【オンライン学校緊急開催】新型コロナの影響で休校中のお子様、親御様に対して無料でオンライン授業を提供 (対象:小学1年生~高校3年生&親御様)

平日2回授業を配信中・約50カリキュラムを提供

株式会社銀座AIRA(東京都中央区)は、株式会社シーエフエス・株式会社グローレン・子別指導塾Abilisの共催にて緊急開催されました"オンライン学校"に参画、お子様の家庭学習を応援いたします。


”オンライン学校”とは

新型コロナの影響で休校を数か月余儀なくされているお子さん、そして親御さんに
対して無料でオンライン授業(Facebook liveとYouTube)約50カリキュラムを提供する
取り組みです。

<オンライン学校特設ホームページ>※参加はこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/online-school?fbclid=IwAR3gRN7eZXPgzIOazSK8vhrFQ0M_lfTTz2Oh8IjS3QmeukUIciPl3kO4zss

<カリキュラム>
https://cdn.peraichi.com/userData/587d9559-bce8-410f-9cff-2c320a00005c/img/5ea994c4598e0/original.jpg

 

 


☑平日の午前、午後に主要5科目を日替わりで、土日は”社会に出て使える力”と題してlive配信します。
国、社、数、算、理、英はもちろん、社会に出て必要な力で子どもの時に知っておいてほしいお話(お金について、これからの社会のこと、仕事のこと、地球環境、なんで学ぶのか?食や健康のことなどなど)をその道の実践者の方をお呼びしお話を頂きます。

☑対象者は小学1年生~高校3年生のお子さん&親御さん
親子でご参加OK、お子さんのみもOK大人の方のみのご参加も大歓迎です。もちろん未就学児のお子さんの親御さんもご参加頂けます。

☑どこからでも参加OK
ネット環境がある場所からでしたらどこからでもご参加頂けます。顔を出さずに家事をしながら作業をしながら聞きたいということももちろんOKです。

 

 


今回の”休校”がもたらした問題は大きく3つです。

①生活リズムの崩壊
→これまで月曜日~金曜日は当たり前のように学校へ行き、時間割どおり授業が進むことで勉強の時間を確保し、メリハリをつけられていたが、これが突然「主体性」に置き換えられてしまったこと。

②何を学ぶのかわからない
→教科書で学んだ方がいいのか、ドリルをやった方がいいのか?そもそも主体的に学ぶ経験少ないため何から手をつければいいのかわからない。

③学び方が分からない
→予習をしたい!1年前の復習をしたい。けれども、分からないことが多くて主体的に自主学習をするための「方法」がわからない。


この3つの壁に日本中の親御さん、お子さんがぶつかっています!


しかし


こんな今だからこそ、いままでの“当たり前”を問い直す大きなチャンスです!!


よく言われるのは、お腹が空いている人には魚ではなく、「魚の釣り方」をお伝えすることが大切というものがあります。確かに正しく、本質かもしれません。


しかし、この緊急事態の中では、お腹がすいていればいま食べられる「魚を与えること」も必要だと思っています。


このプロジェクトは普段、教育にかかわる大人たちが力を合わせて、この現状に対して対策を打つべきだと感じた大人たちが力を合わせて運営しています。
 

宮園 順光 先生
株式会社グローレン 取締役

10 歳より高校卒業までをベルギー(アントワープ)で過ごす。帰国後、上智大学比較文化学部を卒業後、株式会社イーオンに入社。初級〜上級ビジネス英会話レッスン等、幅広くレッスンを提供。また教務主任として各スクールのマネジメント、外国人講師の育成・指導、教材・プログラム開発に従事。2014年より株式会社グローレンに参画。語学プログラムおよびアセスメント開発の総責任者を務める。これまでの受講者数はのべ1万人を超える。
<保有資格>TOEIC990点(満点)英検1級 J-SHINE 小学校英語指導資
 

 


