​Withコロナ時代の店舗マネジメントに適応 はたLuck(R)、シフト最適化に向けた機能を強化

-本部が各店舗の人員配置を把握し、売上・利益計画に応じたシフト作成を支援- https://hataluck.jp/

 店舗マネジメントツール「はたLuck(R)」を軸に、小売・飲食・サービス業の生産性向上を支援するナレッジ・マーチャントワークス株式会社(代表:染谷剛史、以下「KMW」)は、店舗マネジメントツール「はたLuck(R)」を店舗のシフト動員最適化に向けた機能を強化していくことをお知らせします。多店舗展開するサービス業向けに、本部が各店舗の人員配置を把握し、売上・利益計画に応じたシフト作成を支援し、シフトワーカーの勤怠管理だけでなく、最適な人員配置計画を実現します。

■機能強化の背景
 新型コロナウイルスの感染拡大により、店舗サービス業はWithコロナに適応した事業計画の見直しが必要となりました。お客様の外出自粛傾向がある中、店舗内でのリソースを最適化し、利益確保ができる店舗運営が必要です。特に、店舗における人件費となる、スタッフのシフト配置は最重要課題です。その為には、本部が店舗のシフト情報を把握し、店舗ごとの売上・利益計画に即したシフトを組めるスキームの構築が必要です。当社はこれまでも、はたLuck(R)の機能の一つとして、提携先企業のサービスを通してスマホによる希望シフトの回収や作成機能を提供しておりましたが、単なる「シフト作成」に留まらない「シフト最適化」を実現する機能への強化を行いました。

■機能強化の内容
 スタッフ側は、「希望シフトの提出」「シフト提出時のコメント」を、本部側では「シフトの回収」「シフトの作成」「作業の割当」「完成シフトの出力」に追加して、下記の機能を実装します。

・労基ルールの設定
 月間労働時間の上限を設定し、従業員の属性に応じた細かい労務アラートを表示できます。
・適正シフトの登録
 曜日別に適正シフトモデルを登録しておき、日毎の過不足を把握しながらシフト作成ができます。

■はたLuck(R)が実現するシフトフロー


■今後の機能強化について
 今後は、店舗内外からの欠員募集機能、人件費計算機能、外部サービスとの連携強化といった拡張を予定しております。精緻なシフト管理を実現することで、店舗の費用構造で最も大きい人件費を最適化します。また、既存のはたLuck(R)の基本機能である「トーク」や「連絡ノート」、「星を贈る」等との連携を強化し、生産性向上や店舗内マネジメントの強化に貢献してまいります。
 

■はたLuck(R) 
小売・飲食・サービス業に特化した店舗に勤務する店長及びシフトワーカー向けに開発した店舗マネジメントツールです。
店舗マネジメントにおける業務改善、タスク管理、チーム開発、人材開発の4つの課題解決に向けて、「トーク」「連絡ノート」「星を贈る(=スタッフ間の感謝の気持ちを伝えあう機能)」、「動画教育」「シフト自動作成」の機能をスマホアプリ上に搭載しています。店舗マネジメント業務を効率化し、生産性と従業員エンゲージメントの向上を図ります。

【会社概要】
会社名:ナレッジ・マーチャントワークス株式会社(Knowledge Merchants Works Inc.)
代表者:染谷 剛史
創業 :2017年3月
事業 :・店舗マネジメントツール「はたLuck(R)」の開発と販売
    ・店舗サービス業幹部向け研修
    ・店舗サービス業の店舗の業務効率化コンサルティング 
コーポレートサイト      :https://kmw.jp/
「はたLuck(R)」サービスサイト:https://hataluck.jp
Facebook公式ページ       :https://www.facebook.com/KMW.jp/

 リンクアンドモチベーションで小売・飲食・サービス業界の組織コンサルティングに従事していた代表 染谷が2017年に創業した、リテールテック領域のスタートアップ企業です。「シフトワーカーエクスペリエンス(アルバイトスタッフの仕事の体験価値)の向上」を掲げ、店舗内の情報共有や教育・評価、シフト管理等を搭載した店舗マネジメントツール「はたLuck(R)」を通じて、業界の生産性向上を支援しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ナレッジ・マーチャントワークス株式会社 >
  3. ​Withコロナ時代の店舗マネジメントに適応 はたLuck(R)、シフト最適化に向けた機能を強化