自動接客ツール「anybot」を提供するエボラ二株式会社が優れたスタートアップを支援するプログラム「SAP.iO Foundry Tokyo」 に選出

オムニチャネルでの接客自動化とデータ管理を実現する「anybot(エニーボット)」を運営するエボラニ株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表者名:宋 瑜)は、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 洋史、以下 SAPジャパン)が主催するスタートアップ向けプログラム「SAP.iO Foundry Tokyo」2021年上期コホートプログラムへの参加が決定したのでお知らせいたします。
SAP.iO FoundryはSAPがグローバルに実施しているスタートアップ向けプログラム「SAP.iO」の取り組みの一つであり、SAP社外の優れたスタートアップを支援するものです。
エボラ二は本年1月より募集を開始したSAP.iO Foundryに応募し、約50社のスタートアップの中から厳選な審査の結果、採択された5社の1社として通過致しました。
同プログラムは東京で日本の産業界の変革ニーズとの接点を提供しスタートアップとの共創を促進する"実践型"アクセラレータープログラムとして2019年に開始し、これまでに3回のコホートプログラムを終了しました。

 

 
  • 選ばれた理由 / 期待されていること / 意気込み
エボラ二株式会社は創設以来、ミニアプリ・チャットボットが備え付けられた自動接客ツールの「anybot」を通じて、全国の町の店長さんにまで届けられるような自動化社会の実現を目指しています。
SAP社が目指すデジタルエコシステムのパートナー企業の1社となり得るプロダクトと将来性が評価され、選出されています。
今回の「インテリジェントエンタープライズ」をテーマにしたプログラムでは、主にカスタマーエクスペリエンス領域において、SAPエコシステムへの貢献を目指してまいります。

エボラ二株式会社 代表取締役 CEO 宋 瑜 のコメント
「この度、世界中の産業自動化に大きな貢献を与えたSAP社に選ばれ、エクスペリエンス向上するためのソリューションを共同で企画開発する機会を頂き、大変光栄に思い、感謝しております。 SAP社の中核技術及び長年で蓄積されたデータと、我々が提供するノーコードのオムニチャネルUX構築基盤を組み合わせて、エンドユーザーから社内の担当者までのUX最適化を通して、DXの加速に貢献して行きたいと思います。」
 
  • SAP.iO Foundryのプログラム内容
エボラ二株式会社は2021年4月5日から13週間にわたり、スタートアップ支援プログラムとメンター制度を受け、2021年6月または7月にDemo day(最終成果発表会)を予定しています。

1) B2B向け事業戦略に寄与するノウハウ共有
参加スタートアップ向けのワークショップにより、SAPがこれまで培ってきた大企業向けビジネスのノウハウをはじめ、事業戦略立案、営業、マーケティングなどの幅広い分野の知見を共有します。

2) SAP製品とのAPI等を通じた連携の実装
機械学習やIoTなどの先端技術を活用した開発環境やデータへのアクセスが提供され、SAPテクノロジーや産業界のデータとの連携を可能とします。

3) SAPエンタープライズ顧客への共同アプローチ
SAP製品をすでに利用している大企業を中心としたSAP顧客基盤に対し、イノベーションによる様々な課題解決に寄与するため、スタートアップとSAPによる共同提案を行います。
 
  • anybot(エニーボット)について
anybotは、電話やメール、SNSやアプリなどのオムニチャネルに、ミニアプリやチャットボットを利用して企業の接客自動化を実現するツールです。
開発不要でミニアプリ、チャットボット、電話IVR(自動音声応答)など自動接客ツールを構築、収集したデータを自動で保存・セグメント化してCRMを構築、LINE、Facebook Messenger、メール、SMS、電話などを跨ったマルチコンタクトが可能です。コンバージョンを向上させる予約受付やEC販売機能など多種多様なツールです。

anybot URL: https://anybot.me/
事例紹介ページ:https://anybot.me/case_faq.html?utm_source=google&utm_medium=social&utm_campaign=miniapp

  
  • エボラニが目指す未来
anybotは、業界や課題別に無料から低価格で、簡単に導入し利用可能でかつより多くのコミュニケーションチャネルや地域に対応できるように日々成長を続け、全国の町の店長さんにまで届けられるようなITの革命を起こし続けていきたいと考えています。
 現在、世界的ファッションブランド、大手化粧品メーカー、教育業界、飲食業界、小売・卸販売業者、スーパーマーケットチェーンなど、様々な業界や規模の企業におけるLINE公式アカウントの運用に導入されています。こうした知見と実績を元に、各業界・業務に特化したパッケージソリューションを展開していきます。
 
  • 会社概要
会社名:エボラニ株式会社
所在地:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目12−2 明友ビル 5F
設立:2018年3月20日
資本金:3,800万円
事業内容:オムニチャネル業務自動化「anybot(エニーボット)」の運営

お問い合わせ先メールアドレス:info@evolany.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エボラニ株式会社 >
  3. 自動接客ツール「anybot」を提供するエボラ二株式会社が優れたスタートアップを支援するプログラム「SAP.iO Foundry Tokyo」 に選出