イタンジ、管理戸数ランキング全国1位(※1)の大東建託グループ全拠点に「申込受付くん」を7月中旬より提供開始

国土交通省が進める賃貸契約の電子化を見据え、利便性と業務効率の向上を目指す

テクノロジーで不動産の賃貸取引をなめらかにするイタンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:野口 真平、以下「イタンジ」)は、7月中旬より大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林 克満、以下「大東建託」)に賃貸住宅の入居申込書のWEB受付システム「申込受付くん」の提供を開始します。
<本件のポイント>
  • WEBサイト上で入居申込手続きが可能に
  • 入居申込書の提出のための来店が不要に
  • 大東建託グループ全417拠点(※2)へ順次導入予定

 

左より、東建託株式会社 常務取締役 竹内 啓氏、イタンジ株式会社 代表取締役 野口 真平左より、東建託株式会社 常務取締役 竹内 啓氏、イタンジ株式会社 代表取締役 野口 真平

■概要
賃貸住宅へ入居するには、賃貸借契約締結前に入居申込書の提出が必要となります。この手続きはこれまで、店舗へ来店し、入居申込書への記入や、本人確認書類などの提出が必要でしたが、「申込受付くん」を導入し電子化することにより、来店が不要となり、WEBサイト上で手続きを完結できるようになります。

7月中旬より、大東建託グループ会社である大東建託パートナーズの全179営業所(※2)に導入し、今秋には、大東建託リーシングの全238店舗(※2)へ導入する予定です。

イタンジは、国土交通省が推進する賃貸契約の電子化を見据え、デジタル社会に対応した不動産業界の発展と新たな顧客体験の創造に貢献してまいります。


■「申込受付くん」の導入により入居申し込みがより簡単に
今回、大東建託グループが入居申し込みを電子化することにより、入居希望者はWEBフォームに申し込み情報を入力することで、店舗に来店することなく手続きを完了できるようになります。また、本人確認書類や収入証明書などの提出も、スマートフォンなどで撮影し、WEBサイト上にアップロードするだけで手続きが可能となります。

管理会社(大東建託パートナーズ※3)や仲介会社(大東建託リーシング※4、他の不動産会社)には、入居希望者が入力した内容がそのままデータ化され自動で同時送信されるため、管理システムへ入力する手間がなくなり、審査までの時間短縮と業務効率化を実現します。
 

「申込受付くん」の概要「申込受付くん」の概要

 

「申込受付くん」サービスサイト:https://moushikomi-uketsukekun.com/lp


■「申込受付くん」導入の背景
政府が進めるITを活用した規制緩和の一環で、不動産業においては特に、賃貸借契約の電子化が推進されています。国土交通省は、 2017年10月より、不動産賃貸借契約におけるITを活用した重要事項説明(以下、「IT重説」)を解禁し、大東建託でも同年11月より、IT重説を導入しました。また、2018年11月には、賃貸借契約の更新手続きを電子化しています。今回さらに、賃貸取引全体の電子化を推進すべく、賃貸住宅の入居申込書のWEB受付システム「申込受付くん」の導入を決定しました。

大東建託は今後も宅建業法の改正を見据えながら、ネット上で契約に関する一連の手続きを完了させるシステム開 発への取り組みを推進し、利用者の利便性向上や業務効率化を図っていきます。


■大東建託株式会社 常務取締役 竹内 啓氏のコメント
当社は、お部屋探しや入居者様の利便性向上および業務効率化を図るべくIT重説や賃貸借契約書の更新手続きの電子化に取り組んできました。今回導入するイタンジの「申込受付くん」については、この取り組みを更に加速させるべく、ネット上で契約に関する一連の手続きを完了させる構想の一部として導入を決定しました。当社の全国1位の管理戸数 (※1) を活かし、業界全体における賃貸契約の電子化を今後も推進してまいります。


■イタンジ株式会社 代表取締役 野口 真平のコメント
長年にわたり総合賃貸業におけるトップ企業であり続ける大東建託への申込受付くん導入を大変うれしく思います。イタンジは今後も宅建業法の改正を見据えながら、テクノロジーを活用した不動産業務支援を通じてデジタル社会に対応した不動産業界の発展と新たな顧客体験の創造に貢献してまいります。


(※1)全国賃貸住宅新聞 : 「2018年 管理戸数ランキング952社」を参照
(※2) 2019年6月11日現在
(※3)賃貸建物の管理・運営、35年一括借上の運営を行い、入居者様にも各種サービスを提供します
(※4)お部屋探しのエキスパートとして入居者様の理想の住まい探しをサポートします


■イタンジ 会社概要
代 表 者: 代表取締役 野口 真平
設  立    : 2015年6月
資 本 金: 3,600万円
本社所在地:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 40 F
企業 U R L :https://www.itandi.co.jp/
事 業 内 容 :
・AIを活用した賃貸不動産仲介の営業支援システム「ノマドクラウド」の開発・運営
・賃貸不動産のリーシング業務をワンストップで行う「Cloud ChintAI(クラウドチンタイ)」の開発・運営


■大東建託 会社概要
会 社 名: 大東建託株式会社
代 表 者: 代表取締役 社長 小林 克満
設  立    :1974年6月20日
資 本 金: 29,060百万円
本社所在地:東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー21~24階
企業 U R L : https://www.kentaku.co.jp/
主な事業内容:
(1)アパート、マンション、貸店舗、貸工場、貸倉庫、及び貸事務所等の建設業務
(2)入居者斡旋等の不動産仲介業務、及び建物管理、並びに賃貸借契約管理等の不動産管理業務
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イタンジ株式会社 >
  3. イタンジ、管理戸数ランキング全国1位(※1)の大東建託グループ全拠点に「申込受付くん」を7月中旬より提供開始