日本ピザハットとJR九州ファーストフーズとのフランチャイズ契約締結について

日本ピザハット株式会社(本社所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村昭一)とJR九州ファーストフーズ株式会社(本社所在地:福岡県福岡市、代表取締役社長:永田史朗)は、このたびフランチャイズ契約を締結し、店舗展開を行うこととなりました。

ピザハットは1958年にアメリカ・カンザス州で創業し、現在は世界100の国と地域に18,000店舗を有する世界最大のピザチェーンです。日本では1973年に第一号店がオープンして以来、全国で420店舗以上を展開しています。ピザを分け合って食べれば思わず笑顔があふれる「ピザのチカラ」を信じ、真心を込めておいしいピザを提供しています。

JR九州ファーストフーズ株式会社は、1989年にJR九州グループの外食部門として設立し、現在は九州や関東などの地域で10ブランド159店舗を運営しています。ファストフード業界のマルチフランチャイジーとして、食を通じて、お客さまに安心、満足と笑顔をお届けしています。

今回、両社がフランチャイズ契約を締結し、共通の価値観のもとで店舗展開を行うことにより、より多くのお客さまに「ピザハット」のおいしい商品を提供してまいります。なお一号店として、本年9月に福岡市早良区での店舗開業を予定しており、地域の皆さまに愛される店舗づくりを目指してまいります。

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JR九州ファーストフーズ株式会社 >
  3. 日本ピザハットとJR九州ファーストフーズとのフランチャイズ契約締結について