株式会社みーつけあ 福井県でヘルパー不足解消を目的とした実証実験実施決定

介護×DXに挑む、株式会社みーつけあ(本社:東京都中央区銀座1-22-11 2F、代表取締役:洞 汐音)は、
福井県で、ヘルパー不足解消を目的とした実証実験を開始することとなりましたので、ご案内いたします。
【実施の目的】
介護を必要としている住民へのサービス提供を第一に考えた時、どれくらいのヘルパー不足の問題が発生しているかを把握するため、また、効率よくサービス提供を行える仕組みを整えるため、ITシステムを使った施策(実証実験)を福井県で実施いたします。

【実証実験概要】

各事業所所属の介護ヘルパーの空き時間をスケジュールとして登録・更新していただくことで、スケジュールを記録することになり、居宅介護支援事業所のケアマネジャーが瞬時にどの事業所でサービス提供可能になるか把握できます。また、従来の口頭確認や電話などの対応からITシステムを利用することで、対応可能時間帯を常に把握することが可能となります。

【実施スケジュール】

運用実施開始: 令和3年6月10日〜  (※事前説明会等あり)

【株式会社みーつけあ について】

みーつけあは、2016年に代表洞が大学時代に前身となる株式会社BayCareを設立し、訪問介護事業所を運営しながら介護業界のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進してきました。代表自ら介護資格を取得し、より現場を感じる為に訪問介護に励んでいました。事業所運営とヘルパー業を行う上で、介護のDXに不可欠なのは介護に関わる全ての人々にリーチしないといけないことだと決意しました。
2019年には、「介護に関わる全ての人々を繋ぐ」というコンセプトを反映し、meets(会う)+care(ケア)と「みーつけた」を由来とした「株式会社みーつけあ」へと社名を変更。「Best care and Smile」の実現をミッションとし、要介護者とその家族からの介護相談、事業所・施設紹介を主力事業として行ってまいりました。事業サイトには全国の事業所のデータベースが掲載されており、グラフやレビューで地域毎に該当する事業所選びを支援しています。 
2020年4月には介護ヘルパーの人材不足解消および収入増を目的としたマッチングサービス『みーつけあWorkers』をリリースし、全国で450法人以上からお申し込みをいただき、すでに2700名以上のヘルパー様から登録をいただいております。(※2021年5月24日時点)
2020年7月には、介護相談・施設紹介事業の拡大のため、ベネフィット・ワン様との業務提携をしております。

 ■株式会社みーつけあ 概要

会社名   :株式会社みーつけあ
所在地   :東京都中央区銀座1-22-11 2F
代表取締役 :洞 汐音
設立    :2016年
URL    :https://company.meetscare.jp/
事業内容:
・介護情報提供・相談サービス みーつけあ( https://meetscare.jp )の運営
・施設向け営業代行サービスの提供
・人材マッチングプラットフォーム「みーつけあWorkers」の運営・提供

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
《株式会社みーつけあ》
TEL:03-6801-6807
e-mail:inquiry@meetscare.jp
担当者:広報担当
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社みーつけあ >
  3. 株式会社みーつけあ 福井県でヘルパー不足解消を目的とした実証実験実施決定