自分の働き方は自分で決める時代、『働き方解放区』をテーマとした「co-ba ebisu」2019年12月にオープン!本日より、全プラン募集スタート!

「場の発明」を通じて欲しい未来をつくる株式会社ツクルバは、「co-ba ebisu」( https://co-ba.net/ebisu/ )を2019年12月に開業を予定しています。「co-ba ebisu」は、東急株式会社が企画監修し、日本郵便株式会社が展開する賃貸マンション「JP noie 恵比寿西」1F・2Fフロアのワークプレイス&レジデンスとなります。本日より全プランの募集及び契約を開始しました。

 
  • 渋谷エリア3拠点目となる「co-ba」は「働き方解放区」がテーマ
シェアードワークプレイス「co-ba」は、2011年に起業家をはじめ個性的なクリエイターやフリーランスが集う「co-ba shibuya」、2018年にシード・アーリー期のスタートアップに特化した「co-ba jinnan」と、時代のニーズに先駆けたワークプレイスとして進化してきました。全国22箇所に展開する「co-ba NETWORK」は、全国のシェアードワークプレイスのフロントランナーとして、多様な働き方を提供しています。

渋谷エリアにおけるツクルバ直営の3拠点目となる「co-ba ebisu」は、「働き方改革」が叫ばれる中、企業側ではなく、働き手が自らのイニシアチブで自由に働き方を選べる「働き方解放区」を目指します。大企業の社員、フリーランスのクリエイター、スタートアップの起業家などが、所属や職種の垣根を超え、未知の出会いから新しい価値を生み出す「場」をつくります。そこで生み出される動きが、社会を動かす「新しい働き方」のムーブメントになることを期待しています。

 

  • 2フロアで実現する多様なワーク&ライフスタイル
「co-ba ebisu」は、2フロア合計約1,600㎡で構成され、1階はフリー席やブース席に加えて、大小様々な個室、共用部にはイベントスペースやバー、ショーケースなどを配置したコワーキングエリアです。2階は20戸のレジデンス(賃貸住宅)となります。2フロアを自由自在に行き来し、固定化された仕事場の概念を解放する働き方、暮らし方を可能にします。

<1階/co-ba ebisu:コワーキング フロア>
約800㎡のフロア全体をひとつの街としてイメージした会員制のワークプレイスとなります。異なる機能の仕事場を街区として設計し、街の中心には、スタートアップやクリエイターチームなどの半オープンなカスタマイズ個室が賑やかにひしめき、その周りを企業や士業などのセキュアな個室、フリーランスやクリエイター、個人で活動する人などを対象としたフリー席や集中ブースが囲みます。街区と街区の間には、バーやライブラリー、イベントスペースやテラスなど、ゆるやかに異なる仕事場をつなぎ、人が自然に滞留する場をいくつも存在させます。

<2階/co-ba ebisu residence:レジデンスフロア>
30㎡台〜70㎡台からなる20戸のレジデンス(賃貸住宅)となります。1Fを登記可能な仕事場として利用可能なため、恵比寿の街で「働く」と「暮らす」を融合したライフスタイルを実現することができます。2階共用部にはリビングやダイニング、作業デスク、書斎などの機能を持つシェアスペースを据え、入居者同士のコミュニケーションも創出させます。2階の入居者が1階co-baの機能を利用できるオプションを提供します。

 
  • 働き方を解放する3つの仕掛け
co-ba ebisuでは、働き方、暮らし方の概念を解放する以下の3つの仕掛けをご用意しています。

①多様な人が行き交う街のようなワークスペース
②未知の出会いを生む場の運営
③ワークスタイルに合わせた多様な利用プラン


①多様な人が行き交う街のようなワークスペース
スタートアップやフリーランスはもちろん、大企業に勤務しながら個人活動を始める人、企業の中でスタートアップ的に立ち上がったチームなど多様な属性のメンバーが集う、街のようなワークスペースになります。以下、具体的なワークスペースの紹介です。

 【カスタム個室】
6㎡~15㎡の半オープンな個室になります。壁面の一部が開閉可能な仕様になっており、チームの状況や仕事内容に応じて調節できます。またホワイトボードやコルクボード、有孔ボードなど個室内の壁も選択可能です。


【オフィス個室】
10㎡~18㎡のガラス窓で囲んだ密閉型の個室になります。オープンで賑やかなフロア全体の中で、セキュアな個室環境を求めるニーズに応えます。また、個室の定員数を超えたアカウントが付属するためフリー席と個室を複数人でシームレスに使用することができます。


【ブース】
壁で囲われた1人用の固定席となります。壁面には棚を設置し、必要な書類や荷物などを置くことができます。アイデアを書いた資料を壁に貼っておいたり、すぐに資料を取り出せる環境なので、いつでも集中して仕事をすることができます。


【フリー席】
フロア全体に展開しているフリーアドレスの席。集中するエリア、発散するための賑やかなエリアがあり、自らの気分やモードに合わせて仕事場を選択できます。


②未知の出会いを生む場の運営
コミュニティマネージャーが軸となり、バーエリアやポップアップのギャラリー展示スペースゾーンなど、新しい出会いを生むためのハード機能を使いこなし、異なる業種やフェーズの人同士を、自然に結び合せるコンテンツやイベントを企画し実践していきます。


③ワークスタイルに合わせた多様な利用プラン
月額会員だけでなく、利用時間に応じた従量課金プラン、プロジェクトチームでの1日単位利用や、2Fレジデンスの利用など、入居者のライフスタイル、ワークスタイル、チームスタイル等、求める働き方に合わせた柔軟な利用プランを提供します。

