「Agently」が家探しプラットフォームユーザー満足度No1を獲得。リリースから3ヶ月で会員数も700人に到達

不動産メディア・住宅関連サービスを開発する株式会社TERASS(東京都港区、代表取締役:江口亮介)は、家探しプラットフォーム「Agently」が日本トレンドリサーチの調査で「家探しプラットフォーム ユーザー満足度」ほか3つの部門で第一位を獲得したことを発表いたします。

■「家探しプラットフォーム ユーザー満足度」ほか3つの部門で第一位を獲得
2020年9月の日本トレンドリサーチの調査で、TERASSが開発・運営するエージェント提案型家探しサイト「Agently(エージェントリー)」が以下3つの部門で第一位を獲得いたしました。
  • 家探しプラットフォーム ユーザー満足度 No.1
  • いい物件に出会える 家探しプラットフォーム No.1
  • 購入見込みの高いカスタマーに出会える家探しプラットフォーム No.1
調査方法:インターネット調査
調査概要:2020 年 9 月_サイトのイメージ調査
調査提供先:日本トレンドリサーチ

Agentlyは、希望条件を登録しておくだけで複数の不動産エージェントから物件提案を受けられる、「エージェント提案型」の家探しサイトです。ポータルサイトでカスタマーが問い合わせを行う従来の家探しのスタイルとは逆の発想で、登録した情報に基づいて様々なスキルや情報、経験をもつ不動産エージェントから直接提案を受け取ることができ、信頼できるエージェントとより効率的に家探しを進められます。
※現在、東京23区内での家探しをサービス対象としています
※サービスサイト:https://joinagently.terass.com/

■リリースから3ヶ月で、会員数700人を突破
2020年6月のサービスリリースから約3ヶ月で、Agentlyで家探しをする会員数(都内)は700人を突破。やりとりの総数は8000件超と活発にご利用をいただいているほか、

「オンライン対応ができる人に相談したい」
「まずは条件の整理から相談したい」
「このマンションに物件が出たら教えてほしい」
「今の自分でも買えるのか知りたい」


など、ポータルサイトや物件問い合わせでは相談しづらい要望を含めて条件を登録している方も多く、大きな反響をいただいております。

■今後の開発予定
より効率的で満足度の高い家探しを実現するため、以下をはじめ順次新機能を追加予定です。
  • メッセージ・満足度等のデータを活用した、満足度の高いエージェントのレーティング機能
  • 事前審査アルゴリズムを用いた、自身の購入可能金額の算出・公開機能

■Agently参画仲介会社様・不動産エージェント様を募集中
購入見込みの高いカスタマーへアプローチできるAgentlyの参画仲介会社様、不動産エージェント様を募集しております。こちらのサイトよりお気軽に無料デモや資料請求をお問い合わせください。
https://joinagently.terass.com/agent
  • メッセージを送る前に、希望条件や詳細のプロフィールを確認できるため、あなたが得意なエリアやタイプの方を選んだ上でのアプローチが可能。営業効率が上がります
  • 最多年収帯は1001〜1500万円(全体の30%超,2020年9月時点)。都内の物件が十分に購入可能な方にご登録いただいています
  • メッセージの送信は無料です

■TERASSについて
株式会社TERASSは、不動産メディア・住宅購入検討者とエージェントのマッチングプラットフォームを開発するテクノロジー企業です。2019年4月にCEO江口亮介により設立、都心専門の住宅メディア「TERASS」(https://terass.com)に運営に加え、2020年6月に中古購入検討者とエージェントとの合理的なマッチングを実現する新サービス「Agently」(https://agently.terass.com)をリリース(※リリース時は東京都内限定)。「Agently」現在は東京23区を対象としておりますが、今後は首都圏や関西などエリア拡大を予定しています。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TERASS >
  3. 「Agently」が家探しプラットフォームユーザー満足度No1を獲得。リリースから3ヶ月で会員数も700人に到達