次世代119番通報アプリ「Coaido119」の展開にセコムが協力

Coaido(コエイド)株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役CEO:玄正 慎)は、次世代119番通報アプリ「Coaido119」(コエイド119)の豊島区全域への展開についてセコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:中山泰男)と協力します。
 現在、年間7万人以上の方が心臓突然死で亡くなっています(※1)。心臓突然死の原因となる心室細動が起こると心臓が痙攣し、全身に血液を送り出すことができなくなり、10分後の救命率は著しく低下することから、救急車到着前の一般市民による救命対応が重要となっています。

 「Coaido119」は、119番通報とSOS発信を行う緊急通報共有アプリで、2017年6月に独立行政法人情報処理推進機構(IPA)第3回「先進的IoTプロジェクト支援事業」に採択され、2017年8月より豊島区内の一部エリアで実証実験を開始したものです(※2)。倒れている人を発見した人が「Coaido119」を操作すると、119番通報と同時に、事前登録された周辺の救命知識保有者およびAED設置先にSOS情報を送信。救急隊が現場に到着するまでの約8.5分(※3)の間に必要となる一次救命処置を要請します。

 Coaidoは、同社の取り組みに賛同するセコムと、「Coaido119」の豊島区全域での展開を協力して進めることで合意しました。セコムの具体的な内容としては、事前に「Coaido119」アプリ登録および、AED設置先への「AEDエリアコール」(近くでSOSが発信されるとAED設置施設の固定電話に合成音声で緊急情報を伝える仕組み)の登録を促すなど、救命時のネットワークの構築・拡充に協力するものです。

 セコムは2004年に日本で初めてAEDのレンタルパッケージサービスを発売してから現在までに累計販売台数20万台、救命者数は2,000人を超えるなど、国内トップレベルのシェア(※4)を保有しています。また、心肺停止時の救命率向上を目指し、AEDの普及とAEDを使える人の育成を行っています。
 Coaidoは、「安全・安心」な社会の実現をめざすセコムと連携し、今後も一人でも多くの命が助かるように、救命率の向上に向けて取り組んでいきます。

※1:平成29年版 消防白書より
※2:第3回「先進的IoTプロジェクト支援事業」における実証は2018年1月末で終了、その後は実運用に入り利用エリアを全国に拡大しています。
※3:平成29年版 救急・救助の現況より
※4:【ニュースレター】「セコムAEDパッケージサービス」累計販売台数20万台を突破より
https://www.secom.co.jp/corporate/release/2018/nr_20180607.html

■「Coaido119」の概要
 目撃者が「Coaido119」から発信すると、119番通報、周囲のアプリ受信登録者、AED設置先へのSOS発信が一斉に行われ、ボランティアによる一次救命処置を促します。
 


●アプリ利用料金 :無料
●データ通信料金 :利用者負担
●利用可能エリア :全国
●対応携帯電話 :iPhoneのみ(iPadとiPod touchは119番通報できないため非対応)
※Android端末については将来的に対応予定
●発信登録者 :実名登録制
●受信登録者 :消防機関の普通救命講習を始めとした各種救命講習の資格および、
医療系国家資格等の救命資格保有の方(資格証・職員証等のアップロードが必要)
●緊急通話への対応:消防の119番への電話通報機能
●地域相談ダイヤル:位置情報と連動し地域の救急相談ダイヤル(成人:#7119,小児:#8000)等を自動表示
●病院紹介連携機能:位置情報と連動し地域の病院紹介Webページを自動表示
その他 :近くでSOSが発信されるとAED設置施設に電話で緊急情報が伝わる
●「AEDエリアコール」を池袋駅周辺の27施設が登録済み。
・Coaido119 ダウンロードページ:https://appsto.re/jp/lVoehb.i
・Coaido119 公式サイト:http://www.coaido119.com/
・Coaido119 使用イメージ動画:https://youtu.be/688w3Wzon3E

■Coaido株式会社について
 Coaido株式会社は、緊急時に社会に眠る共助の力を引き出し、それを有効につなげて命を救う仕組みの構築を目指すソーシャル・スタートアップ企業です。現在、スマートフォンの位置情報を活用して緊急時にSOSを発信し、周囲の救命知識のある方にすぐに知らせるアプリ「Coaido119」を開発しています。
 周囲の救命知識のある方に応援を要請し、AEDを持ってすぐに駆け付けてもらうことで救急車到着までの間の一次救命処置の実施率を向上して助かる命を増やすことを目指しています。
・ホームページ:http://www.coaido.com/

本件に関するお問い合わせは、Coaido株式会社 HPのお問い合わせフォームへお願いいたします。
  1. プレスリリース >
  2. Coaido株式会社 >
  3. 次世代119番通報アプリ「Coaido119」の展開にセコムが協力