​ブロックチェーンスタジオHashHub、Lightning Networkを活用したマーケティングの共同実験をマクロミルと開始

株式会社HashHub(本社:東京都文京区、代表取締役:平野淳也、以下HashHub)は、株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役社長 グローバルCEO:スコット・アーンスト、以下マクロミル )と共同でLightning Network※1を利用したアンケート運用の実証実験を開始することを発表します。

本実験は、株式会社マクロミルがデジタルマーケティング分野における知見・サービス拡充を目指す取り組みの一環となります。HashHubでは様々な業界の企業と連携してブロックチェーン技術の産業適用の支援や共同開発を行っており、今回はHashHubと株式会社マクロミルが共同で実施するアンケート調査協力への報酬として、Lightning Networkを用いて即時にビットコインを付与する仕組みについて検証いたします。


HashHubが回答者募集から調査実施まで一貫して行い、株式会社マクロミルがアンケートの調査設計・分析および全体監修を担当します。HashHubが公開するアプリ「Lightning Survey(ライトニングサーベイ)」にて回答した調査協力者には、回答直後に、Lightning Networkを内蔵した仮想通貨ウォレットであるPebble Wallet※2を通じてビットコイン※4が付与されます。

アンケート調査は、「仮想通貨およびブロックチェーン技術の認知度」を主とした構成のインターネットリサーチ形式で本日より開始いたします。なお、このアンケートは、マクロミルモニタ※3対象にも実施し、マクロミルポイントを付与する通常の手順で実施されます。マクロミルモニタおよびHashHubから得られた回答は株式会社マクロミルにて分析し、一般の生活者グループ(マクロミルモニタ)と仮想通貨利用者および興味関心のあるグループ(HashHub回答者)における認知度比較などをレポートにまとめます。この内容は、2019年9月24日(火)に開催予定の公開イベントにて共有いたします。

【概要】
●実験内容
HashHubと株式会社マクロミルが共同で実施するアンケート調査に回答後、Lightning Networkを用いて即時にビットコインを付与する仕組みの検証

●アンケートについて
1.  調査主体:マクロミル、HashHub
2.  調査開始日:2019年8月1日(木)
3. 回答方法:Lightning Survey(アプリ)にて回答

● 報酬
アンケート回答直後に、Lightning Network内蔵ウォレットのPebble Walletを通じてビットコインを付与

【アンケートでBitcoinを受け取るには?】
実証実験に参加するためには、Lightning Network対応ウォレットであるPebble Walletをダウンロードし、
Lapps StoreからHashHubが公開しているアプリケーションであるライトニングサーベイにてアンケートに回答する必要があります。

詳細については以下サイトをご確認ください。
ライトニングサーベイ(http://lightning-survey.hashhub.tokyo
ライトニングサーベイ ビットコインの受け取り方解説 ページ(http://lightning-survey.hashhub.tokyo/howto

※1 Lightning Network: ビットコインのトランザクションには処理まで数十分を必要とするという従来の問題点をペイメントチャネルの応用でブロックチェーンの外部に送受金者間で支払いの経路を設ける技術。安全性を保ちながら、高速かつ低手数料での決済を実現する技術。従来不可能だった少額(マイクロペイメント)も可能となり新しいマーケットを切り開く可能性のある技術として昨今注目を浴びている。
※2 Pebble Wallet:Lightning Networkを内蔵した仮想通貨のウォレット(財布)で、ユーザーが安全性の高い環境で仮想通貨の管理や保持をできるほか、高速決済が可能。
※3 マクロミルモニタ:マクロミルがインターネット上で募集し、自社管理するマーケティングリサーチ専用パネルの名称。
※4   7月23日 2:32 UTC時点での価格で換算したBitcoinを付与する予定(具体的な金額等の詳細については上記サイトよりご確認下さい)

■株式会社マクロミルについて

マクロミルは、高品質・スピーディな市場調査を提供する、国内インターネット・マーケティング・リサーチのリーディング・カンパニーです。市場シェアNo.1※の豊富なリサーチ実績とノウハウをもとに、お客様のマーケティング課題解決に向けて最適なソリューションを提供しています。世界16カ国、40以上の拠点を展開しており、世界に誇れる実行力と、時代を変革するテクノロジーを統合し、唯一無二のグローバル・デジタル・リサーチ・カンパニーを目指します。

(※ オンライン・マーケティング・リサーチ市場シェア=マクロミル単体及び電通マクロミルインサイトのオンライン・マーケティングリサーチに係る売上高(2017年12月末時点の12ヶ月換算(LTM)数値÷日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)によって推計された日本のMR業界市場規模・アドホック調査のうちインターネット調査分(2017年度分))(出典:日本マーケティング・リサーチ協会(JMRA)2018年7月31日付第43回経営業務実態調査)

会社概要
資本金:880百万円(2018年6月末時点)
代表者:代表執行役社長 グローバルCEO スコット・アーンスト
本  社:東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー 11F
事業内容:マーケティングリサーチ事業
設  立:2000年1月31日
売上高:40,024百万円(2018年6月期)
U R L:https://www.macromill.com

■株式会社HashHubについて
ブロックチェーン総合企業として2018年4月に設立。自社プロダクト開発、ブロックチェーン業界リサーチレポート提供、主に国内企業をクライアントにしたブロックチェーン関連の開発支援などを行っています。また東京都、本郷を拠点に国内外の暗号通貨・ブロックチェーンのスタートアップ・開発者が集うコワーキングスペースを運営。ブロックチェーンサービスが生まれる環境を整え、日本と海外、また他業界をつなぐハブになることを目指し事業を展開しています。

会社概要
社  名:  株式会社HashHub
所在地:   東京都文京区本郷3–38–1 本郷信徳ビル7階
URL : https://hashhub.tokyo
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HashHub >
  3. ​ブロックチェーンスタジオHashHub、Lightning Networkを活用したマーケティングの共同実験をマクロミルと開始