日本企業が国外スタートアップと連携したオープンイノベーションを推進するためのコミュニティ GOIS を立ち上げ。

9月30日(月)にキックオフイベントを開催

2019年8月31日(土)、日本企業と海外イノベーターとのオープンイノベーションを通じた新たな価値創出を推進するため、コミュニティGlobal Open Innovation Symposium(以下、GOIS)を、株式会社エッジ・オブ(所在地:東京都渋谷区 以下EDGEof)とアゴライズジャパン(所在地:東京都渋谷区 以下Agorize)が共同で立ち上げたことをお知らせします。併せて、9月30日(月)にキックオフイベントを開催しますので、ご興味ある方は是非ご参加ください。

GOISGOIS

 

GOIS立ち上げの背景
VUCA時代が到来し、オープンイノベーションの必要性が叫ばれる昨今。大企業とスタートアップによる共創の取り組みは一般化してきており、先進的な日本企業の中には、日本国内だけでなく、国外スタートアップとの協業に取り組む事例が出始めている。試行錯誤フェーズを超え、企業の事業に本格的に結びつけるという気運が高まってきている。
一方で、オープンイノベーションの手法に関しては、各社それぞれが個別に試行錯誤を続けている状況である。GOISでは、各社がもつ、新たなイノベーションのタネを見極める手法や、見出したタネを事業として具現化させる手法について、世界を対象としたオープンイノベーションに興味関心をもつプレイヤーで集まり意見を交わすことで、互いの手法をマッシュアップする開かれたビジネス創出の場を目指す。


コミュニティGOISが行うこと
● グローバルなオープンイノベーションの取り組みにおける先行企業の知見共有
国内だけではなく海外においてもオープンイノベーションに取り組んでいる事業会社・支援企業が登壇。実際に直面した課題や施策等について生の声を共有・議論する場を、定期的に設ける。

● コミュニティメンバー同士の意見・情報交換の場の提供
コミュニティメンバーがクローズドの情報交換を行える場をオンライン上に形成。事例の共有や、質問などコミュティメンバー同士の情報共有の活性化を狙う。

● 国内外企業のグローバルなオープンイノベーションの事例共有
世界各国でオープンイノベーションは盛んに行われているが、言語の壁もあり国内でその存在が知られることはまだまだ少ないのが実態。全世界に情報網をもつメンバー企業を主軸にGOISでは国内外の企業が行うワールドワイドなオープンイノベーションの事例共有を行う。


コミュニティへの参加対象者像
● 事業会社の経営・新規事業、リサーチ・マーケティング、CSR担当
● 行政のオープンイノベーション担当
● スタートアップ及びスタートアップエコシステムの方


9月30日(月)キックオフイベント開催
〜 9月13日(金)23:59まで、アーリーバードチケットを販売中 〜 
キックオフにおいては、コミュニティGOISのご案内と、下記トピックに沿った内容でゲストスピーカーの方々にお越しいただき、学び・気づき・出会いを得ていただく場をご提供したいと考えております。
● 国外スタートアップと連携した新規事業創出と経験に基づく効果的な手法(仮)
● オープンイノベーションにSDGsの視点を持つべき理由と必要性、どのようにイノベーションにつなげるのか(仮)

キックオフイベントの詳細はこちら
https://gois1.peatix.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Agorize Japan >
  3. 日本企業が国外スタートアップと連携したオープンイノベーションを推進するためのコミュニティ GOIS を立ち上げ。