佐賀市あんしん見守り事前登録事業を始めます!

-認知症等で行方不明になった高齢者の早期発見・早期保護のために-

認知症などの病気により行方不明になるおそれがある方の情報を事前に市に登録することにより、日頃の見守り体制に加え、捜索・発見時にはスムーズに対応できます。
登録された方には、衣服などに貼り付けることができる「佐賀市あんしん見守りシール」を交付します。

【あんしん見守り事前登録事業の概要】
1.対象 佐賀市内にお住まいで、認知症などが原因で行方不明になるおそれがある高齢者の方
2.事業開始 令和2年9月1日
3.登録費用 無料(佐賀市あんしん見守りシールを20枚上限として交付します)
4.内容
①行方不明になるおそれがある方の情報(氏名、住所、緊急連絡先、特徴、写真等)を事前に市へ登録します。登録後「あんしん見守りシール」を交付します。
※登録した情報は、佐賀市と佐賀南警察署及び佐賀北警察署が情報を共有します。
②見守りシールをアイロンやドライヤーで衣服等に貼り付けます。
③行方不明になった場合、発見者が携帯電話等でQRコードを読み取ると警察や市の連絡先が表示されます。シールに表示している番号を伝えることで身元がわかり、早期の保護につながります。
5.その他 取材時は事前に高齢福祉課地域包括支援係まで連絡をお願いします。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 佐賀市役所 >
  3. 佐賀市あんしん見守り事前登録事業を始めます!