マリナ リナルディ 2020-21年秋冬コレクション 「シー・イズ・ア・レベル」

店舗・オンラインストア共に9月中旬から販売開始予定

 


「デボラ・ハリー」のアイコニックなスタイルや音楽に敬意を払ったプレフォールコレクションが、マリナ リナルディの2020-21年秋冬コレクション、「シー・イズ・ア・レベル」にインスピレーションを与えました。今回のラインは1980年英国で流行った、パンクロックとロカビリーの融合、「サイコビリー」からインスパイアされています。「サイコビリー」は、ゴシックや退廃的な美学が中心となっており、中でも「タータン」(チェック柄)は最も象徴的で「サイコビリー」スタイルには欠かせないアイテムです。

今季マリナ リナルディはタータンをラインのメインとして使用しており、クラシックなスコティッシュスクエアを鮮やかなスカイブルー、ラッカーレッド、ボトルグリーンやサニーイエローの色で構成されています。テイラードアイテムをタータンと合わせ、フレッシュさと現代さを表したラインとなっています。

<アイテム>
マキシ丈のキルティングパンツ、パッチワークが施されているジャケット、バックにシルバーのスパンコールが施されたフリンジ付きT-シャツ、ラップコート等、幅広くタータンが使用されており、クロスボディーで使用する小さいショルダーバッグ、またヒールブーツ等小物にもタータンは採用されています。フェイクレザーのスカートやブラウス、シャツドレスでコーディネートをしたり、単色のジャケットやパンツで英国スタイルを取り入れたコーディネートをお楽しみください。

シャツやブラウスには英国貴族の紋章からインスピレーションを受けたプリントや刺繍が施されています。今季コレクションで中心となるアイテムはウールのニットウェアです。編み込みされたウールがカーディガンやロングスカーフに採用されています。

 

  

  こちらのコレクションは店舗・オンラインストア共に9月中旬から販売開始予定です。

マリナ リナルディ
1980年、イタリア マックスマーラファッショングループから誕生したマリナ リナルディは知的で美しく、精神的に満たされた世界中の女性達のため、あらゆるライフシーンに対応可能なコレクションを、豊富なサイズバリエーションで展開。「マリナ リナルディ」はグループ創立者、アッキーレ・マラモッティの曾祖母の名にちなんで名付けられました。マリナ リナルディは豊かな女性たちが姿形を覆い隠すのではなく、オシャレと楽しむスタイルを普及させるという新しい提案。35年以上にわたり研究された独自のパターンとカッティングから生まれる着心地のよさとシルエット。また、高品質で現代的なセンスは世界中の女性たちから愛され、現在では本国イタリアをはじめ、世界で300店舗まで成長しています。
※「マックスマーラファッショングループ」はワンワードです
Website : http://world.marinarinaldi.com/
Instagram: https://www.instagram.com/marina.rinaldi/?hl=ja

お客様お問い合わせ先
株式会社マックスアンドコー ジャパン 
〒107-0062 東京都港区南青山6-12-1 TTS南青山ビル4階
TEL.03-6434-5101
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マックスアンドコージャパン >
  3. マリナ リナルディ 2020-21年秋冬コレクション 「シー・イズ・ア・レベル」