D2C特化のLINE拡張サービス『リピートライン』が、Shopifyアプリ『定期購買アプリ』とのAPI連携を対応開始

〜定期ユーザーごとに1to1マーケティングが可能になります〜

D2C向けクラウドサービスを開発・提供する、スタークス株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:上ノ山 慎哉)は、D2C特化のLINE拡張ツール『リピートライン』と、株式会社ハックルベリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:安藤 祐輔)が提供する、国内No.1(※1)Shopify定期購買アプリ『定期購買アプリ』とのAPI連携を対応開始します。
これにより、定期購買アプリをご利用の企業様は、リピートラインを活用した顧客情報・注文情報に紐付いたLINEでのCRM施策やカスタマーサポート業務(以下:CS業務)が可能になり、LTV向上やCS業務の負荷軽減が期待できます。
※1:Shopify定期購買アプリ 国内No.1のインストール数(2021年11月時点)

 

▼ API連携の背景

メールマーケティングの開封率低下といったCRM課題に加えて、2020年からの感染症拡大や昨今の定期購入に対する規制強化の流れもあり、CS業務をすべて有人対応で行うことの課題やリスクが顕在化してきております。そこで、月間アクティブユーザー9,200万人(※2022年3月末時点)が利用する“LINE”の活用がD2C業界で進んでいます。この度、『リピートライン』とShopifyアプリ『定期購買アプリ』がAPI連携することで、LINEでのCRM施策やCS業務の自動化が可能になります。

これまで300ブランド以上のLINEでのCRM施策/CS業務の自動化を行ってきたリピートラインの導入事例のなかには、導入後に定期2回目継続率が140%・アップセル率が150%、問い合わせメールが50%削減といった成果が出ており、この度のAPI連携で『定期購買アプリ』を利用するD2C企業様のLTV向上、CS業務の負荷軽減等の効果が見込まれます。


▼ API連携で実現できる具体的な施策例
1)顧客・注文情報でのステップ配信、セグメント配信
顧客・注文情報でセグメントしたLINEのステップ配信・一斉配信ができるので、アップセル/クロスセル、定期継続促進、休眠掘り起こし 等のCRM施策を行なえます。


2)定期の解約・変更等のCS業務を自動化
コンタクトセンターで行ってきた定期の解約・変更等の電話やメール対応業務を、LINEチャットボットが自動化します。チャットボットなので、24時間対応・コストの大幅削減・問い合わせ増減にも対応 といったメリットがあります。


3)定期の解約抑止も自動化
お客様の注文商品・定期回数・お届け予定日を参照の上、解約希望理由に応じてシナリオ分岐を行い、最適な提案・情報提供を行うことで、電話応対せずにチャットボットで解約抑止を実現します。

▼導入実績300ブランド以上の『リピートライン』とは
サービスサイト:https://repeat-line.jp/

リピートラインは、D2Cに特化したLINE公式アカウント機能の拡張サービスです。カートシステムとAPI連携することで、LINEで定期購入ならではのCRM施策を行ったり、定期解約・変更などのCS業務を自動化できます。
2019年にはLINE株式会社の各種法人向けサービス販売・開発パートナーを認定するプログラム「LINE Biz Partner Program」で『Technology Partner』および各種サービスの正規販売代理店に認定されており、LINE通知メッセージなどのオプション機能にも対応しております。


▼Shopifyアプリ『定期購買アプリ』とは
導入企業2500以上、Shopifyの定期購買アプリ国内No.1のShopifyアプリ「定期購買」
https://apps.shopify.com/huckleberry-subscription?locale=ja

〈特徴〉
・直感的でシンプルな設定画面
・お客様からも高評価をいただくカスタマーサポート体制
・カスタム開発、機能要望をスピーディーに実現する開発体制
・広告等の成果計測も可能(計測タグの設置には別途アプリや、Liquidファイルの編集が必要になります)

〈機能〉
・テーマへ定期購買機能のインストール
・定期購買のプラン設定
・定期購買の初回、回数指定などの柔軟な割引設定
・サンプル商品販売機能
・定期購買の注文、顧客管理

・購入金額によって割引率を変更できる会員ランク機能
・マイページでの商品追加/変更/削除やアップセル機能
・マイページのフルカスタマイズ機能  など


〈導入企業2500以上、Shopifyの定期購買アプリ国内No.1〉

 

 

本アプリは今後もアップデートを重ね、日本の定期購買商習慣に応じたマーケティング/CRM機能を追加するなど必要な機能開発を進めてまいります。
また、ハックルベリーは、Shopifyのサイト構築/アプリ構築のリーディングカンパニーとして、長期的な売上の支援を簡単かつ安心して導入できるアプリを随時リリースしマーチャント(事業者)支援を行ってまいります。


■スタークス株式会社とは
スタークスは、「Market Innovation for Happiness」をミッションに掲げるベンチャー企業です。
創業から10年間で、延べ1,300社以上のD2C企業との取引実績があり、Eコマース・D2Cビジネス向けクラウドサービス事業を複数開発・提供しています。

———————————————————————————–
【会社概要】
会社名 :スタークス株式会社
代表者 :代表取締役 上ノ山 慎哉
URL :https://starx.co.jp/
クラウドロジ :https://cloudlogi.jp/
リピートライン:https://repeat-line.jp/
———————————————————————————–
【本件に関するお問合わせ】
スタークス株式会社 担当:竹内(たけうち)
電話:03-4405-0249  E-Mail:info@starx.co.jp

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スタークス株式会社 >
  3. D2C特化のLINE拡張サービス『リピートライン』が、Shopifyアプリ『定期購買アプリ』とのAPI連携を対応開始