​及川 政孝 先生
株式会社シーエフエス 取締役
子別指導塾Abilis 代表

学生時代は勉強嫌いでずっと座っていることができず授業中、隣の人に声をかけて授業を妨害するのは日常茶飯事。社会人になり約10年間で延べ1万人の経営者と出会い社会で必要な力は学校の成績とほとんど関係ないことを知る。その中で「何のために学ぶのか?」そして本当に社会に出てから使える学習法を見つけるため様々な学習法を探す中で人が学ぶ力そのものを助ける技術Study Technologyと出会い、現在は「学ぶ力は生きる力」というテーマのもとこの技術を学習塾、公教育、家庭共育を通じて子どもたちに広く提供している。
 


石島 涼麻 先生
株式会社SEASIDE 人事責任者
子別指導塾Abilis スーパーバイザー

大学進学のため上京、学生時代では体育科の教員養成課程を終了し、中学・高校の教員免許を取得する。在学時の教育実習で、将来の夢を持てない子供たちと多く出会い、大きな衝撃を受ける。 現在はコンサルティング業務の傍ら塾で子どもたちに指導をしてこれまで100名以上の子ども達とかかわり勉強嫌いを改善している。

 


おいかわあいか 先生
保育士 / 子別指導塾Abilis

幼い頃、弟の誕生がきっかけで愛情を注ぐことの喜びを感じ、保育士になることを決意。子どもたちと関わる際に大切にしていることは、子どもの“心”を育て“可能性&個性”を伸ばすこと。そのために、子どもが自分で考えたりやってみたり気づいたりする経験ができるように、とにかく見守ること(環境を整えること)!そして、とにかく子どもの気持ちを受け止めること!を軸に関わり続けてきたことで、子どもの考えや気持ちが手にとるように分かるようになり保育士11年目を迎える。

 


齊藤 陸 先生
株式会社イノビオット 取締役
子別指導塾Abilis

学生の頃のカンボジアの教育ボランティア活動をきっかけに、教育格差、地域格差の解消を目指し千葉県各地域にプログラミングスクールの立ち上げから、Web・Youtube・イベントを連動させた先端教育に関する新たなメディアの立ち上げなど、現在の教育の課題をビジネスで解決する仕組みの構築、運営を数多く経験。プログラミングスクールの講師として小学生を教えながら、小学校の先生や大学でも講義を行っている。
 

 


内山 由香梨 先生
子別指導塾Abilis

高校時代塾の英語の先生がきっかけで、異文化に興味を持つようになり大学生活はバックパッカー・サークル・アルバイトな生活!卒業後は、金融機関にて営業と人材採用・育成に携わる。様々な人と関わる中で生育環境が人をつくる事を痛感し、会社の人材育成ではなく子どもの教育に本格的に関わる事を決意。現在、小学校勤務と並行で教職課程を履修中。多種多様性を受け入れ個人の可能性を引出し、寄り添う事を忘れずに社会で活躍出来る「人」の育成を目指し、日々学び継続中です♪

 


杉山かおる 先生

広島県在住。塾講師歴9年。800名の生徒を指導をする。小学2年生と4歳の男の子の子どもがいるお母さん。学ぶことは楽しいということを発信中。




 


岡田 春佳 先生
保育園 園長

小学校の時からずっと思い描いていた保育士になるという夢を叶えて14年。結婚と出産を経て母としては今年で6年目を迎えるワーキングマザー。14年前都内の公立保育園の保育士として保育士人生をスタートさせ、保育に携わる中で保育の専門性と子どもの可能性の無限さと面白さにどんどん魅了されていく。保育についてもっと様々なことを探求すべく、2019年に公立保育園から民間の保育園へと転職を決意。現在は認可保育園での園長を務め、子どものそこで働く保育士の幸せと笑顔を生み出すべく日々奮闘中!



<オンライン学校への参加はこちらから>
https://peraichi.com/landing_pages/view/online-school?fbclid=IwAR3gRN7eZXPgzIOazSK8vhrFQ0M_lfTTz2Oh8IjS3QmeukUIciPl3kO4zss




運営事務局オンライン学校 事務局
子別指導塾Abilis 内
TEL:03-5422-9957
E-mal:oikawa@cfs21.co.jp
担当:及川
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 銀座AIRA >
  3. 【オンライン学校緊急開催】新型コロナの影響で休校中のお子様、親御様に対して無料でオンライン授業を提供 (対象:小学1年生~高校3年生&親御様)