状況やご要望などをふまえて継続有無を判断する予定です

家計簿サービス Zaim
https://zaim.net
850 万ダウンロードを超える国内最大級の家計簿サービス。レシート撮影や銀行・カードと連携し自動的に入力できる家計の管理機能のほか、経産省公認の 「キャッシュレス還元マップ」や Pay 系のキャンペーンを集めた「オトクカレンダー」など、個人のお金にまつわるサービスを幅広く展開している。また、公共情報や社会とのつながりを重視した、独自の購買行動分析も展開する。

株式会社 Zaim
https://zaim.co.jp
代表:閑歳 孝子
設立:2012年9月

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社くふうカンパニー >
  3. 日本最大級のオンライン家計簿サービス Zaim、「手当・支援金シミュレータ」機能を公開~新型コロナウイルス感染拡大への生活支援取り組み強化~