VC福岡2020シーズン ユニフォーム(ジャージ)新デザインのお知らせ(株式会社VCドリームス)

VC福岡2020シーズン ユニフォーム(ジャージ)新デザインのお知らせ

2020シーズンのVC福岡ユニフォームデザインが決定しましたので、
以下の通りお知らせ致します。
 



VC福岡は国内最高峰のサイクルロードレースシリーズ「ジャパンプロツアー」に参戦する「VC福岡」と、
その育成に位置付けられたサテライトチーム「VC福岡エリート」の2クラブ。
サテライトチームにおいても昨シーズンは、全日本実業団自転車競技連盟の全国チームランキング3位と相応の知名度を有する。

【デザインについて】
チームユニフォームはオフィシャルサプライヤーであるチャンピオンシステム製。
ベースのグラフィックはこれまでに引き続きデザインユニットHautoが手掛け、
今期はスポンサーロゴの視認性向上を目的としたマイナーチェンジを行ないました。
ブラックを基調とした「VC福岡」とエンジ色を基調とした「VC福岡エリート」の2パターンで展開されます。

【トップスポンサーは2社】
「VC福岡」の胸には下記2社が配置される。
・福岡トランス株式会社(北九州市門司区)
・株式会社イシバシ(飯塚市)

【サテライトチームユニフォームメインスポンサー】
「VC福岡エリート」の胸中央部には下記2社が配置される。
・医療法人 社団 扶洋会 秦病院(大野城市)
・医療法人 西福岡病院(福岡市西区)

【エリートチームユニフォームスポンサー】
・株式会社ヨシケイ福岡(福岡市南区)
・株式会社博運社(糟屋郡志免町)
・株式会社藤原運輸(糟屋郡篠栗町)
・FES(千葉県松戸市)
・九州酸素株式会社(飯塚市)
・株式会社オフィスパレア(大野城市)
・天神焼き鳥 猿(福岡市中央区)
・ホテル四季靭公園(大阪府大阪市西区)

VC福岡選手一同は、これらをはじめとしたスポンサー、サポーターのみなさまのご支援を感謝し、
努力を惜しむことなく2020シーズンを戦います。

【VC福岡】
九州唯一のジャパンプロツアー参戦チームとして、
2015年全日本実業団自転車競技連盟主催のJエリートツアー(年間36戦)に参戦し、
全国チームランキング2位、佐藤信哉が個人年間総合優勝、ジャパンプロツアーへの昇格を果たしました。
地域密着型チームとして、地元企業、サポーターをはじめ、多くのみなさまからのご支援を頂き、
全国各地で行われるジャパンプロツアーに挑んでいきます。

<公式サイト>
http://www.vc-fukuoka.com/

<Facebookページ>
https://www.facebook.com/vcfukuoka/

<問い合わせ先>
http://www.vc-fukuoka.com/inquiry-2/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社VCドリームス >
  3. VC福岡2020シーズン ユニフォーム(ジャージ)新デザインのお知らせ(株式会社VCドリームス)