在留カードを用いたeKYCへの対応開始!

オンラインで完結する自然人の本人特定事項の確認方法の追加に対応

在留外国人の採用に特化した人材紹介サービスを運営している株式会社エムティック(代表取締役:杉原尚輔、本社:東京都港区、以下「MTIC」)は、銀行口座開設やクレジットカード作成時に2020年4月1日より施行されるeKYCへの対応に、Connecteeも対応完了しました。
「犯罪による収益の移転防止に関する法律施行規則の一部を改正する命令(https://www.fsa.go.jp/news/30/sonota/20181130/20181130.html)」に関して、「オンラインで完結する自然人の本人特定事項の確認方法の追加」として、以下に4つが記載されています。


昨今、在留外国人口が急増している社会背景より各社は、多言語対応する必要があります。Connecteeでは、12言語対応ができ、在留カードのICチップを読み取り、情報送信・本人の容貌の画像送信を行えることができます。

こちらがConnecteeのビザチェッカーのdemo動画になります。

 


対応言語は以下の12言語となっております。
Japanese(日本語)
English(英語)
Chinese(中国語)
Korean(韓国語)
Spanish(スペイン語)
Portuguese(ポルトガル語)
Vietnamese (ベトナム語)
Burmese(ミャンマー語)
Indonesian(インドネシア語)
Thai(タイ語)
Nepali(ネパール語)
Urdu(ウルドゥー語)
=

eKYCへの対応にスムーズなソリューションをご提供できます。


*アプリ名は、Connecteeです。
Connectee ランディングページ:https://connectee.app/

■Android版、ios版でダウンロードが可能Google Playhttps://play.google.com/store/apps/details?id=com.mtic.connectee&hl=ja
App Store
https://apps.apple.com/jp/app/connectee/id1473242233

■プランについてはお問い合わせください
Connecteeは、外国人スタッフを雇用している企業様向けのアプリケーションです。
プランにつきましては、エムティックまでお問い合わせください。
https://connectee.app/

■株式会社エムティックについて
在留外国人に特化した人材派遣・職業紹介サービスである『外人バンク』(https://gaijinbank.com/)を運営している人材ベンチャー企業です。

■エムティックのメンバー
2016年6月に立ち上げたエムティックは現在従業員数7名。多くの人材ベンチャー企業がある中で、エムティックのメンバーの過半数は外国人です。
フランス、ベトナム、米国など非常にダイバーシティに富んだメンバーが求人サービスを作り支えています。

■エムティックのサービス内容はこちら
https://www.mtic.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MTIC >
  3. 在留カードを用いたeKYCへの対応開始!