ヴァンテージマネジメント、カンパニー制導入でよりスピードを意識した組織へ。

カンパニー制導入

ヴァンテージマネジメントが10期を迎えた2017年8月よりカンパニー制を導入したことを発表しました。
当社は2017年8月にて創業10年目を迎えました。

【カンパニー制導入の目的】
10期突入と同時に、カンパニー制の導入をいたしました。

より効率的な経営、サービス向上を目指すのは勿論、目指しているビジョンを果たすためには、よりスピードを持って意思決定を行うことが大事だと当社は考えています。
カンパニー制導入により圧倒的な速さでの意思決定を行い、社員一人ひとりの生産性向上を目指します。

【社員一人のコスト感覚も磨く】
主力事業であった「Webパートナー事業部」は「Web&AIパートナーカンパニー」へと変わりました。主に本カンパニーで意識されていることは「社員一人ひとりの数値化」です。自身が営業活動で獲得してきた売上や、販管費などを意識させることで、「一人ひとりが経営者である」という感覚をもたせることをも目的としています。

【ヴァンテージマネジメント概要】

会社名: ヴァンテージマネジメント株式会社(HP:http://www.v-m.co.jp
所在地: 〒104-0045 東京都中央区築地2-3-4 築地第一長岡ビル7階
事業内容:
中小企業の味方Webプロモーションのコンサルティング。
http://net-agent.jp
ヒトを超えていくwebプロモーション「wonder」の企画、開発、運営。
https://www.wonder-ma.com/
即戦力フリーランス人材を企業とつなぐお仕事オファーサイトHighClassの企画、開発、運営。
https://highclass.work/
https://highclass.work/corporate/
代表者名: 中山紘太

【本件に関するお問い合わせ先】
ヴァンテージマネジメント株式会社
広報担当:志村
Email:support(at)v-m.co.jp
※大変お手数ですが(at)を@に置き換えをお願いいたします。
  1. プレスリリース >
  2. ヴァンテージマネジメント株式会社 >
  3. ヴァンテージマネジメント、カンパニー制導入でよりスピードを意識した組織へ。