​町田の里山はペスカドーラ町田が守る!?ペスカドーラ町田U-15選手が竹林整備に参戦!

小野路里山活用プロジェクトとして、町田市が行う【まちだ○ごと大作戦18-20】のチャレンジ事業として採択を受け、発足した小野路竹倶楽部と一緒に放置竹林へ入り、竹林整備を行いました。

東京都町田市をホームタウンとするフットサルクラブ、ASVペスカドーラ町田(日本フットサルリーグ)のジュニアユース所属選手が、町田市小野路町の竹林へ入り竹の切り出しを行いました。

 


日々フットサルの練習に励み、切磋琢磨して過ごしている選手達ですが、里山へ入林し、ノコギリを使って一生懸命に竹の切り出しを行いました。

 

最初は恐る恐る竹を切り始めた選手達ですが、すぐに道具の使い方に慣れ、竹を切り出しては運び、切り出しては運びを繰り返し、沢山の汗をかいていました。日々訓練しているチームワークが竹林の中でも発揮されていました。竹林の中に差し込む日差しはとても美しく、非日常を味わう癒しのスポットとして、とてもオススメの場所です。より多くの方が訪れ、気軽に散策する事が出来る癒しのスポットへの再生を目指します。

 

 

 

ペスカドーラ町田はホームタウンに根ざしたクラブとして地域の人々との絆を深め、豊かな町づくり、地域発展に貢献するクラブ理念を掲げています。今後も地域が抱える課題解決に積極的にチャレンジしていきます。今後、切り出した竹を使ったワークショップを開催する予定です。

町田市立総合体育館で開催しているホームゲームにも足を運んでいただけたら嬉しいです。


〜まちだ○ごと大作戦とは〜
2018年の市制60周年から、ラグビーワールドカップ2019、東京2020オリンピック・パラリンピックへと続く3ヵ年を「未来を見据えた3年」と位置付けて開始した「あなたの夢を実現につなげる」取り組みです。新型コロナウイルスの影響を受けた後も、町田市の活力を取り戻すための希望となるよう、実施期間を1年延長し、2021年末までとしました。なお、実施期間を延長した2021年は「まちだ◯ごと大作戦18-20プラス」と呼称します。
https://machida-marugoto.jp

〜小野路竹倶楽部とは〜
小野路の美しい里山原風景を再生し、地域の環境保全を行う。里山環境を活用したイベントを通じて、世代を超えた住民相互の交流や地域外からの来訪者との交流を促進し、地域の活性化を図る活動を行う。「竹をテーマ」としたイベントを企画し、参加者みんなで楽しむことを目的とした任意団体です。
○小野路竹灯り芸術祭
○竹炭健康café里道で行く放置竹林探検ツアー
○竹林の坐禅会竹林のお茶会
○流しそうめん竹のワークショップなど
https://onojibambooclub.jimdofree.com

〜ペスカドーラ町田とは〜
東京都町田市をホームタウンに日本フットサルリーグ(Fリーグ)に加盟するフットサルクラブです。子供達に夢と感動を与えるスポーツとしてフットサルの魅力を伝え、子供達がフットサルを親しむ為の環境作り、フットサルプレイヤーを目指す為の指導や指導者育成などを行い、青少年の健全なる育成において、あらゆる面からサポートします。また、地域社会の一員として、フットサルを通じた豊かな町づくりと地域発展に貢献し、ホームタウンに根ざしたクラブとして地域の人々との絆を深め、スポーツ文化の振興に寄与します。“勝利を目指すチームワーク”とどのような状況でも「常に全力で戦う姿勢」を追及し、町田市のシンボルの1つとして、町田市から世界と戦えるトップクラブを目指し、発展に努めます。
https://www.pescadola-machida.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ペスカドーラ町田 >
  3. ​町田の里山はペスカドーラ町田が守る!?ペスカドーラ町田U-15選手が竹林整備に参戦!