博報堂DYホールディングス、Hmcomm株式会社と資本業務提携

~生活動線におけるマーケティング活動への音声/音響領域のテクノロジー活用に関する研究を開始~

株式会社博報堂DYホールディングス(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂DYホールディングス)は、音声/音響領域のテクノロジーを活用した生活動線におけるマーケティング活動の推進を目的として、Hmcomm株式会社(東京都港区、代表取締役CEO:三本幸司、以下Hmcomm)の株式を取得し、資本業務提携を行いました。
近年、情報端末を中心に進化してきたデジタル化が家、都市といった単位で生活全体に広がる中、生活動線の情報接点についてのテクノロジーや、それらを活用した生活動線におけるマーケティング活動が、今後ますます重要になると考えられます。 

Hmcommは、音データ解析領域における国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)技術移転ベンチャー企業であり、音声認識処理、自然言語解析処理を用いたプラットフォームや異音検知解析処理を用いたプラットフォームを提供しています。Hmcommの音声/音響領域での研究開発力、技術実装力と博報堂DYグループの「デジタルロケーションメディア・ビジネスセンター」が蓄積してきた、生活動線起点のマーケティング・メディアビジネス開発力を連携いたします。

今後、両社は共同で音声/音響領域のテクノロジーの活用手法の研究を進め、生活動線上の空間の特徴を解析し、マーケティングサービスに活かすことができるテクノロジーを開発することで、生活動線におけるマーケティング活動のさらなる推進を目指してまいります。


【Hmcomm株式会社の概要】
社名:Hmcomm株式会社
本社所在地:東京都港区芝大門2-11-1 富士ビル 2階
設立:2012年07月24日
代表者:代表取締役CEO 三本幸司
従業員数:45名
事業内容:音声処理技術を用いた要素技術の研究・開発、ソリューション・サービスの提供

 

■博報堂DYグループ「デジタルロケーションメディア・ビジネスセンター」
屋外・交通広告や、折込・DM、インストアメディアなどのデジタル化にともない新たに生成されるメディアビジネス領域等を専門とした、博報堂DYグループ8社のメンバーにて構成。
リーダー:佐藤智施
メンバー:31名(2019年11月末時点)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 博報堂DYホールディングス >
  3. 博報堂DYホールディングス、Hmcomm株式会社と資本業務提携