小児の時間外の健康相談アプリ『キッズドクター』が新たに札幌でも往診開始。夜間往診事業として初の札幌進出。

~札幌エリアにお住まいの小さなお子さま・ご家族の健康に関する不安を解消~

株式会社ノーススター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田北浩大)と株式会社コールドクター(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中原毅、代表取締役:合田武広)は、時間外の小児健康相談アプリ「キッズドクター」において連携し、本日2021年9月16日より、札幌で初めて、夜間往診サービスの提供を開始致します。


【キッズドクター概要】
キッズドクターは、子供の健康で悩んでいるママやパパへ「医師や看護師に気軽に相談できる安心」を届けるために生まれたサービスです。
平日夜間や休日の病院が開いていない時間の子供の急な体調不良の際に、看護師による『チャット健康相談』や、スマホで医師の診察が受けられる『オンライン診療』や自宅に医師が来てくれる『往診』サービスが受けられます。


▼チャット健康相談
厚労省指針に基づき、病院が空いていない時間に、看護師チームが医学的判断の伴わない一般的な医学的情報の提供や受診勧奨を行います。時間外の病院受診が必要だと判断した場合は、従来の救急病院の情報提供だけではなく、スマホで診察してもらえるオンライン診療や自宅で医師に診察してもらえる夜間往診サービスの利用勧奨、近くの救急病院の情報提供などを行います。

▼オンライン診療 / 夜間往診
かかりつけのクリニックが開いていない時間に、スマホを通して医師と会話ができるオンライン診療や、患者様のご自宅へ医師が訪問する夜間往診サービスをご予約頂けます。こうした医療サービスは、提携医療機関の医師がご提供するため安心してお使い頂けます(健康保険・こども助成金なども適用可)。
※ダウンロードはこちらのリンクから(https://kids-doctor.jp/
※キッズドクター紹介動画

 

【今回の往診地域拡大について】


▼夜間往診の新規対応地域
北海道:札幌市(中央区、東区、西区、北区、白石区、厚別区、豊平区、手稲区、清田区)

▼受付時間
平日19〜24時、土日10〜24時
※時間・地域については順次拡張予定
※札幌でのオンライン診療は展開準備中

新型コロナの猛威が依然として続いており、子育て中の親御さんにおかれましては、子供の健康に関するご不安が尽きない状況が続いていらっしゃるかと思います。キッズドクターではそうした親御さんの不安を少しでも和らげられるよう、札幌での往診サービス提供を決定するに至りました。
夜間休日の突然の子供の体調不良に備えてダウンロード頂ければと思います。

【過去の往診地域拡大について】
■2020年11月     名古屋市内での往診サービスを提供開始
■2021年6月     東京市部及び大阪・兵庫エリアでの往診サービスを提供開始
■2021年9月     福岡での往診サービスを提供開始

【コールドクターについて】
「コールドクター」は、健康保険が適用可能な夜間・休日の往診サービスです。「コールドクター」には、医療機関との連携により400名以上の医師が登録しており、急な体調不良時にも安心してご相談いただくことができます。

【株式会社ノーススター 会社概要】
■社名:株式会社ノーススター
■所在地:東京都中央区日本橋久松町4−7グリームス日本橋8F
■代表者:田北 浩大
■設立:2021年1月28日
■事業内容:インターネットを利用した医療・ヘルスケア関連サービスの提供
■URL:https://nstr.co.jp/


【メディア掲載、取材に関するお問い合わせ】
以下の問合せフォームより具体的な内容(ご企画のテーマ、質問項目、取材希望日など)を記載してお送りください。担当より直接お返事いたします。
株式会社ノーススター広報
お問い合わせフォーム:https://share.hsforms.com/18eQYVGKPQoSqD9h1Q15VdQ8ngyk
担当 : 花房
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ノーススター >
  3. 小児の時間外の健康相談アプリ『キッズドクター』が新たに札幌でも往診開始。夜間往診事業として初の札幌進出。