【位置情報×CRM】モバイルワーカー向けアプリ「UPWARD AGENT」が、さらに使いやすく!仕様改善アップデートを実施

~  特許出願中の技術で、訪問業務のかんたん報告を実現 ~

「モバイルワーカーをスマートにする」をミッションに掲げるUPWARD株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長 CEO:金木 竜介、URL: https://upward.jp)は、2020年9月24日、より精度の高い滞在の自動検知を可能にした「UPWARD AGENT v1.1」をリリースいたしました。

これにより、顧客との対面でのコミュニケーションが欠かせない業務を行なう方の報告業務の負荷を軽減し、管理職の方のよりスムーズな活動管理を実現します。

  • UPWARD AGENT アップデートの背景 

COVID-19の世界的な感染拡大を受け、ビジネスにおけるオンラインでのコミュニケーションが盛んになる中、エッセンシャルワーカー、フィールドワーカーとして、引き続き訪問が欠かせない業種・業界が存在しています。 

UPWARD株式会社が7月にリリースしたアプリ「UPWARD AGENT」は、そんな営業現場で働く方々(セールスパーソン)に寄り添う、”パーソナルセールスアシスタント”です。 

特許出願中の技術による高精度の位置情報を顧客管理システム(CRM ※) で利用することで、報告業務のストレスを軽減し、スムーズな活動管理を実現します。また、データの入力率や情報の正確性および即時性を高めることで、次に取るべき行動の示唆を与えてくれます。 
(※)CRM…「UPWARD AGENT」はSalesforceとシームレスに連携が可能。 

▽「UPWARD AGENT 機能紹介動画」 

 


このたび、実際に「UPWARD AGENT」をご利用いただいているお客様から寄せられた声にお応えし、「UPWARD AGENT v1.1」をリリースいたしました。今回のアップデートにより、セールスパーソンの方々のより安心、安全かつ効率的な移動「Safety Visit」(※)を実現します。 

(※)Safety Visit…「新型コロナウイルスのクラスター発生地を避けて移動する」「活動履歴、訪問記録を残す」「必要な訪問だけにする」など、 UPWARDが提唱するWithコロナにおけるビジネス訪問の考え方。 
https://upward.jp/lp/safety_visit/
 

  • UPWARD AGENTアップデート内容 

「UPWARD AGENT」はCRMに登録済みの顧客に訪問するだけで、滞在時間を記録します。 
 

(ユーザーの画面例。位置情報の取得により、訪問履歴が自動で検知・記録される) 

この滞在検知ロジックの変更(※)により、より高精度な滞在の自動検知が可能になりました。 

※「UPWARD AGENT」の滞在検知ロジックは、現在特許出願中の独自技術となります。 

これまでの「UPWARD AGENT」では、お客様から下記のお声をいただいていました。 
・納品業務では30秒から1分程度しか滞在しない場合もあるが、短時間では検知されていない 
・顧客が密集している地域では、最初の訪問先しか記録されなかった 


そこで、「UPWARD AGENT v1.1」では、顧客の位置を中心としたある一定距離、例えば半径100mなどの仮想領域の侵入/脱出を契機に判定する仕様に変更。従来よりも短時間かつ短距離の検知が行えるようになりました。 

<Before> 

<After> 


また、「UPWARD AGENT」は、訪問の履歴からかんたんに活動報告を行なうことができます。 


これまではユーザーのプライバシーに配慮し、活動予定に入っていない滞在については手動で「報告」ボタンを押してCRMに記録する必要がありました。 

今回のアップデートでは「報告ボタンを押し忘れてしまう」「いちいちアプリを立ち上げてボタンを押すのが面倒」というお客様のお声にお応えし、”パーソナルセールスアシスタント”としてより現場担当者の方の負荷を軽減するため、位置情報から自動で活動履歴を反映する機能を追加しました。 
 



これにより、予定外の滞在に関する、よりフレキシブルな活動報告を実現。 

これらの「滞在の自動検知精度の向上」、「滞在報告の自動化」により、訪問営業、現地調査、機器・設備点検、配送、納品業務など、ビジネスに欠かせない訪問業務を行なわれているセールスパーソンの負荷を大幅に軽減。コロナ禍における訪問業務を、より効率的に行なうことができます。 

また、「UPWARD AGENT v1.1」では、導入企業様が独自に設定した項目でも活動の報告項目として設定できるようになりました。 


(以前のバージョンではCRMの標準項目しか報告項目として設定できなかったが、企業独自の項目が追加可能になる。) 

競合サービスの導入有無や、既定のヒアリング項目が聞けたかどうかなど、商材や営業戦略に応じて柔軟な情報収集が行えるようになります。 

これらの自動取得された活動データをCRMにつなげることで、CRM側でノウハウが蓄積され有効なネクストアクションに繋がり、企業の売上拡大に貢献します。 これまで、しっかりと入力できていなかった活動データを、標準化、定型化し、データ蓄積していくことで、営業現場の活動データを企業の資産に変えていきます。  

「UPWARD AGENT」は、現場で働くセールスパーソンの皆さまに寄り添う”パーソナルセールスアシスタント”として、今後も進化を続けてまいります。 

「UPWARD AGENT」商品紹介サイト: https://upward.jp/agent/
 

  • UPWARD AGENTローンチカスタマーの募集について 

このたびのアップデートを記念して、 UPWARD株式会社では「UPWARD AGENT」をご利用いただけるローンチカスタマーを募集(※)します。ローンチカスタマーになっていただいたお客様には、下記の特典をご用意しております。 

  1. 「UPWARD AGENT」ライセンス費用をディスカウントしてご提供 
  2. UPWARD株式会社カスタマーサクセスチームによるオンボーディングのサポート  
  3. 弊社ホームページ、プレスリリースなどへの社名掲載 

 
ご興味のある企業様は、ぜひ下記サイトからお問い合わせください。 
https://upward.jp/agent/

※ローンチカスタマーは先着順となっております。上限企業数に達し次第、予告なく受付を締め切る場合もございますので、ご了承ください。  
 

  • 「UPWARD」について 

「UPWARD AGENT」の前身である次世代型CRM 「UPWARD」は、“モバイルワーカーをスマートにする”をビジョンに掲げ、営業現場で働くセールスパーソンの方々の営業活動を支援しています。2020年9月28日現在、大手上場企業を中心に約300社に導入いただいており、訪問活動で把握した情報を現場でカンタンに蓄積するための入力インターフェースを提供中です。位置情報を活用し、入力した情報を顧客情報とあわせて地図上に自動で配置することで、優先的かつ素早い営業計画の策定などを支援します。 

UPWARDについて、詳しくはこちらをご覧ください。 
https://upward.jp/feature/
 

  • 会社概要 

社 名 : UPWARD株式会社 
所在地 : 東京都中央区日本橋小網町11-9 ザ・パークレックス小網町第2ビル 3F 
代表者 : 代表取締役社長 CEO 金木 竜介 
設 立 : 2002年3月 
資本金 : 1億円 
事業内容: モバイルワーカー向けCRMサービス「UPWARD(アップワード)」「UPWARD AGENT(アップワード エージェント)」の開発、提供 
URL   : https://upward.jp/

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. UPWARD株式会社 >
  3. 【位置情報×CRM】モバイルワーカー向けアプリ「UPWARD AGENT」が、さらに使いやすく!仕様改善アップデートを実施