株式会社STANDAGEと山九株式会社が出資を含めた業務提携に合意

日本の中小企業のアフリカへの輸出業務をサポート!

株式会社STANDAGE(本社:東京都港区、代表取締役社長:足立 彰紀、以下STANDAGE)と山九株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村 公大、以下山九)は、日本の中小企業のアフリカへの輸出を共同でサポートするSBYアフリカサービスにおいて、出資を含めた業務提携を進めていくことに合意したことを発表いたします。
SBYアフリカサービスの第1弾として、4月1日より、アフリカ最大の経済大国であるナイジェリアへ、安全かつ迅速な配送サービスの提供を開始いたします。
現在、アフリカ向けの配送において、商品の紛失トラブルが課題となっています。
山九の物流網と追跡情報に加え、STANDAGEのナイジェリア法人(STANDAGEナイジェリア)が現地の配送サポートを行うことで、商品の確実なお届けを実現します。

また今後、本サービスのアフリカ諸国への展開に加え、STANDAGEが提供するブロックチェーン技術を基盤とした企業間貿易のためのエスクロープラットフォーム「Shake Hands Contract」を活用し、物流と決済を融合した新たな貿易総合サービスへの事業拡大を図ってまいります。

SBYサービス:
山九が提供している「BtoBの国際小口輸送サービス」です。正式な通関(商業通関)を行い、「ドアtoドア」のサービスを「パック料金」にして送料を明確にしています。
航空便・海上便の2つの輸送モードがあり、予約は窓口を一本化し、お客様の使い勝手、利便性を最大化しています。
さらに、サービス範囲内であれば、お客様の貿易条件に合わせて「港止め」(C&F)も可能です。
詳細は、SBY公式サイトでご確認下さい。
SBY公式サイト:https://webciss.sankyu.co.jp/portal/sby/own/index.asp

Shake Hands Contract(SHC):
ブロックチェーン技術を用い、決済にデジタル通貨を利用することで、銀行や現金を介さずに、貿易代金のエスクロー・決済を、“安全”かつ“低コスト”で行うことができます。
SHCサービス公式サイト:https://shakehandscontract.com/

■山九株式会社について
https://www.sankyu.co.jp

■STANDAGEについて
2017年3月設立。2019年4月「SHC」β版にて、日本-ナイジェリア間にて実証実験を開始し、同年12月に「SHC」正式版を提供開始。
2019年7月に、新興国・発展途上国の社会問題解決につながる中堅・中小企業の海外展開を支援する経済産業省補助事業「第5回 飛び出せJapan!世界の成長マーケットへの展開支援補助金」に採択され、現在アフリカの現地パートナー機関と共同で、SHCの実証と認知、普及活動に取り組んでいます。

ご興味のある企業様は、お気軽にお問い合わせ下さい。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社STANDAGE >
  3. 株式会社STANDAGEと山九株式会社が出資を含めた業務提携に合意