創業101年目を迎えた象印が新たに提案する“暮らしの道具”「STAN.」シリーズ新発売

~ IH炊飯ジャー、電動ポット、コーヒーメーカー、ホットプレートの4製品を展開 ~

象印マホービン株式会社では、機能性と使いやすさ、日常生活に溶け込むシンプルなデザイン性を兼ね備えた『STAN.(スタン)』シリーズを新たに展開し、IH炊飯ジャー(NW-SA10型)、電動ポット(CP-CA12型)、コーヒーメーカー(EC-XA30型)、ホットプレート(EA-FA10型)の4製品を2019年2月1日から発売します。


当社は1918年の創業以来100年間、お客様の暮らしと時代のニーズに寄り添い、コーポレートスローガンである『日常生活発想』に基づいた多種多様な製品を世に送り出してきました。101年目の新たなスタートを迎えた今、現代の暮らしに合わせて新たに生み出したのが、『STAN.』シリーズです。
『STAN.』シリーズのメインターゲットは、30代の共働き・子育て世帯。ターゲットの多くが求める“楽しむ家事”“ラクな家事”に応える多彩な機能やお手入れの手軽さ、子育て時に嬉しい使いやすさと安全性など当社がこれまでに培った製品力をベースに、インテリア空間になじむ佇まいのデザインを取り入れました。ライフスタイルの多様化の中核であり次の時代を担う世代に向けて、新しい“暮らしの道具”を提案します。なお、『STAN.』シリーズのデザイン及びクリエイティブディレクションは、当社と株式会社TENTとのコラボレーションにて行いました。
お客様の暮らしに“STANDBY(スタンバイ)”し、安全で使用しやすい“STANDARD(スタンダード)”な製品をつくり続ける。そんな象印の“STANCE(スタンス)”を詰め込んだ新しい家電シリーズが、『STAN.』です。

​【製品概要】


【開発背景】
昨今、働き方の多様化やSNSの普及など、私たちの暮らしには様々な変化が訪れています。女性の社会進出とともに共働き夫婦が増加し、世帯構成に目をむけると核家族化が進展しています。また、SNSに慣れ親しむ若年層を中心に、暮らしの中には“見せる楽しみ”が生まれました。
『STAN.』シリーズは、このライフスタイルの多様化の中核であり、次世代を担う30代をメインターゲットに展開。特に、共働き夫婦や子育て世帯の暮らしに焦点をあてて開発しました。忙しい共働き夫婦や子育てを手助けする機能性や使いやすさ、お手入れのしやすさ、毎日安心して使える安全性。これらは、当社がこれまで『日常生活発想』に基づき開発した製品の数々をベースにしたものです。ここに、キッチンや食卓になじみ、食の楽しみを見せたくなるような、現代の暮らしに寄り添ったデザインを取り入れました。

シリーズ名である『STAN.』には、STANDBY、STANDARD、STANCEの3つの意味が込められています。お客様の暮らしに“スタンバイ”し、安全で使用しやすい“スタンダード”な製品をつくり続けるという、象印の“スタンス”を形にした新しい家電シリーズを提案します。

離乳食が手軽に作れる「ベビーごはん」メニュー搭載。IH炊飯ジャー(NW-SA10型)

● 強火で炊き続け、うまみを引き出す「豪熱沸とうIH」
沸とう後も火力を下げずにIHの高火力で炊き続けることでうまみを引き出し、芯までふっくらしたごはんを炊き上げます。

● 炊き方が選べる「白米炊き分け3コース」
ごはんのかたさは、家庭の好みに合わせて「ふつう」「やわらかめ」「かため」の3段階から選べます。

● 離乳食も簡単!「ベビーごはん」メニュー搭載
4段階でごはん(おかゆ)のかたさを調節できるので、赤ちゃんの成長に合わせた離乳食が簡単に作れます。数食分を一度に作れるので、空き時間に調理できるのも炊飯ジャーならではの機能です。

● 業界初!※1水位が合わせやすい「はっきり目盛」
お米をセットして水を入れると目盛の色が変化。水位線がより鮮明に見やすくなりました。
※1 家庭用炊飯ジャーにおいて 水位目盛に偏光性塗料を使用。2019年1月8日時点 当社調べ

● お手入れ簡単!手間を省く4つの工夫
蒸気口のセットがいらない構造だから、毎回洗うパーツは内釜と内ぶたの2点のみ。本体は「フラット庫内」「フラットトップパネル」「フラットフレーム(シボ加工)」で、お手入れしやすい仕様です。
※2 消費電力量は、炊飯量・ご使用のメニュー等によって異なります。
 

