【アパレルDX】radialがMD計画機能を新規ローンチ。MDの予算作成・商品企画をSaaSでサポート

アパレルMDを支援する「radial」は、今回のアップデートにより、MD業務をトータル支援できるSaaSに進化しました。radialは、引き続き、ユーザー様の声を元に進化し続けます。
株式会社proces (東京都渋谷区 代表取締役 岡本大河) が開発・提供する、アパレル企業のMD支援サービス「radial」が大幅アップデート。

 

 

 

 

今回のアップデートにより、radialは「予算を立て、商品を企画し、商品の消化を進め、予算を達成する」という一連のMD業務を包括的に支援できるようになりました。

radialの機能抜粋
  • 簡単なステップでMD予算を立てられる→New
  • 予算に紐づけて、商品企画・マスタ作成を進められる→New
  • 予算達成のために、ケアすべき商品を自動検知する
  • POS・EC・WMS内のデータ自動統合・分析する

今回のアップデートに際し、新規・既存のユーザー様からたくさんのご意見を頂戴しました。
radialは、引き続き、ユーザー様と一緒に「MDの高度化」のため、機能拡張を行ってまいります。
 

ダッシュボードでは、直近の事業の動きを直感的にキャッチ。様々な切り口での予実状況や、品番別の売上ランキングなどを工数ゼロで確認できます。ダッシュボードでは、直近の事業の動きを直感的にキャッチ。様々な切り口での予実状況や、品番別の売上ランキングなどを工数ゼロで確認できます。

MDマップをクラウドで作成・管理できます。MDマップ上で商品企画を進めていくことにより、他システムにも活用可能な商品マスタを作成することができます。MDマップをクラウドで作成・管理できます。MDマップ上で商品企画を進めていくことにより、他システムにも活用可能な商品マスタを作成することができます。

商品リストでは、様々な検索軸、異常を自動検知するアラート機能などを用いて、課題商品をピンポイントで見つけることができます。商品リストでは、様々な検索軸、異常を自動検知するアラート機能などを用いて、課題商品をピンポイントで見つけることができます。

商品詳細ページでは、品番・SKUごとに、売数や消化率の推移を追うことができます。またチャネル別の動向を追うこともできます。商品詳細ページでは、品番・SKUごとに、売数や消化率の推移を追うことができます。またチャネル別の動向を追うこともできます。


本プレスリリースに関するお問い合わせ
株式会社proces
info@proces.co.jp
https://www.radial-db.jp

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社proces >
  3. 【アパレルDX】radialがMD計画機能を新規ローンチ。MDの予算作成・商品企画をSaaSでサポート