株式会社ゴートップ、糊不要で環境負荷の低い紙ファイル(サービス名ゴーチャック)の新商品【半透明紙ファイル】をリリース。

株式会社ゴートップ(本社:三重県松阪市、代表取締役社長:青山光洋、以下ゴートップ)は、糊不要で環境負荷の低い接着技術ゴーチャックを活用した新商品【半透明紙ファイル】をリリースしました。
■株式会社ゴートップ(https://www.gotop.co.jp/?utm_source=PRTIMES&utm_medium=pprfile&utm_campaign=prs)新商品「半透明紙ファイル」

半透明紙ファイル半透明紙ファイル

紙製ですが内容が確認できます紙製ですが内容が確認できます

これまでのゴーチャックの紙ファイルは、環境負荷の低い紙製でしたが、紙製であるため不透明でした。そのため、内容が確認できるポリプロピレン製のクリアファイルと同じように中身が確認できませんでした。 今回開発した半透明紙ファイルは、原料の紙に透かしインキを浸透させ、光の透過率が変化する事で半透明になり、中身が確認できるようになりました。
また、近頃話題のSDGs対応品として対外的なアピールにも活用できる商品となっております。

 

◆半透明紙ファイル
・A4用紙ファイル
・用紙は上質紙の<90kg>限定

【注意事項】
時間経過によって変色や樹脂成分の浸食が見られる場合があります。
その他製法上の注意点がございますが、まずはお問い合わせください。

◆エコ加工技術「ゴーチャック」とは
紙と紙を貼り合わせるときは接着剤やテープなどを使用するのが⼀般的ですが、紙と紙を加圧(チャック)することで綴じる加工技術が「ゴーチャック」です。
従来とは全く違った⽅法で加⼯する、紙のみを使ったユニークな製品ができます。

◆ゴーチャックがもたらす環境への影響
針金、接着剤、テープ、糸などの副資材を一切使⽤せず、また熱も使用しない加⼯⼿法でさまざまな紙製品を⽣み出すことが可能です。
環境に与えるインパクトも変えることができると考えています。
例えば、オフィスで使われるファイルのように今までプラスチック製が主流だったモノを紙製のものに替えたら脱プラスチックを推進することができます。
紙を使⽤したエコ製品の開発を推進することで、私たちは環境と調和できる社会への貢献をめざしています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ゴートップ >
  3. 株式会社ゴートップ、糊不要で環境負荷の低い紙ファイル(サービス名ゴーチャック)の新商品【半透明紙ファイル】をリリース。