福岡・九州の事業会社とスタートアップの協業を促進するプログラムを開始。

九州オープンイノベーションファンドを共同運営するGxPertnersとFFGベンチャービジネスパートナーズは自社のパートナーとスタートアップの協業を促進するプログラムをスタートします。

九州オープンイノベーションファンドを共同運営するGxPertners LLP(ジーエックスパートナーズ 福岡市 代表パートナー 岸原稔泰、以下GxP)と株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズ(福岡市 代表取締役社長 福田知、以下FVP)はスタートアップとパートナー企業を通じたイノベーションの実現を目指します。そのため、2020年11月2日より、パートナー企業との協業を希望するスタートアップを随時募集・受付いたします。アイディア段階のシードのスタートアップからレイターやIPO後のスタートアップからの協業提案を幅広くお待ちしております。あわせて、スタートアップを推薦する提携ベンチャーキャピタルも募集します。
【応募方法】
専用サイトよりエントリー
http://gxpartners.vc/partnermatchingprogram.html

【募集対象】
  • パートナー企業とシナジーを作れるアイディア・プラン・提案をお持ちのスタートアップ
  • 実際に協業を行える体制がある、もしくは協業スタートまでに整えることが可能な方
【応募から協業までの流れ】

  1. 応募 募集は随時
  2. 初期面談 GxPartnersと初期面談(オンライン可)
  3. 1次審査 GxPartnersと各パートナー企業と実施
  4. 協業協議 1次審査を通過したとの協議
  5. 結果通知
  6. 協業開始
【パートナー企業一覧(順不同)】
  • 株式会社ふくおかフィナンシャルグループ
  • 西日本鉄道株式会社
  • 株式会社新出光
  • 株式会社QTnet
  • 株式会社福岡銀行
  • 株式会社九電工
  • 株式会社ワールドホールディングス
  • 凸版印刷株式会社
  • 株式会社西日本新聞社
  • 三井松島ホールディングス株式会社
【よくあるご質問】
Q.カテゴリーに制限はありますか?
A.特段カテゴリーに制限はありませんが、公序良俗に反するものは選考対象外です。

Q.協業にあたってパートナーからの資金提供はあり得ますか?
A.資金提供をお約束できるものでありませんが、提案内容として検討は可能です。

Q.どの地域のスタートアップからでも応募できますか?
A.地域に制限はございません。

Q.個人でも応募できますか?
A.可能です。

【これまでの協業事例】
パンフォーユーと西日本鉄道が連携し、全国のパン屋さんが作り・焼きたての味を閉じ込めた“冷凍パン“を販売
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000023945.html
恋愛支援で九州地域の経済活性化AILL、九州経済連合会と「婚機創出事業」開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000059840.html

■GxPartners有限責任事業組合(福岡市中央区天神一丁目15番5号)
組合員  岸原稔泰、中原健、寺井博志、一般社団法人Startup GoGo
https://gxpartners.vc

■株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズ(福岡市中央区天神二丁目13番1号)
代表取締役 福田 知
http://www.ffg-venture.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. GxPartners有限責任事業組合 >
  3. 福岡・九州の事業会社とスタートアップの協業を促進するプログラムを開始。