シーベースのクラウドWebアンケートシステム「スマレビfor HRサーベイ」AGCのスキルマップ、部門横断的ネットワーク活動の事例公開

社員が自主参加 “個人と組織が成長”する場としてのサードプレイスを創出

「すべての人と組織に、気づき、学び、成長を。」をスローガンに掲げるHRサーベイクラウドサービスの株式会社シーベース(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:深井幹雄)は、AGC株式会社(以下AGC)のスキルマップ、部門横断的ネットワーク活動(Cross-divisional Network Activity、以下CNA)の事例を公開いたしました。記事では、AGCが2010年から取り組んでいる自社の保有スキルを見える化するためのスキルマップ運用と、そのスキルマップを活用したグループ内コミュニケーションを推進するための仕組みであるCNAの効果についてお話いただいています。アナログ運用から「スマレビ for HRサーベイ」を通じてシステム化に踏み切ったことでスキルマップの登録作業が大幅に効率化されました。一方、CNAは社員にとっての自宅、職場に次ぐ“サードプレイス”として、AGCのCEOはじめ経営陣が目指す社員と企業の成長の実現に貢献しています。具体的な内容をぜひ事例紹介ページからご確認ください。<https://www.hrm-service.net/introduction/agc/
■「スマレビ for HRサーベイ」導入の背景

現在、グローバルで56,000人を超える社員が所属するAGCグループ。複雑な新規事業の発足時の人財探索を目的として社内保有スキルの見える化を促進すべくスキルマップ開発を進め、現在では8,000人を超える社員が登録し重要な人事システムとして機能しています。人事部では工数とエラー削減を目的としてスキルマップ登録のシステム化を検討いただき、「スマレビ for HRサーベイ」を活用いただくことになりました。
 

■コメント一部抜粋 AGC株式会社 人事部 武信様、カーン様、宮崎様


 CNA参加者の声を聞くと、「人脈形成に役立っている」「気軽に参加できる場」「専門家、他社や他部門の取り組みを聞くことで刺激を受けている」「高いスキルをもつメンバーに業務の課題を相談できる貴重な場」「最先端の技術や他分野の技術に触れ、良い刺激となっている。CNA はAGCグループの進むべき方向性についても思いを巡らす貴重な機会」など、個々で実に多様な効果が得られています。 

具体的な取り組み内容や成果については、下記の事例紹介ページにてお読みいただけます。
https://www.hrm-service.net/introduction/agc/

 

■「スマレビ 」シリーズについて
https://www.hrm-service.net/
「スマレビ」シリーズは、サーベイとフィードバックによる気づきで人と組織を育てるHRクラウドサービスです。現在「スマレビ for 360°」「スマレビ for 組織診断」「スマレビ for HRサーベイ」を展開しています。業界トップクラスの導入実績を誇る「スマレビ for 360°」(https://www.hrm-service.net/360degrees/ )は、リピート率95%、年間回答人数約80万人以上が利用するクラウド型の360度評価システムです。360度評価は、一緒に働く他者からのフィードバックのため納得性が高く、本人に“気づき”を与える上で効果的な組織開発、人材育成の手法として有効とされ、多くの企業、組織で活用いただいています。
 

■株式会社シーベースについて
https://www.cbase.co.jp/
株式会社シーベースは「すべての人と組織に、気づき、学び、成長を。」をスローガンに掲げ、1,000社以上が導入する360度評価システムの「スマレビ for 360°」、多面的に組織コンディションの把握と改善策の支援を実現する「スマレビ for 組織診断」などの各種HRサーベイクラウドサービスを運営しています。これからも、人と組織が成長するためのDX(ODDX)を推進し、未来をリードする企業として価値発揮していくことを目指します。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シーベース >
  3. シーベースのクラウドWebアンケートシステム「スマレビfor HRサーベイ」AGCのスキルマップ、部門横断的ネットワーク活動の事例公開