首振りピン式物干し「kururi」がグッドデザイン賞を受賞

森田アルミ工業株式会社(所在地:大阪府阪南市、代表取締役社長:森田和信)の首振りピン式物干しkururiが、2021年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

 

 

  • 受賞製品について

    首振りピン式物干し「kururi」は石膏ボードの壁に簡単に取付できる物干しです。

    ■斜めにふってお部屋をひろく
    左右に60度ずつ首が振れるため、斜めに竿を渡せます。省スペースにもダイナミックにも使えて、突っ張り棒を諦めていたスペースも有効に使えます。


    ■たっぷり干して、たっぷり使って
    耐荷重は10kgとたっぷり干せます。竿は最短104cm、最長259cmと暮らしに合わせて伸縮できて、一人暮らしでも、お子さんがいる家庭でも安心してたっぷり使うことができます。

     

    ■特別な工具は必要なし、取付かんたん
    石膏ボードの壁にピンで取り付けるだけで、簡単です。電動工具は必要ありません。取り外した後も、ピンの刺し後は目立たず、賃貸でも安心です。


    製品ページ:https://www.moritaalumi.co.jp/kururi/
  • 審査委員による評価コメント

    賃貸物件に暮らすなかで困ることが多い「室内干し」を軽やかに解決するプロダクトに仕上がっている。設置は誰でも感覚的に出来るよう設計されており、あまりに簡単なことに驚く。過去に生産されたものから改善・開発を積み重ねてきた結果、強度や様々な問題を乗り越えシンプルなデザイン、シンプルな設置方法に着地できたことも評価したい。
     
 
  • グッドデザイン賞について(GOOD DESIGN AWARDホームページから抜粋)

    グッドデザイン賞は、デザインによって私たちの暮らしや社会をよりよくしていくための活動です。1957年の開始以来、シンボルマークの「Gマーク」とともに広く親しまれてきました。
    グッドデザイン賞は、製品、建築、ソフトウェア、システム、サービスなど、私たちを取りまくさまざまなものごとに贈られます。かたちのある無しにかかわらず、人が何らかの理想や目的を果たすために築いたものごとをデザインととらえ、その質を評価・顕彰しています。
     

□森田アルミ工業株式会社について 
森田アルミ工業は室内・外のアルミ建材の製造販売を行っています。創業時はアルミの外階段などを製造していましたが、デザインに着目した、開発アプローチでインテリア商品をリリースしてきました。主力商品である室内物干しワイヤー「pid4M」は、必要な時だけワイヤーを引き出して使えて、部屋干しを快適にする建材としてロングセラーに。空間やインテリアに寄りそうデザインを目指し、人それぞれの生活に寄り添った商品づくりをしています。

□会社概要
会社名:森田アルミ工業株式会社
代表取締役社長:森田 和信
本社所在地:〒599-0201 大阪府阪南市尾崎町530-1
事業内容:室内・外のアルミ建材の製造販売、オフィス家具の製造販売
TEL:072-480-1400 / fax: 072-480-1414
URL:https://www.moritaalumi.co.jp 

商品に関してはこちらでも配信しています
Instagram:https://www.instagram.com/moritaalumi
Twitter:https://twitter.com/moritaalumi
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 森田アルミ工業株式会社 >
  3. 首振りピン式物干し「kururi」がグッドデザイン賞を受賞