【2020年上半期ベストセラー児童書部門1位!】「こども六法」著者のワークショップ「自分らしく生きる」をテーマに、いじめ「9月1日問題」解決の糸口にも!

キッズウィークエンド「夏のオンラインこどもフェス2020」のラストを飾る!フェス当日は「水族館」「プラネタリウム」「牧場」のオンライン見学、和楽器の納涼LIVEなども

子ども向け「教育×オンライン」の分野では、日本最大級のプラットフォームである「キッズウィークエンド」を運営するキッズシーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:三浦里江)は、8月13日(木)〜8月14日(金)の期間中、新型コロナウイルスの感染拡大により、夏休みらしい体験ができない未就学児から小学生の子どもたちに向けた「夏のオンラインこどもフェス2020」を開催します(参加無料)。そのラストを飾るイベントに、「こども六法」の著者 山崎聡一郎さんによる「『こども六法』の著者が語る『自分らしく生きる』ヒント」と題した、オンラインワークショップを開催します。


 オンラインで子供の世界を広げるキッズウィークエンドは、「夏のオンラインこどもフェス2020」を主催し、「社会科見学」「職業体験」「各界の第一人者との双方向授業」「学習」「リフレッシュ」という5つのテーマを中心に、各スクールが夏休み特別授業を提供します。

  その2日間のラストを飾るのは、「こども六法」の著者 山崎聡一郎さんのワークショップ「『こども六法』の著者が語る『自分らしく生きる』ヒント」。「こども六法」は、累計発行部数62万部を突破し、2020年上半期ベストセラー児童書部門1位(トーハン・日販調べ)に選ばれた話題の本です。本書は、「みんなのためのルールである法律を、誰でも楽しく読める形にする」ことを目的として制作されました。そして制作のきっかけは、著者の山崎さん自身がいじめ被害を受けた体験にあります。

 今回のワークショップでは、「自分らしく生きる」をテーマに、山崎さんが「こども六法」の出版を叶えるまでの経緯などを語っていただく予定です。講演を通じて、子どもたちに、「自分らしく生きる」とはどういうことかを深く考えてもらい、またその中で自身の身を守る必要がある時には、「法律」という道具があることを知ってもらうことを目的としています。なお、夏休みに開講したのは、「9月1日問題」(例年9月1日前後に子どもの自殺が最も多くなる)を無くしたいという想いからです。夏休み中に親子で受講してもらい、「自分がされていることは変だ」と気づいたお子さんが、二学期に入る前に、親御さんなど周囲の大人にSOSを出すきっかけになることを願っています。

 なお、「夏のオンラインこどもフェス」は、そのほか、北海道の水族館や牧場からの中継、オンラインプラネタリウム、三味線&小鼓による納涼オンラインLIVEなど、多彩な授業を予定しています(原則全て生配信予定です)。
 



【「夏のオンラインこどもフェス2020」前夜祭 開催概要】

■開催期間:2020年8月12日(水)16:00~
■授業:「可愛くユニーク!パンダファミリー物語〜パンダの魅力大公開」
    (和歌山県白浜町の「アドベンチャーワールド」より生中継)

■参加費:無料
■お申し込み:キッズウィークエンドの HP よりお申し込みください。
(https://www.kidsweekend.jp/portal/events/698E67C1)

 
【「夏のオンラインこどもフェス2020」開催概要】

■開催期間:2020 年 8 月 13 日(木)〜8 月 14 日(金)の 2 日間。両日とも 9:30〜18:00
■「夏のオンラインこどもフェス」特設ページ: https://fes.kidsweekend.jp/
■参加費:無料
■参加方法:講座はすべてオンライン会議システム(zoom)を利用して行います。
■お申し込み:ウェブサイト(https://www.kidsweekend.jp/portal/groups/6739DA04)の各講座の申し込
 みページよりお申し込みください。


◎開催イベント
8月13日(木)

  • 9:30-10:30 『もし、私が難民になったら?生きのびるための旅に挑戦しよう』
  • 13:30-15:30 『オンラインプラネタリウム ペルセウス流星群を学ぼう!』
  • 14:30-15:30 『<オンライン社会見学>釧路の水族館・水産加工工場見学』
  • 15:30-16:30 『南極くらぶ 越冬隊員に聞く生き物オーロラ 暮らしのお話』
  • 16:00-17:00 『釧路中継舞台裏!アナウンサーの仕事術をまるっと見せます!』
  • 17:10-18:00 『小鼓&三味線 納涼LIVE ~知ってるあの曲も聞ける!?』  他

 


8月14日(金)
  • 9:30-10:30 『北海道から生放送!下河辺牧場の馬について学ぼう』
  • 9:30-10:30 『英語クイズ”Who am I?” 「私はだーれ?」』
  • 11:00-12:00 『「やばいことわざ(齋藤孝監修)」執筆者の講演』
  • 13:30-15:30 『ファッションデザイナーと一緒に服をデザインしてみよう』
  • 16:30-17:30 『「こども六法」の著者が語る 自分らしく生きるヒント』  他


*授業提供協力団体:一般社団法人アルバ・エデュ 、認定NPO法人難民支援協会、
一般社団法人キッズM、株式会社ウィズダムアカデミー他

※個別取材のご希望がございましたら、事前にお知らせください。


【キッズシーズ 会社概要】

・会社名  キッズシーズ株式会社
・所在地   〒104-0041 東京都中央区新富 2−5−10 7F
・代表取締役兼CEO 三浦里江
・創業      2017年12月
https://www.kidsweekend.jp/

・事業内容 子供向けオンラインイベント検索・予約サービス「キッズウィークエンド」の運営
子供向けオンラインイベントの企画・運営
子供向けテクノロジー教育アプリの開発 子供の教育メディアの運営

キッズウィークエンド事業は2019年度 東京都主催 女性企業家育成事業「APT Woman」、2019年 総務省主催 異能ベーションアワードノミネートなどに採択されました。


◆  代表取締役 三浦里江 プロフィール

早稲田大学大学院卒業。シティバンク銀行にて、リテールマーケティングを担当。その後、リーマンブラザーズ証券にて、株式調査部に所属し自動車業界のリサーチを担当後、野村証券の投資銀行本部にて自動車業界のM&Aのアドバイザリー業務に従事。2017年、キッズシーズ 株式会社を創業。2020年4月より、こども向けオンラインイベントの予約サイト「キッズウィークエンド」を運営。小4、小1の娘を持つ二児の母。現在、早稲田大学大学院商学研究科博士課程在籍中。

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
キッズシーズ 株式会社 広報担当:三浦
電話:03-5542-0294 
メールアドレス:info@kidsweekend.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キッズシーズ株式会社 >
  3. 【2020年上半期ベストセラー児童書部門1位!】「こども六法」著者のワークショップ「自分らしく生きる」をテーマに、いじめ「9月1日問題」解決の糸口にも!