【月額プラン】
多様な働き方を支えるために、1人から複数人でも利用できるフリー席に加え、ナイト&ウィークエンドプラン(夜間と週末限定利用)やアーリーバードプラン(早朝利用)、個室、コーポレートコワーキングプランを用意。

【従量課金プラン】
入退室の状況に応じて時間単位で課金を行う従量課金プランを導入予定。新しい出会いや気分を変えたい時に、必要な分だけ利用できます。

【プロジェクト利用プラン】
1日単位で利用できるプラン。8人規模の大きさの部屋に最大1週間の利用が可能です。プロジェクトやプロダクト開発、チームビルディングなどの短期間でアウトプットしたい時にご活用頂けます。

【2Fレジデンスプラン】
2Fには30㎡台〜70㎡台からなる20戸のレジデンスを計画。2F共用部にはリビングやダイニング、作業デスク、書斎などの機能を持つシェアスペースを据え、入居者同士のコミュニケーションも創出させます。別途オプション契約をすることで、1Fを仕事場として使用でき、登記利用も可能になります。

 
  • 家具サブスクリプションサービスとの連携
株式会社subsclifeと提携し、サブスクリプションによる空間の提案をします。1Fコワーキングフロアのブース席及び個室の入居者には、椅子を選択できるパッケージプランを用意。2Fレジデンスフロアでは、暮らし方に合わせた家具のご紹介をいたします。利用期間に合わせて、最適な空間を選ぶことができます。
URL:https://subsclife.com/

  • co-ba ebisuの全プランの募集及び契約を本日よりスタート!
本日、2019年10月15日(火)より全プランの募集と契約をスタートします。
具体的なお申込みは下記よりご確認ください。
URL:https://co-ba.net/ebisu/

1階/co-ba ebisu:コワーキングフロア詳細プラン
【フリー席】
月額利用料金: ¥33,000
初期費用:¥22,000
利用可能時間:24時間
登記利用込み

【ナイトアンドウィークエンドプラン】
月額利用料金: ¥13,750
初期費用:¥22,000
利用可能時間:平日18:00~翌10:00、週末24時間
登記利用不可

【アーリーバードプラン】
月額利用料金: ¥7,150
初期費用:¥22,000
利用可能時間:6:00~10:00
登記利用不可

【ブース席】
月額利用料金: ¥71,500
初期費用:¥22,000
利用可能時間:24時間
登記利用込み

【個室】
月額利用料金:  ¥132,000〜
初期費用:月額利用料の2.5ヶ月分
利用可能時間:24時間
登記利用込み
※上記記載金額は全て消費税込み
※上記月額プラン以外に、付帯設備のオプション、利用時間に応じた従量課金プラン、プロジェクトチームでの週単位利用デスクなどのプランも準備中です。

2階/co-ba ebisu residence:レジデンスフロア
【料金詳細】
賃料:¥256,500〜¥570,000 (共益費込み)
契約:定期借家契約2年
敷金・礼金:各賃料の1ヶ月相当額
住戸数:20戸
区画面積:30.80㎡〜72.28㎡

※貸主指定の保証会社に加入必須(賃料等の50%及び年間保証委託料 1年ごと10,000円)、貸主指定の火災保険に加入必須
※1階利用(登記含む)をご希望の場合は、別途オプション契約が必要になります。
※上記記載金額は、非課税となります。

co-ba ebisu 物件概要
物件名:1階/co-ba ebisu、 2階/co-ba ebisu residence
所在地:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西一丁目33番6号 JP noie 恵比寿西 1F/2F
アクセス:東急東横線「代官山駅」東口徒歩3分、JR山手線、埼京線、湘南新宿ライン「恵比寿駅」西口徒歩5分
構造:鉄筋コンクリート造
竣工時期:2019年11月予定
入居予定日:1階 /2019年12月12日、2階 /2019年12月1日
用途:事務所、住宅
区画面積:1,573.42㎡
貸主:株式会社ツクルバ(今後取引態様が仲介に変更となる場合があります)
※上記内容は、予告なく変更となる場合があります。



<co-baについて>


全国各地に広がる「あらゆるチャレンジを応援する」をコンセプトにしたシェアードワークプレイス。会員は、起業家やスタートアップ、デザイナー、エンジニア、編集者、建築家、地域で活動するNPOなど、多岐にわたります。会員同士がお互いのアイディアやスキルを共有することで、新たなコラボレーションが生まれる場を目指しています。なかでもco-ba ebisuは、所属や職種、雇用形態の垣根を超えた新しい働き方を実現するためのワークプレイスです。
https://co-ba.net/
https://co-ba.net/ebisu/


<株式会社ツクルバ 会社概要>


「『場の発明』を通じて欲しい未来をつくる」というミッションのもと、デザイン・ビジネス・テクノロジーをかけあわせた場のデザインを行っています。主な事業として、ITを活用したリノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」事業、あらゆるチャレンジを応援する、シェアードワークプレイス「co-ba(コーバ)」などのシェアードワークプレイス事業を展開しています。
https://tsukuruba.com/
設立:2011年8月
所在地:東京都目黒区上目黒1丁目1−5 第二育良ビル2F
電話番号:03-5725-0182
代表者:代表取締役CEO 村上浩輝 / 代表取締役CCO 中村真広
登録番号:宅地建物取引業 東京都知事(1)第97398号
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ツクルバ >
  3. 自分の働き方は自分で決める時代、『働き方解放区』をテーマとした「co-ba ebisu」2019年12月にオープン!本日より、全プラン募集スタート!