Shoot anilla 2021-2022シーズン 株式会社natureとのオフィシャルパートナー契約を新規締結

この度、Shoot anillaを運営するリスタンダード株式会社(東京都新宿区、代表取締役 新井 一平)は、株式会社nature(東京都調布市、代表取締役 菊池 慶)とオフィシャルパートナー契約を新規締結しました。併せて、トレーニングマッチユニホーム・胸部分に同社のロゴを掲出いたします。

 



同社は、営業代行事業を通して経営、人材育成、独立支援を行っている企業です。

Shootanillaは同社のサポートも受けながら、「人が育ち、クラブが育ち、新たな価値を社会に」のビジョン実現に向けて邁進してまいります。

■株式会社nature
代表取締役:菊池 慶
所在地 : 東京都調布市入間町3-4
事業内容:情報サービス業
コーポレートサイト:https://www.nature-root.net/

​■掲出ロゴ
 


■株式会社nature 代表取締役 菊池 慶 コメント

この度、「Shoot anilla」のオフィシャルパートナーとなれることを光栄に思います。
全力でShoot anillaを応援し、フットサル、マイナースポーツ、女子フットボール界の発展に貢献できれば幸いです。

■Shoot anilla / リスタンダード株式会社 代表取締役 新井 一平 コメント

クラブビジョンやアニージャの活動を語り合った時間を経て今回、オフィシャルパートナーとして契約を締結できたことを心から感謝いたします。nature様と共に様々なコラボ企画等を行い、フットサル及びマイナースポーツの発展に貢献出来ればと思います。
今後のコンテンツにご期待ください!

■Shoot anilla

「人が育ち、クラブが育ち、新たな価値を社会に」というチームスローガンを掲げた女子フットサルクラブ。
結婚・子育て・年齢・環境・お金・才能など女性がスポーツを諦めるタイミングが多くある中で、【女性×キャリア×すきなこと】を実現する組織として確立し、多くのアスリートや挑戦者の希望になれるよう活動を行っている。
女子フットボール界を盛り上げ、 そして、世界一最高なチームだと誇れるクラブ作りを目指している。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リスタンダード株式会社 >
  3. Shoot anilla 2021-2022シーズン 株式会社natureとのオフィシャルパートナー契約を新規締結