女性医療×AIのvivola(ビボラ)、徳島市と不妊治療等への理解促進に向けて連携協定を締結

より不妊治療のしやすい社会環境、地域連携の構築を目指して

不妊治療データ検索サービス「cocoromi」(https://lp.cocoromi.com/ ) を運営するvivola株式会社(本社:東京都渋⾕区、代表取締役:⾓⽥⼣⾹⾥)は、徳島市と不妊治療における環境改善を目的に包括連携協定を2022年1月13日に締結しましたので、お知らせします。

 


 国内における少子化は加速しており、2020年の出生数は87万人で過去最少となり、深刻度を増しています。また一方で、子供を産みたくても産めない、不妊治療をしている女性が50万人以上いることは早急に解決すべき社会課題です。その解決への取り組みを行うにあたり、地域医療連携や企業の理解等を含めた社会全体で取り組んでいく体制の強化が重要であとvivolaは考えており、地方自治体との連携強化を目指してきました。
 
 この度、女性活躍推進にも注力をしている徳島市の賛同を得て、不妊治療における情報発信やデータ活用による不妊治療環境改善に向けた取り組みを推進していくことに合意し、今回の包括的連携協定の締結に至りました。
 




 

 

 
  • 連携協定に基づく主な取り組み内容
⑴不妊治療等の施策に対する助言及び情報提供に関すること
・市職員向け(管理職、一般職員等)の啓発セミナー等の開催
・vivola制作・提供の啓発コンテンツ及び関連施策の立案に資するデータ等の活用

⑵市民、企業等に対する不妊治療への理解の促進に関すること
・企業向けの啓発セミナーの実施(同社との共催等)
・vivola制作・提供の啓発コンテンツ及び関連施策の立案に資するデータ等の活用

⑶その他、女性活躍推進に向けた取組に関すること
 
  • 2022年2月企業向けセミナーを実施
 上記、連携協定の取り組みの1つとして、2月に徳島市内の中小企業の人事・管理職・健康管理担当者向けに「不妊治療と仕事の両立セミナー」を実施します。本セミナーは、徳島市と主催し、そのほか徳島商工会議所女性会、および東京海上日動火災保険株式会社徳島支社と共催で行わせていただきます。

 2022年4月より不妊治療の保険適用化が予定されており、その準備として市内中小企業様向けに不妊治療における離職率等の現状や離職防止策、助成金の活用等についてお話をさせていただきます。

※本セミナーは令和3年度 経済産業省「フェムテック等サポートサービス実証事業」として無料でご提供させていただきます(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000058605.html)。
 


▼お申し込み
【お申込み】 https://forms.gle/4U4z6H6BuVg8BbaG7
【参加費】無料
【場所】オンラインセミナー ※お申し込み後に詳細をお送りいたします 
【締切】2022年1月31日(月) 17:00
※ご不明点がありましたら、 contact@vivola.jp までお問い合わせください


vivolaについて
人生100年時代と言われ、女性の社会進出、晩婚、晩産化が進む現代、ライフスタイルやキャリアの在り方には変化が起きつつあります。しかし、寿命が延びていても女性の出産適齢期は大きく変化しておらず、医学的な妊娠、出産のベストタイミングは、現代の感覚とずれが生じてきています。当社は人生100年時代のライフステージの捉え方を見直し、女性医療を支えるAIサービスを提供してまいります。

会社概要
会社名: vivola株式会社
代表者: 代表取締役 CEO  角田夕香里
設立年月:2020年5月
本社 : 東京都渋谷区渋谷3-6-2
URL : https://www.vivola.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. vivola株式会社 >
  3. 女性医療×AIのvivola(ビボラ)、徳島市と不妊治療等への理解促進に向けて連携協定を締結