アサヒビールの家庭用生ビールサービス「THE DRAFTERS(ドラフターズ)」公式サイトにソーシャルPLUSを提供開始!

LINEログインによるID連携を活用し、LINE公式アカウント上で便利な定期配送サービスを実現

株式会社ソーシャルPLUS(所在地:東京都文京区、代表取締役:岡田 風早)は、アサヒビール株式会社(本社所在地:東京都墨田区、代表取締役:塩澤 賢一)が提供する家庭用生ビールサービス「THE DRAFTERS(以下、『ドラフターズ』)公式サイト( https://drafters.jp/ )」において、LINEを活用したCRM・ソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」をご導入いただき、これにより実現したことをアサヒビール様にお話しいただきましたので、お知らせいたします。

今回のご導入により、LINEログインでID連携した「ドラフターズ」本会員は、本会員限定のコンテンツやサービスの利用状況に合わせた情報を、身近なLINE公式アカウントを通じ確認し、操作することができるようになりました。
また、「ドラフターズ」では、定期便のお届け日・数量の確認や配送サイクルの変更手続きもLINE公式アカウント上で完結できるため、LINEを通じた便利なサービス利用が可能となっています。

導入の背景

「ドラフターズ」公式サイトでは、お客様個別のIDをベースにしたシームレスなサービス体験をLINE公式アカウントを通じて実現するため、LINEログインを導入しました。

アサヒビールへのLINEログイン導入は「ドラフターズ」が初めてではなく、同社が運営するオウンドメディアにおいても、2018年からLINEログインを利用したID連携促進と、ID連携をベースにしたCRM施策を行っていました。
ID連携で紐付けたデータをもとにしたセグメント配信の開封率の高さや、お客様のフェーズにあわせてOne to Oneのコミュニケーションを行えるメリットを実感されていたことから、今回「ドラフターズ」においてもLINEを活用したユーザー体験向上を目指し、それを実現する手段として「ソーシャルPLUS」を利用したLINEログイン機能の導入を決定いただきました。


アサヒビール様のコメント

「ドラフターズ」は「ビールに、自由と冒険を。」をキャッチフレーズに、本当にうまい生ビールをいつでもどこでも楽しんでいただけるよう開発した新規サービスです。
全く新しいサービスということで、ゼロベースで「ストレスが少ないユーザー体験」を突き詰めて考え、ユーザーにとって身近で、かつ顧客とブランドのコミュニケーション手段としても活用が進んでいるLINE公式アカウントを中心にサービス設計しました。

「ドラフターズ」は毎月2回、お客様が指定した日にビールのミニ樽をお届けする定期配送サービスであることから、お客様に使い続けていただく中で面倒な操作はなるべく無くし、とにかく便利で楽しく心地よい体験を提供したいと考えました。

そこでLINE公式アカウントのリッチメニューをタップするだけで簡単に定期便サイクルの変更やお届け日・数量の確認、追加購入の手続きを行える仕組みをつくりました。会員登録も「ドラフターズ」のLINE公式アカウントから行えるようにし、プレ会員登録から申込後のサービス利用までLINEで完結できるようにしています。

 また、お客様のフェーズに合わせて最適なコンテンツをLINEでお届けするためには、お客様の会員IDとLINEアカウントのIDが連携されていなければいけません。このID連携もなるべくお客様にとって手間なくストレスフリーにできるよう、LINEログイン機能を導入しました。
 


LINEログイン機能の導入方法については、最初から「ソーシャルPLUS」一択で考えていました。もともとオウンドメディアでも利用していたこともあり、信頼できるサービスだと思っていました。ECカートシステムも「ソーシャルPLUS」との連携が可能かどうかは初期段階から確認をしていました。

今後も、「ドラフターズ」の世界観を通じて、お客様に「こんなにおいしい生ビールが楽しめるなんて!」という満足感と共に人生をより楽しんでいただけるよう、現在行っているお客様とのコミュニケーションをさらによりよくしていきたいです。そのために有効活用できる機能や手法については、ソーシャルPLUSさんに今後もお知恵をいただきたいと思っています!


