おもてなしフードデリバリー「Wolt」12月3日(木)に岡山市でのサービスを開始!

フードデリバリー事業「Wolt(ウォルト)」を展開するWolt Japan株式会社(本社:Wolt Enterprises Oy、フィンランド・ヘルシンキ、代表:ミキ・クーシ)は、2020年12月3日(木)11時より、岡山市内においてサービス提供を開始いたします。

「Wolt」は、2014年フィンランド・ヘルシンキでサービス開始以降、23か国100都市以上で展開しており(2020年11月現在)、日本では2020年3月に広島での提供開始を皮切りに、札幌、仙台、東京と展開エリアを広げてまいりました。岡山では、南区、中区、北区の一部からスタートし順次配達エリアを拡大する予定です。

「Wolt」の特徴の一つは、地元で愛される名店の取り扱いの多さです。岡山では「麺処 ぐり虎」「ももたろうの屋台」「くしあげ飯房 ごんご」「Doggggers」などサービス開始当初は50以上の人気店に加盟いただき、今後順次拡大を目指してまいります。

創業の地であるフィンランド・ヘルシンキは、低い人口密度や悪天候などによりフードデリバリーサービスにとって厳しい環境です。「Wolt」はそんな環境下において効率的に配達を行うため、業界最高水準のアルゴリズムを持つ独自システムを採用し、配達パートナーが効率的により多くの配達を行うことを実現しながら、平均30分程度と迅速な配達を行います。また、ユーザー、加盟レストラン、配達パートナーに対して、1分以内に返答を行うチャットサポートを提供することにより、スピーディーに問題解決を行うと同時に、集めたフィードバックによりサービスの改善を行う事で質の高い顧客体験を提供しています。

Woltの配達パートナーは、交通安全ルール遵守などを含む適性テストに合格したパートナーのみで構成され、ユーザーやレストランが安心できるサービスを提供しています。またレストランに北欧デザインの「Woltオリジナル紙袋」やお店がお客様への想いを綴れる「Thank you!カード」を提供するなど、幸せの国・フィンランドならではの「温かみのあるおもてなし」を取り入れながら「質の高い顧客体験の提供」を追求しています。

岡山への進出理由
Woltにとって中国地方第二の政令指定都市への進出となる岡山は、瀬戸内の海鮮やフレッシュな果物を産み出す恵まれた土地と、食を愛する県民性で知られ、そんな皆様にこそおもてなしフードデリバリーWoltを楽しんで頂きたいと考えております。今後Woltとして100都市への進出を目指す中で、中国地方と四国の交通の要でもある岡山への進出をきっかけにより中国・四国地方への進出を加速していければと思います。

Wolt のサービス概要 
●サービス開始:12月3日(木)11:00
●営業時間 :[月〜日曜日] 11:00〜22:00
●店 舗 数 :サービス開始時点で50店以上。今後順次追加予定。
●配 達 料 :お店から1.5km以内の配達は99円、2.5km以内199円、4km以内¥299。 
●配達エリア :岡山市南区、中区、北区の一部地域で開始。エリアは順次拡大予定。

主なレストランパートナー 
●和食:ももたろうの屋台、くしあげ飯房 ごんご、あじ彩 真
●スイーツ/タピオカ:タピオカ専門店タピトラ、畑でとれるアイスのお店 AOBA、ICHICO
●イタリアン:表町 イタリアン MARIO、プロフーモ
●カレー:スンダルマハール、タージナマステ、カレーハウスCoCo壱番屋
●ハンバーガー/サンドイッチ:Doggggers (ドッガーズ)、American Burger Isnt it
●中華料理:ヒトヨシロクメ堂 ●ラーメン:麺処 ぐり虎、ふくみ家、あがいやんせ
●グリル:炭火焼きステーキと焼肉 麦酒商店
●パン:PUBLIC
 

岡山のレストラン岡山のレストラン

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Wolt Japan株式会社 >
  3. おもてなしフードデリバリー「Wolt」12月3日(木)に岡山市でのサービスを開始!