【製品仕様】

※2 消費電力量は、炊飯量・ご使用メニューによって異なります。
※3 電磁誘導加熱方式(IH)・・・0.99L以上1.44L未満・・・ B

1300Wでお湯がすぐ沸いてコンパクト。マイコン沸とう電動ポット(CP-CA12型)

● コーヒーカップ2杯※4を約2分※5で沸かせる!
電気ケトルのような使い方ができる1300Wの「ハイスピード沸とう」。
※4 コーヒーカップ1杯(約120mL)
※5 最小水量(給水表示ライン:約320mL)を室温23℃、水温23℃で沸かした場合

● ミルク作りに役立つ「70℃保温」
一度沸とうさせたお湯を70℃に保つ、ミルク作りに便利な「70℃保温」機能を搭載。他にも、「90℃保温」や電気ケトルのように使える「保温切」も選べます。

● ゆっくり少量ずつ注げる「ゆっくりカフェドリップ給湯」
少量ずつゆっくりと注げるので、お湯が飛び散りにくくコーヒー等をじっくり蒸らせます。

● お子さまのいる家庭でも安心な構造
本体が傾いたり倒れた時の湯漏れを防止する「傾斜湯漏れ防止構造※6」「転倒湯漏れ防止構造※6」だから安心。その他にも、「熱くなりにくい本体設計」「マイコン空だき防止(ヒーター自動オフ)」「自動給湯ロック」機能がついています。
※6 操作キーがロック状態になっていても、本体を傾けたり倒したりすると、注ぎ口や蒸気口からお湯が流れ出る恐れがあります。

【製品仕様】

 

 

 

※7 日本電機工業会自主基準による測定(室温23℃、湯沸し2回/1日、 再沸とう1回/1日、保温90℃で23時間/1日、365日/年間、その他水量等の試験条件:HD-112に基づく、新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で計算)季節による周囲温度等の条件により、変動する場合があります。
※8 室温23℃、水温23℃、満水の場合

夫婦2人でちょうどいいコンパクトサイズ。コーヒーメーカー(EC-XA30型)​

● マグカップ2杯分のコンパクトなコーヒーメーカー
 ご夫婦2人での使用を想定した、マグカップ2杯分(約180mL×2杯)の容量の、コンパクトなフォルムです。

● コクと香りを引き出す「ダブル加熱95℃抽出」※8
水をヒーターで2回加熱し、熱湯と蒸気でコーヒー豆全体を蒸らしてドリップします。深いコクと豆本来の味わいを自宅で味わえます。
※8 バスケット内のコーヒー粉中央付近の最高温度が95℃以上。満量抽出時。(当社調べ)
測定条件は定格電力 水温20℃ 室温20℃。コーヒードリップ後の温度とは異なります。

● カルキを除いてコーヒー本来のおいしさを引き出す「浄水フィルター」(カルキ初期除去率98%)※9
※9 日本電機工業会自主基準(JEMA-HD65)に基づき試験を行った値。

● ガラス容器(ジャグ)とバスケットが一体で使いやすい「シンプルジャグセット」

● 「はずせる水タンク」だから、給水やお手入れも簡単。

【製品仕様】

 

 


料理のレパートリーが広がる「深型プレート」。ホットプレート(EA-FA10型)

● 「焼く」「煮る」が1台でOK!深さ4cmの「深型プレート」
深さ4cmの「深型プレート」だから、スープや具材がこぼれにくく、ホットプレートでの料理の幅が広がります。20メニューを掲載したレシピブックが付属しています。

● プレートのふちに直接手がふれにくい「本体ガード」
本体ガードがプレート面よりも高くなっているので、熱いプレートに手が触れにくい構造。お子さまとの調理の際も安心して使えます。

● 耐久性が高く傷つきにくい「トリプルチタンセラミックコートの遠赤平面プレート」
耐久性に優れたチタンセラミックコートを採用することにより、丈夫で傷つきにくく、金属ヘラも使用できます※10。また、プレート表面は浅い凹凸のダイヤカットディンプル仕上げ。油なじみがよく、こげつきにくい仕様です。
※10 先端やコーナー部が鋭利な金属ヘラは使わないでください。

● 軽い力でセットできる温度調節プラグ。
ケースはレシピブックスタンドにも使える!

● 本体ガードとプレートは丸洗いOKでお手入れが簡単。

● 具材もすくえる「樹脂ヘラ」つき

【製品仕様】

 

 

パエリアパエリア

お好み焼きお好み焼き

ビビンパビビンパ

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 象印マホービン株式会社 >
  3. 創業101年目を迎えた象印が新たに提案する“暮らしの道具”「STAN.」シリーズ新発売