11月30日、ÉHON INC.が新サービス「アバター絵本ギフト」をリリース。「お子さまが絵本に入り込む」という新感覚の体験価値が業界の常識を覆す!

特許出願中の「3Dアバター絵本ギフトシステム」で作成したアバターが物語の主人公に

オリジナル絵本ギフトサービスのÉHON INC.(えほんインク)(運営:株式会社アッタデザイン 。東京都品川区、代表取締役:國則圭太)は、2021年11月30日(火)「絵本の日」に、新サービスとなる「アバター絵本ギフト」をリリースしました。同サービスは、ユーザーがスマホ操作で作成したお子さまのアバターを絵本の主人公として登場させ、「絵本に入り込む」という体験をプレゼントできる、新感覚の絵本ギフト。システム開発のためのクラウドファンディングでは総支援額300万円を集め、今後のÉHON INC.の中核サービスとなることに多くの期待が寄せられています。


◆「想いを込めた絵本ギフト」の新しいカタチ。「絵本に入り込む」新感覚の体験を

私たちÉHON INC.は2019年に発足。「大切な人との心をÉHON(えほん)でつなぐ。」というビジョンを掲げ、お客さま一人ひとりの物語をオリジナルのストーリーとイラストで描く「フルオーダーメイド絵本ギフト」を展開してきました。


今回リリースする「アバター絵本ギフト」は、その発展形。ユーザーは、私たちが独自開発した「3Dアバター絵本作成システム」を用いて、お子さまそっくりのアバターを作成。絵本の主人公として登場させることで、お子さまに物語の世界へ入り込む体験を贈ることができる、新しいカタチの絵本です。また、贈る人からのフリーメッセージを入力することも可能。誕生日やクリスマス、入学祝いなどの際に、想いを込めたプレゼントの新たな定番のひとつとして認知されていくことを目指しています。
 

【アバター絵本ギフト販売ページ(ÉHON INC.HP)】
https://ehon-inc.jp/


◆50万通り以上の組み合わせ。特許出願中の「3Dアバター絵本作成システム」

目玉となるのは、特許出願中の「3Dアバター絵本作成システム」。私たちは、同システムの開発費を集めるため、2021年4月にCAMPFIREでクラウドファンディングを実施し、総支援額303万1442円、目標額の151%超えを達成。多くの方々からご支援いただいたことで、「アバター絵本」に対する期待の大きさを実感できました。
「アバター絵本ギフト」購入者には絵本カスタムページのギフトコード(URL)を送付(直接贈る相手に発送することも可能)。PCまたはスマートフォンの操作で、お子さまそっくりの3Dアバターを作成していきます。カスタム可能なパーツは、肌の色や髪型、髪の色、目、洋服、アクセサリーなどで、組み合わせは50万通り以上。今後も、随時パーツの数を増やしていく予定です。

◆幅広い認知度を誇る名作「シンデレラ」と「ももたろう」を題材に、ユーザーの獲得を狙う

今回リリースする「アバター絵本ギフト」第1段は、「シンデレラ」と「ももたろう」の2種類です。このふたつを選んだ理由は、「アバター絵本ギフト」最大の醍醐味である「お子さま自身が物語の世界に入り込む」という部分に、より強くフォーカスを当てるため。既にご存知の作品だからこそ、物語の導入へのハードルが低く、より深く没入していただけると考えました。

今後は、今回のように既存の物語をアレンジした「名作シリーズ」と、ÉHON INC.完全オリジナルストーリーの二軸で展開していくことも視野に入れています。


「シンデレラ」のイラストは、著名人を起用したCMイラストをはじめ、数多くの有名作品を手掛けているイラストレーターの近藤達弥氏が担当。ページの一つひとつを一枚絵として飾りたくなるような、美しい絵が魅力です。シンデレラが魔法の力で変身した瞬間に、色彩豊かで幻想的な世界に早変わりする場面は、グッと引き込まれるはず。


一方、「ももたろう」は原作のストーリーにÉHON INC.独自の展開を加えたアレンジ作品。仲間と一緒に冒険しているという旅情感を演出するため、イヌやサル、キジといった仲間たちの個性を強くして、賑やかな作品に仕上げました。全体的に可愛らしくて牧歌的な世界観。でも、鬼と戦うシーンは迫力満点! ワクワクとドキドキの連続で、お子さまの心を鷲掴みに!

◆大手企業とのコラボも視野に。サービスの認知拡大とクオリティ向上に努める

今後は、大手企業とのコラボレーションやSNS戦略などで同サービスの認知を拡大しつつ、「3Dアバター絵本作成システム」のパーツの増加といったアップデートに注力していく考えです。

ÉHON INC代表の國則圭太は、今回の「アバター絵本ギフト」について、「大切な人とのコミュニケーションを作るツールのひとつになれば」と、語ります。「今は、スマホを持っていれば指先ひとつで世界中の人とコミュニケーションがとれる時代です。SNSで発信すれば、たくさん“いいね!”がつきます。それらと比べると、私たちのようにオリジナルの絵本でコミュニケーションをとろうとする手法は、アナログで古臭く、不便なものかもしれません。けれどその分、紙の温かみで、贈る人の真心が宿る。大人になって見返したときにも、気づきがある。『アバター絵本ギフト』は、そんな『時間を超えた“いいね!”』を生み出すことができる可能性を秘めていると思っています」。
「アバター絵本ギフト」や「フルオーダーメイド絵本ギフト」、ÉHON INC.の今後の展開についてのお問い合わせはe-support@ehon-inc.jpまで、お気軽にお問合せください。


【アバター絵本ギフト販売ページ(ÉHON INC.HP)】
https://ehon-inc.jp/

【想いを描ける絵本ギフト(フルオーダー)】
https://fullorder.ehon-inc.jp/

【当社について】
名称 : 株式会社アッタデザイン
代表取締役:國則 圭太
住所: 東京都品川区西五反田1-26-2五反田サンハイツ607
設立:2015年7月
事業内容:グラフィックデザイン、SPツール、Web制作、Webコンサルティング、アプリ開発、イベント、展示会、映像、ブランディング(CI/VI)
URL: https://attadesign.co.jp/


【本件に関するお問合せ先】
株式会社アッタデザイン 
ÉHON INC.担当:國則
電話:03-4500-7716 
メールアドレス:e-support@ehon-inc.jp

  1. プレスリリース >
  2. アッタデザイン >
  3. 11月30日、ÉHON INC.が新サービス「アバター絵本ギフト」をリリース。「お子さまが絵本に入り込む」という新感覚の体験価値が業界の常識を覆す!