共同購入形式で農作物を友だち同士で分けあってお得!農作物のマーケットプレイス『食べチョク』が「共同購入機能」をリリース

オーガニック農作物のマーケットプレイス『食べチョク』を運営する株式会社ビビッドガーデン(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:秋元里奈、以下ビビッドガーデン)は、友だち同士で分けやすい分量の農作物が購入できる「共同購入機能」を2019年5月17日(金)にリリースいたします。本機能は少量だけ注文したい方向けの機能で、注文の際に「何人で分けるか」を設定しておくと、農家さんから分けやすい分量に調整された農作物が送られてきます。


■機能の概要
注文の際に「何人で分けるか」を設定しておくと、農家さんから分けやすい分量に調整された農作物が送られてきます。(URL:https://www.tabechoku.com/lp/group_buying/


【例】1,000円の商品を購入する場合
<1人で購入>
・商品代1,000円+送料800円
合計1,800円

<3人で購入>
・商品代1,000円+送料267円
合計1,267円約30%お得
※商品代3,000円+送料800円
→ 合計3,800円を3人で分ける


■リリースの背景
『食べチョク』は農家さんから直接農作物を購入できるオンライン上の直売所です。直送のため鮮度が高い農作物が届くというメリットがある一方で、少量で買うには送料が割高になってしまい、一人暮らしの方などには買いづらいという課題がありました。

そこで友だちと商品を分け合う「共同購入」を想定した機能を提供し、“少量買い”のニーズに対応しました


■使い方
  1. 商品を検索:対象商品→http://bit.ly/group_buying_products
  2. 注文画面で分ける人数を設定
  3. 友だちとシェア



■リリース記念キャンペーン
共同購入で注文した商品の様子や使ってみた感想を、「#食べチョク」と 「#共同購入」の2つのハッシュタグを付けてInstagramに投稿してくださった方の中から、抽選で10名様に1,000円分クーポンをプレゼントします。(対象期間:2019年6月30日(日)23:59まで)


■食べチョクについて

『食べチョク』は、オーガニック農作物に特化したマーケットプレイスです。
URL:https://www.tabechoku.com

『食べチョク』では、基準を満たすオーガニック農家であれば誰でも無料で出品者登録ができ、1箱から農作物を出品できます。出品された農作物はサイト上から購入すると、収穫後すぐに農家より直送されます。既存のサービスとは異なり、生産者と消費者が直接つながることができるため、通常流通しない珍しい農作物も販売されています。日本のオーガニック農家は全体の約0.5%程度と言われていますが、食べチョクには現在300軒以上のオーガニック農家が登録しています。


■ビビッドガーデン会社概要
会社名:株式会社ビビッドガーデン
代表者:代表取締役社長 秋元里奈
資本金:42,000,000円
本社所在地:東京都渋谷区代々木二丁目32番4号
設立日:2016年11月29日
事業内容:オーガニック農作物のマーケットプレイス『食べチョク』、飲食店向け仕入れサービス『食べチョクPro』の開発・運営
企業HP:https://vivid-garden.co.jp/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)ビビッドガーデン/食べチョク >
  3. 共同購入形式で農作物を友だち同士で分けあってお得!農作物のマーケットプレイス『食べチョク』が「共同購入機能」をリリース