シューズセレクションとアンベルが傘事業において戦略的業務提携

株式会社シューズセレクション(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:宇納陽一郎、以下「シューズセレクション」)およびアンベル株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:辻野義宏、以下「アンベル」)は、2021年7月26日に戦略的業務提携をいたしました。
今回の戦略的業務提携を通して、シューズセレクションおよびアンベルは、両社がこれまで培ってきた傘分野での深い専門性と経験を活用し、傘の文化がさらに豊かになる社会を目指します。また、マーケティング能力を強化することでの傘市場における更なるプレゼンス向上、ひいては積極的な海外進出を実行するための経営基盤構築を通じて、両社ならびに事業パートナーの成長、そしてお客様への更なる価値創造と感動を提供する傘のグローバルリーディングカンパニーの実現を目指します。

 

■アンベル株式会社 代表取締役社長CEO 辻野 義宏コメント
長年に渡る傘業界での開発経験を活かし、アンベルでは特に機能開発に注力し、世界最軽量をはじめとした高機能傘の開発を実現してきました。このたび、独創的なアイデアとブランド力で傘業界を牽引してきたシューズセレクションが目指す新しい傘の文化構想に共感し、共に未来を切り拓きたいと感じました。今回のパートナーシップにより、傘の新しい文化形成を目指します。

■株式会社シューズセレクション 最高執行責任者COO 吉野 哲コメント
シューズセレクションが目指すもの、それはステイタスに偏ったブランドではなく、いつもお客様の期待に応え、新しい感動を提供し続けるブランドです。当社ではもとより、お客様が喜んでいただける傘づくりのためには、すべての事業パートナーの幸せの循環が必要との経営理念があります。私たちが目指すブランドの在り方、そして究極の傘づくり、ひいてはグローバル展開を促進するにあたり、数々の開発実績を誇る辻野義宏氏の率いるアンベルをパートナーとして迎えられることを大変嬉しく、そして心強く思っております。終わりなきパイオニアスピリットを胸に、今回のパートナーシップにより“傘の文化を更に豊かにする”ビジョンの達成を目指します。

【シューズセレクションについて】
企業名 : 株式会社シューズセレクション
本社所在地 : 東京都目黒区緑が丘2-16-14
代表者 : 代表取締役社長 宇納 陽一郎
設立 : 1986年5月
URL : https://www.water-front.co.jp/
事業概要: Waterfront(ウォーターフロント)」ブランドを率いる傘メーカー。長年蓄積された技術を製品作りに注ぎ込み、超薄型の折り畳み傘『ポケフラット®』、富山の風雪にも耐える傘『富山サンダー®』をはじめとした独自商品の開発に力を入れる。国内外で取得した特許等の産業財産権は161件にのぼる。東京・自由が丘の新しいランドマークになることを目指してオープンした傘のエンターテイメントビル『Waterfront JIYUGAOKA / TOKYO』では、1Fから4Fまですべてが傘で埋め尽くされ、約500種類、10,000本の傘がずらりと並ぶ。

【アンベルについて
会社名:アンベル株式会社
本社所在地:愛知県名古屋市中区丸の内2-10-11 リブラ丸の内6-401
代表者 : 代表取締役社長 辻野 義宏
設立 : 2016年4月
URL : https://www.amvel.net/
事業概要: 「人々の生活をより豊かに、より快適にする価値を創造しつづけること」を理念に、2016年に創業した傘のスタートアップカンパニー。CEOの辻野義宏は、傘業界における30年以上の経験により高い技術および専門知見を培っており、高機能な独自商品開発に強みを持つ。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シューズセレクション >
  3. シューズセレクションとアンベルが傘事業において戦略的業務提携