レポハピ 商業エリア密着のインフルエンサーを見える化する「エリアファンサイト事業 Alcocca(アルコッカ)」を立ち上げ。第1弾として、大阪 梅田ファンサイトをスタート。

SNSユーザーのレイティングデータベース事業(※1)を手掛ける株式会社レポハピ(大阪市北区 代表取締役 原 武嗣 以下、レポハピ)は、SNSを通じた消費者の情報発信が加速する中、各地域の商業エリア毎に口コミ力のある消費者を見える化する「エリアファンサイト事業 Alcocca(アルコッカ)」を2019年3月27日に立ち上げ、サービスをリリースします。
具体的には、商業エリアで活発に行動する消費者に対して口コミ情報を発信するエリアファンサイトを提供し、口コミの拡散状況や波及効果を自動測定することで、その商業エリアで口コミ影響力のある消費者(地域密着のインフルエンサー)をデータベース化します。


また、商業施設やテナント、企業ショールーム、地域の店舗等は、レポハピと契約することで、商業エリアのインフルエンサーデータベースにアクセスが可能となり、自由な口コミ拡散プロモーションを行うことができるようになります。

第1弾として、大阪 梅田エリアで「Alcocca UMEDA」をスタートし、ビジネスユーザーとして、梅田エリアの商業施設、企業、店舗が参加します。
2020年3月までに全国7か所以上でエリアファンサイトをオープンする計画です。

 

 

 

 



             サービスページと消費者ユーザープロフィールページ

 



1.サービス名称
Alcocca(アルコッカ)


2.第1弾 大阪 梅田エリア
Alcocca UMEDAは、大阪の商業エリア「梅田」で活発に活動する消費者の口コミ投稿サイトです。
消費者ユーザーは、梅田エリアの「グルメ、ファッション、アイテム、ビューティ、エンターテインメイント、スポーツ、ホビー、ビジネス」など、様々なジャンルの口コミ投稿を行うことができます。投稿した口コミは、レポハピの「SNSレイティングデータベース」により、拡散状況を自動測定し、波及効果を数値化(SNSレイティング情報)してデータベースに蓄積されます。


3.サービス内容
(1)消費者ユーザーができること
・アカウントの取得(無料)
・投稿記事の閲覧
・口コミ投稿(SNS連係)
・商業施設やビジネスユーザーアカウント、消費者アカウントへのフォロー
・口コミ波及効果の測定(SNSレイティング)
・ビジネスユーザーからのオンラインオファー(招待状)の受け取り
 など
 
(2)ビジネスユーザーができること
・アカウントの取得(有料)
 ファーストユーザーとしてトライアル(試験利用)アカウントを発行
・プロモーション投稿
・プロモーション投稿の拡散効果測定
・フォロワー獲得、分析
・インフルエンサーの検索(SNSレイティング情報、属性、興味傾向等)
・インフルエンサータイアッププロモーション(オンラインオファー)
・タイアッププロモーション効果の測定
 など

ビジネスユーザーのトライアル(試験利用)アカウント(一部)

・阪急阪神不動産株式会社     
 梅田エリアで開催される各商業施設等と協力したイベントの情報を発信していきます 

・パナソニックセンター大阪
パナソニックセンター大阪で開催されるイベントや展示内容をご紹介していきます

・サッポロビール株式会社
梅田エリアのサッポロビール取扱店やキャンペーンなどを発信していきます

・株式会社モンシェール
新商品や店舗情報の発信を通して、ブランドの魅力を紹介していきます           

 
4.URL
https://www.alcocca.jp


5.サービス開始日
2019年3月27日



※1 SNSレイティングデータベース
SNSに投稿、発信する消費者の傾向、行動履歴、趣味嗜好を蓄積。レポハピ独自のスコアリングにより、消費者のSNS発信力、反響獲得力をインデックスとしてデータベース化(特許申請技術)。情報を求め、発信する消費者と優良なコンテンツホルダー(事業者)をマッチングします。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レポハピ >
  3. レポハピ 商業エリア密着のインフルエンサーを見える化する「エリアファンサイト事業 Alcocca(アルコッカ)」を立ち上げ。第1弾として、大阪 梅田ファンサイトをスタート。