『子育てに 男女格差と 自粛無し』秋田県にかほ市男女共同参画事業「わが家・地域の子育て」川柳コンテスト入賞者決定〜全国より昨年比1.8倍の応募、市の交流人口増も期待〜

秋田県にかほ市(市長・市川 雄次)は、2021年2月10日(水)に男女共同参画川柳「わが家・地域の子育て」の入選者を発表しました。同企画は男女共同参画意識の醸成を目的に毎年実施しており、これまでは1人5句までの応募としていたところ、今回は3句に絞っての募集となりましたが、予想を上回る応募が全国から寄せられました。

  • ■新型コロナの影響か、「子育て」テーマに全国から予想を上回る応募
応募規定を前年度まで1人5句までとしていたところ、今回は3句に絞っての募集となりましたが、応募総数は前年比114句増の686句(約1.2倍)、応募人数は前年比138名増の301名(約1.8倍)と大幅に増加しました。本企画は市外からの参加も募っており、応募者301名のうちにかほ市民は5名で、市外・県外から多くの応募が集まりました。新型コロナによる外出自粛の影響もうかがえますが、コロナ禍において、子育て環境や子育てにおける夫婦の役割、協力体制などにより関心が高まったことが考えられます。

●交流人口の増加も期待「子ども・子育てのまちシティプロモーション」
にかほ市では「子ども・子育てに寄り添うまち」の施策を市内外に広くPRし、本市の潜在的な魅力をアピール、さらに移住・定住希望者の拡充を図る「にかほ市子ども・子育てのまちシティプロモーション」を実施しています。今回の川柳コンテストでは市外・県外からの参加も募り、同市の子育てイメージ醸成とともに、交流人口・関係人口の構築も目的としています。

【令和2年度 にかほ市男女共同参画川柳コンテスト 開催概要】
・募集する作品のテーマ:わが家、地域の『子育て』
・募集期間:令和2年6月1日〜令和2年7月31日 ※6月は秋田県の男女共同参画推進月間
・応募資格:不問
・応募規定:応募は1人3句まで、未発表の作品に限る
・応募方法:応募票をにかほ市役所に持参または郵送、電子メールでの応募
・入賞:最優秀作品賞…にかほ市特産品セット(5千円相当)×1名
市民特別賞…にかほ市特産品セット(3千円相当)×3名
優秀作品賞…にかほ市特産品セット(2千円相当)×10名
 
  • ■夫婦で子育てを〜最優秀作品賞は「子育てに 男女格差と 自粛無し」
応募総数・全686句の中から厳正な審査の結果、最優秀作品賞1句、市民特別賞3句、優秀作品賞10句が選出されました。
 
●最優秀作品賞 1句
子育てに 男女格差と 自粛無し / 小出 博様(千葉県)

●優秀作品賞 10句(応募順)
家事育児 支える親見て 子は育つ / 野口 成人様(滋賀県)
参加じゃない 参画ですよ 子育ても / 川村 玲子様(神奈川県)
子育てに にかほに帰り 助けられ / 倉石 譲様(京都府)
ささえ合う 二人を見つめ 子は育つ / 竹田 秋治様(新潟県)
得手不得手 お互い認め 教え合い / 古賀 由美子様(佐賀県)
男女とも 互いに光る いい社会 / 得能 輝美様(広島県)
パパとママ 今日はどっちの ご飯かな? / 鈴木 恵美様(京都府)
子育ては 十人十色 気を楽に / 西村 嘉浩様(神奈川県)
通学路 「ただいま」「おかえり」 響くまち / 青柳 婦美子様(栃木県)
ポジションを 固定化せずに いいチーム / 岩中 幹夫様(岡山県)

●市民特別賞 3句(応募順)
年金の 生活にも慣れ 孫子守り / 岩城 清子様
母帰宅 父子の寝顔で 疲れ飛ぶ / 櫻山 仁奈様
根を育て 地域の力を 栄養に / 加賀 達子様

 
  • 日本海と鳥海山に抱かれたまち・にかほ市
にかほ市は秋田県南西部に位置し、南に鳥海山、西に日本海を臨む、山と海に抱かれた風光明媚なまちです。鳥海山の山すそが海岸近くまで延び、海岸部の平野部に人口が集中しています。気候は、秋田県内では春の訪れが最も早い温暖な地域として知られ、降雪量が最も少ない地域です。

秋田県にかほ市秋田県にかほ市

鳥海山鳥海山

日本海・九十九島の夕日日本海・九十九島の夕日

 

 








●「2020年版・住みたい田舎ベストランキング」にて東北エリア第4位!
(株)宝島社が発行する雑誌『田舎暮らしの本』が毎年実施している「住みたい田舎ベストランキング」2020年版にて、にかほ市が東北エリア総合4位にランクインしました。若者や子育て世代にとってより魅力的なまちである点が評価されました。

●充実の子育て支援制度で、子どもの成長を万全にサポート
高校生までの医療費無料、0歳からの保育料完全無償化をはじめ、充実した子育て支援制度は高い評価を得ています。(東洋経済「2020年の住みよさランキング」で秋田県1位、子育て制度を含む“安心度”で全国28位)
にかほ市内には、小学校から高校までの公立学校をはじめ、共働き世帯を応援する為に学童保育クラブも整備。保育所、認定こども園もあり、待機児童はゼロです。また、赤ちゃんから高校生までの医療費が無料で、入院時の食事代も半額を助成。妊娠・出産から子育てまで切れ目のない支援に加え、豊かな自然が子どもの伸びやかな成長を支えます。また、秋田県は全国学力・学習状況調査トップクラスであり、恵まれた教育環境が魅力です。

 【にかほ市ホームページ】
https://www.city.nikaho.akita.jp
にかほ市のキャラクター「にかほっぺん」▼

にかほっぺんにかほっぺん


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 秋田県にかほ市 >
  3. 『子育てに 男女格差と 自粛無し』秋田県にかほ市男女共同参画事業「わが家・地域の子育て」川柳コンテスト入賞者決定〜全国より昨年比1.8倍の応募、市の交流人口増も期待〜