ハニカムラボ開発のAIソリューション「aicontainer」が、東京ゲームショウ2018にMAGES.が出展する『STEINS;GATE』シリーズ <アマデウス紅莉栖>の体験コンテンツに採用

TGS2018 セガゲームスブースで『STEINS;GATE ELITE』発売記念特別企画として出展される「人工知能“アマデウス紅莉栖”との会話実験」のソリューションとして採用

株式会社ハニカムラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:河原田 清和、以下ハニカムラボ)は、東京ゲームショウ2018のセガゲームスブース内に、株式会社MAGES. (本社:東京都港区、代表取締役会長:志倉千代丸、代表取締役社長:太田 豊紀、以下MAGES.)が出展する『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』シリーズ <アマデウス紅莉栖>の体験展示コンテンツを、Buzzooka株式会社の企画・開発協力のもと、ハニカムラボのAIソリューション「aicontainer(アイコンテナ)」による、音声認識AI、会話応答機能、キャラクター表示機能の提供、および開発協力を行ったことをお知らせいたします。
ハニカムラボは、東京ゲームショウ2018のセガゲームスブース内において、MAGES. が出展する『STEINS;GATE』シリーズ <アマデウス紅莉栖>の体験展示コンテンツを、Buzzooka株式会社の企画・開発協力のもと提供。ハニカムラボのAIソリューション「aicontainer(アイコンテナ)」がベースソリューションとして採用され、aicontainerによる音声認識AI、会話応答機能、キャラクター表示機能の提供、および開発・実装・テクニカルディレクションを担当したことをお知らせいたします。

■人工知能“アマデウス紅莉栖”との会話実験コンテンツを設置
AIソリューションaicontainerの機能により、原作内で登場したAI「アマデウス」を再現。実際にどのような会話実験ができるのかは、ぜひ会場で体験してみてください。​

東京ゲームショウ2018開催概要
https://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2018/
  • ビジネスデイ 9月20日(木)・21日(金) 10:00~17:00
  • 一般公開日  9月22日(土)・23日(日) 10:00~17:00

■aicontainer(アイコンテナ)について
aicontainer(アイコンテナ)は、様々なカスタマイズが可能なビジュアルAIソリューション。様々な場面や用途に適用可能なソリューションで、導入したい場所や場面に合わせて、キャラクターとその人格、各種機能を作成できます。適用したい場面に対するカスタマイズ開発についてもご相談いただけます。
公式サイト: https://www.special.honeycomb-lab.co.jp/aicontainer

 

いろいろな場面や用途に適用可能
 


会社受付
キャラクターを組み込んで、受付で来客対応。また、チャットシステムと繋ぐことで各個人の席へ通知を送るなども可能です。


 


商業施設の案内
商業施設の通路や広場に設置することで、無人のコンシェルジュに。経路案内や、各店舗の情報、イベントなどを会話ベースで案内できます。


 


社内業務サポート
社内に蓄積したさまざまなノウハウや、クライアントに関する情報などを入力して、社内情報に精通したエキスパートのような役割を担えます。



 

■ハニカムラボについて
ゲーム業界出身のメンバーたちとWeb業界出身のメンバーたちがそれぞれの得意ジャンルを持ち寄り、多くの人が楽しめるコンテンツを生み出すテクノロジー集団です。ゲーム開発技術による表現力とインターネット技術を融合させ、様々なアイディアを実現します。
特にxR (VR / AR / MR)、デジタルサイネージなどのインタラクティブコンテンツや、スマートフォンアプリの開発を得意とし、様々な企業のデジタルプロモーションやイベント、商業施設の常設展示コンテンツ等の企画・開発を担当、国内外の広告賞なども数多く受賞履歴があります。
公式サイト:https://www.honeycomb-lab.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ハニカムラボ 担当:河原田
e-mail : press@honeycomb-lab.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハニカムラボ >
  3. ハニカムラボ開発のAIソリューション「aicontainer」が、東京ゲームショウ2018にMAGES.が出展する『STEINS;GATE』シリーズ <アマデウス紅莉栖>の体験コンテンツに採用