クリエイター共創型マーケティングのNatee、「TikTok For Business Award 2020」のパフォーマンス部門において、初の“ブロンズ”を受賞!

Natee独自の強みである “TikTokクリエイター自らが制作する広告クリエイティブ” による圧倒的パフォーマンスを高く評価。ユーザーに愛され、ユーザーを動かす広告クリエイティブ作りに注力

TikTokに特化したクリエイターマーケティングを行う株式会社Natee(ナティ)(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小島領剣、以下 Natee)は、TikTok For Business Japanが主催する「TikTok For Business Award 2020」において、TikTok For Businessの運用型広告販売に尽力した代理店に贈られる「パフォーマンス部門」の“ブロンズ”を初受賞いたしましたので、お知らせいたします。
 

  • ​​「TikTok For Business Award 2020」の運用型広告販売に尽力した代理店に贈られる「パフォーマンス部門」において、“ブロンズ”を初受賞
TikTok For Business Japanが主催する「TikTok For Business Award 2020」は、同社が提供する広告配信プラットフォーム「TikTok For Business」において、優れた実績ならびに積極的な取り組みを行った企業に対して賞が贈られるアワードです。今年は「パフォーマンス部門」「ブランド部門」「西日本エリア部門」の3部門が設けられ、「パフォーマンス部門」では運用型広告、「ブランド部門」ではリザベーション広告、「西日本エリア部門」では西日本エリアにおいて、それぞれ優れた功績を残した企業から受賞対象が選出されます。
そして、このたびNateeは、本アワードの「パフォーマンス部門」において、“ブロンズ”を初受賞いたしました。
 
  • Natee独自の強みである “TikTokクリエイター自らが制作する広告クリエイティブ” による圧倒的パフォーマンスを高く評価
「パフォーマンス部門」の“ブロンズ”受賞においては、TikTokを最注力プロダクトとして拡販し、パフォーマンスだけでなくブランド領域においても、Natee独自の強みである“TikTokクリエイター自らが制作する広告クリエイティブ”を活用することで圧倒的な結果を出し続け、媒体成長に貢献したことが高く評価されました。
また、TikTok For Business Japan Global Business Solutions-Japan Agency Partnerships-Performance Ads Director マーク・マオ(Mark Mao)さまからは、今回の受賞に対し、以下のコメントを頂戴しております。

<マーク・マオさまからのコメント>
『Natee様にはTikTok For Businessを最注力プロダクトとして拡販いただきました。その中でも、パフォーマンスだけでなくブランド領域においてもNatee様の独自の強みであるインフルエンサーを活用したUGCクリエイティブで圧倒的な結果を出し続けていただき、弊社の媒体成長に貢献いただき深く感謝しております。』
 
  • TikTokクリエイターらによる、ユーザーに愛され、ユーザーを動かす広告クリエイティブ作り
このたびの受賞で高い評価を受けたのは、Natee独自の強みである“TikTokクリエイター自らが制作する広告クリエイティブ”です。Nateeは創業以来、「人類をタレントに!」というミッションを掲げ、個人が自分の才能や個性を活かしてマネタイズができるサポートを行ってきており、現在当社が提携するクリエイターは、TikTokをはじめ、Instagram、YouTubeなど総勢157名にのぼります。

インターネットによりオープンかつフラットになった世の中において、様々なメディアやプラットフォームで活躍する「インフルエンサー」と呼ばれる個人は、今や消費者行動に対する多大な影響力を持っています。一方で、いわゆる「インフルエンサーマーケティング」の拡がりにより、せっかくの才能や個性が単なる“広告”“商品”として消費されてしまうことも少なくありません。

Nateeでは、提携するクリエイターらが自ら広告クリエイティブを制作することにこだわり、クリエイター個人の“パッションや偏愛、誰に言われるわけでもなく湧き上がってくる熱量”といったものをクリエイティブにも投影することで、ただ消費されるのではなく、“ユーザーに愛され、ユーザーを動かす”広告の提供、そして、クリエイター個人の才能や個性を全力で高めていく“Talent Development”の実現を目指しております。

Nateeでは今後も、一人ひとりが個性と才能を発揮し、ありのまま生きられる社会の実現に向け、世界の人々にワクワクを届ける事業を展開するとともに、TikTokをはじめとする、次世代を担う若者に対するマーケティングに関する深い知見とクリエイターとの強固なリレーションを活かし、各企業さまの課題解決に尽力してまいります。
 
  • 株式会社Nateeについて
2018年11月創業、「人類をタレントに!」をミッションに掲げ、TikTokに特化したインフルエンサーを抱える事務所としてMCN事業をスタート。2020年1月にはTikTokと公認MCN契約を締結、プラットフォームと連携した精緻なクリエイティブデータの取り扱いを強みに、広告主へ最適なインフルエンサーマーケティングの提案を行う。

TikTokをはじめ、Instagram、YouTubeなど総勢157名の提携インフルエンサーの全SNSにおけるフォロワー総数は10カ月間(2020年1月-10月)で約2倍となる2,800万人にまで伸長、また、創業2期目の年間売上高は前期対比20倍の成長、月間の案件数も昨対比(2019年9月-2020年9月)で15倍以上に増加するなど成長を続けております。

<会社概要>
◼︎コーポレートサイト:https://natee.jp/
◼︎設立:2018年11月1日
◼︎代表者:代表取締役 小島領剣
◼︎所在地 :〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-10 ルピナス渋谷桜丘ガーデンコート112
◼︎事業内容:インフルエンサーを起点とした広告代理事業、EC事業
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Natee >
  3. クリエイター共創型マーケティングのNatee、「TikTok For Business Award 2020」のパフォーマンス部門において、初の“ブロンズ”を受賞!