九州の企業を対象に「事業再構築補助金」向けAI技術支援キャンペーンを開始

〜補助金申請業務おけるAI技術の観点での無料アドバイザリ〜

株式会社ロカリア(本社:福岡県福岡市、代表取締役:深澤大我)は、福岡を中心とした九州の企業を対象に「事業再構築補助金応援キャンペーン」におけるAI活用企画に関するアドバイザリサービスを無料で提供開始いたしました。
キャンペーン詳細:https://www.localia.co.jp/posts/FSGx9W4U?s=pt
弊社ではAI/データ分析の利活用に関するアドバイザリを行っており、その中でも「事業再構築補助金におけるAI活用」にお悩みの会社様に対して、地方のAI技術活用促進のために無料でアドバイザリをさせて頂くキャンペーンを開始いたしました。
※弊社が実施できるのは申請内容に対するアドバイザリです。代理申請に関してはお断りさせて頂いております。

  • キャンペーン開始の背景
ウィズコロナ時代と呼ばれる現在、多くの企業ではウィズコロナの環境に対応するために事業転換を余儀なくされています。そのような企業が事業転換に伴い申請することが多い事業再構築補助金では、事業のオンライン対応などに伴い、蓄積したデータをAIに転用することで新たな付加価値創出を試みることができます。

地方企業でもAIの活用が広がっている一方で、活用イメージが湧かない、具体的にどのような形で導入できるのか分からないと言ったお悩みを保たれている方も増えています。そこで、弊社では事業再構築補助金の申請を通してAIの導入方法に関するアドバイザリを実施することで、福岡を中心とした地方企業がAIを課題の解決手段として選ぶことができるよう、支援したいと考えています。

  • お申し込みの流れ
1.お問い合わせフォームより「事業再構築補助金応援キャンペーン」を希望している旨をご連絡ください
https://www.localia.co.jp/?s=pt#form
2.弊社営業担当者よりヒアリングをさせて頂き、その結果を踏まえてアドバイザリ形式を提案させて頂きます
※アドバイザリの実施方法は内容に応じて対面やweb会議、あるいはメールやドキュメントのやり取り等を予定しております。ただし、お客様の所在地によっては対面での対応をお断りさせていただく場合もございます。
 


 

  • ご好評中につき「データ活用のための『無料』簡易診断」キャンペーン継続中
AIを使うべきか分からない、データはあるけど有効性に不安がある、こういったお悩みをお持ちのお客様に簡易診断サービスを今だけ先着無料にてご提供させて頂いております。
1.申込フォームに必要事項をご入力ください(https://www.localia.co.jp/service/aipoc/shinndann_form?s=pt
2.弊社社員よりヒアリング日程調整のメールを送付いたします。
※分析にはお客様にてデータのご用意が必要です。
※先着対応のため、お申し込み多数の場合に対応しかねる場合がございます。
詳細はこちら:https://www.localia.co.jp/service/aipoc?s=pt#shinndann
 
  • 弊社ロカリアについて
「地域主導の自立経済をともにつくる」をミッションに、地方企業があたりまえにテクノロジーを経営に活用できることを目指し、AIを中心とするテクノロジーの導入をご支援しております。「AI法人研修サービス」と「AI開発支援サービス」をサービスの柱とし、お客様への「AI導入」を強力にご支援しております。

【会社概要】
会社名: 株式会社ロカリア
所在地: 〒810-0041 福岡市中央区大名2-9-35 トウセン天神ビル9F
代表者: 深澤 大我
設立:  2020年4月
URL:  https://www.localia.co.jp/?s=pt
事業内容:開発支援事業、コンサルティング事業、法人研修事業

【お問い合わせ先】
株式会社ロカリア 経営管理部
TEL: 050-3578-6464(平日10時〜19時)
e-mail:contact@localia.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ロカリア >
  3. 九州の企業を対象に「事業再構築補助金」向けAI技術支援キャンペーンを開始