今後について

ソーシャルPLUSでは、今後も「ソーシャルPLUS」のソーシャルログイン・ID連携機能の提供を通じて様々なWebサービスの利便性向上に貢献すると共に、IDを活用したマーケティングを支援することで、人々の生活がより豊かなものになるようなサービスの提供を目指してまいります。


「THE DRAFTERS(ドラフターズ)」について

 「ドラフターズ」は、アサヒビールが独自に開発した「本格泡リッチサーバー」を会員に貸し出し、「スーパードライ」(ミニ樽2L)を毎月2回、自宅に定期配送するサービスです。
貸し出しするビールサーバーは、業務用のサーバー開発で培った技術を活用し、クリーミーできめ細かい泡が抽出できます。ビールの抽出には、通常の温度帯(4℃から6℃)の「スタンダードコールド・モード」と氷点下の温度帯(-2℃から0℃)の「エクストラコールド・モード」があり、それぞれの好みに合わせて、お楽しみいただけます。自宅だけでなく、キャンプやバーベキューなどのアウトドアでも“本当にうまい生ビール”を楽しめるように、アウトドア専門誌「GO OUT」監修の屋外で使用できる専用サーバーケースを会員限定で販売します。

・公式サイト: https://drafters.jp/


「ソーシャルPLUSについて」

「ソーシャルPLUS」はID連携を強みとする、LINEを活用したCRM・ソーシャルログインサービスです。会員IDとプラットフォームのIDを自然に連携し、顧客データに基づいたメッセージ配信等のCRM施策を実現可能にします。

◆ソーシャルログインを手軽に導入!
LINEやYahoo! JAPAN、Appleなど、6種のプラットフォームに対応しています。
詳細はこちら:https://socialplus.jp/tour/

◆LINE公式アカウントのCRM活用に!
LINEログインを活用したCV導線の簡略化から、友だち追加の促進、会員情報に応じたセグメント配信に至るまで、ユーザー体験を重視したご提案が可能です。
詳細はこちら:https://socialplus.jp/line/

◆ShopifyとLINEの連携活用なら、無料プランからスタート可能!
Shopifyをご利用の場合、Shopifyアプリ版「ソーシャルPLUS」をインスト―ルしてご利用いただけます。
詳細はこちら:https://socialplus.jp/shopify_app/


【アサヒビール株式会社 企業概要】
 

  • 会社名:アサヒビール株式会社
  • 本社所在地:東京都墨田区吾妻橋1-23-1
  • 代表者:代表取締役社長 塩澤 賢一(しおざわ けんいち)
  • 事業内容:ビール類、ビール類以外の酒類(洋酒、RTD、ワイン、焼酎)及びノンアルコール飲料を製造・販売
  • URL:https://www.asahibeer.co.jp/


 
【株式会社ソーシャルPLUS 企業概要】

株式会社ソーシャルPLUSは、フィードフォースグループ株式会社の子会社です。ID連携やソーシャルログインを手軽に導入できるSaaS「ソーシャルPLUS」を開発・提供しています。2020年12月にはShopifyアプリ版もリリース。「人とブランドをつなぎ、顧客体験を豊かにする」というミッションのもと、今後も一層の事業成長を図ってまいります。

  • 会社名:株式会社ソーシャルPLUS
  • 所在地:東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル5F
  • 代表者:代表取締役 岡田 風早(おかだ かざはや)
  • 事業内容:ID連携/ソーシャルログインを基軸としたSaaS事業
  • URL:https://socialplus.jp/corporate/company/


< 本件に関するお問い合わせ先 >
株式会社ソーシャルPLUS
担当:深谷
メール:pr@socialplus.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソーシャルPLUS >
  3. アサヒビールの家庭用生ビールサービス「THE DRAFTERS(ドラフターズ)」公式サイトにソーシャルPLUSを提供開始!